記事総数:457  総PV数:329200

公開済みの記事


イレシネの育て方!卵型で赤紫の葉が美しい

イレシネの育て方!卵型で赤紫の葉が美しい

イレシネの育て方を紹介します。イレシネは南米やオーストラリア原産の観葉植物です。50種類ほど存在します。ヘルブスティーという品種がよく栽培されていて、葉が丸く卵型が特徴です。葉は赤紫色になります。他にはリンデニーというピンク色の模様が入る品種も人気です。


キアノティスの育て方!葉に生える軟毛が特徴の観葉植物

キアノティスの育て方!葉に生える軟毛が特徴の観葉植物

キアノティスの育て方を紹介します。キアノティスは熱帯アジアやアフリカ原産の観葉植物です。50種類ほど存在します。姿・形はさまざまですが、多くの葉が多肉質で、葉は軟毛で覆われています。軟毛の影響で葉が銀色っぽく見えてきれいです。ロンギフォリア、キューエンシスといった種が代表的です。


イポメアの育て方!サツマイモの園芸品種

イポメアの育て方!サツマイモの園芸品種

イポメアの育て方を紹介します。イポメアはメキシコやアメリカ原産の観葉植物です。600種類ほど存在します。サツマイモ属の植物で、サツマイモの園芸品種です。鮮やかな緑色の葉や白い斑の入る葉などバラエティに富んだ種類があります。花はあまり期待できませんが、暖かい地域なら咲く可能性があります。


トラフアナナスの育て方!虎縞模様の葉が特徴の観葉植物

トラフアナナスの育て方!虎縞模様の葉が特徴の観葉植物

トラフアナナスの育て方を紹介します。トラフアナナスは南米原産の観葉植物です。フリーセア属の1種になります。名前からも想像できますが、葉が虎縞模様に見えることから、この名前が付いています。大きな細長い葉を放射状に伸ばします。観葉植物ですが、花も魅力で真っ赤な花を咲かせます。


ロドリゲチアの育て方!密集して咲く小型のラン

ロドリゲチアの育て方!密集して咲く小型のラン

ロドリゲチアの育て方を紹介します。ロドリゲチアは南米原産の多年草です。ランの仲間で30種類ほど存在します。草丈が10cm~20cm程度の小型のランです。バルブから花茎を伸ばし、たくさんの花を密集して咲かせます。小型ながら見ごたえがあります。開花期は種によりますが、主に秋から春にかけて開花します。


レナンセラの育て方!きれいな赤い花をたくさん咲かせる

レナンセラの育て方!きれいな赤い花をたくさん咲かせる

レナンセラの育て方を紹介します。レナンセラは東南アジア原産の多年草です。ランの仲間で10種類ほど存在します。太めの茎が上に伸び、肉厚な葉を左右にきれいに付けます。花茎は葉の付け根から伸び、赤色の花をたくさん咲かせます。赤色は緋色っぽく非常に鮮やかな色です。


リンコスティリスの育て方!下垂れする穂状に咲くラン

リンコスティリスの育て方!下垂れする穂状に咲くラン

リンコスティリスの育て方を紹介します。リンコスティリスはインドや東南アジア原産の多年草です。ランの仲間で数種類存在します。肉厚で幅広な葉の間から花茎を伸ばし、穂状にたくさんの小さな花を咲かせます。穂は下垂れすることが多いです。花色は白、紫、赤などで主に夏から冬に開花します。


リカステの育て方!三角形の花姿が美しいラン

リカステの育て方!三角形の花姿が美しいラン

リカステの育て方を紹介します。リカステは中南米原産の多年草です。ランの仲間で30種類ほど存在します。立派な花弁を3枚付けているように見えますが、これはがく片で、花弁は中心の小さな部分になります。がく片は上と左右にきれいに開き、三角形の形になります。花色は白、ピンク、赤、黄色など豊富です。


ミルトニアの育て方!パンジーに似た可愛いラン

ミルトニアの育て方!パンジーに似た可愛いラン

ミルトニアの育て方を紹介します。ミルトニアは中南米原産の多年草です。ランの仲間で、20種類ほど存在しています。ミルトニアは別名パンジーオーキッドとも呼ばれ、パンジーに似た可愛らしい花が特徴です。草丈は30cm~50cmほどです。高地性と低地性の2タイプに大別され、高地性のものが多く流通しています。


マスデバリアの育て方!特徴的な形でカラフルな小型のラン

マスデバリアの育て方!特徴的な形でカラフルな小型のラン

マスデバリアの育て方を紹介します。マスデバリアは中南米原産の多年草です。ランの仲間で、400種類ほど存在します。草丈10~20cm程度の小型の洋ランで、花は特徴的な形が多いです。花色も白、ピンク、赤、オレンジ、黄色などバリエーションに富んでいます。主にアンデス山脈の高地に自生しているので、栽培は難しいです。


マキシラリアの育て方!バラエティ豊富な花姿

マキシラリアの育て方!バラエティ豊富な花姿

マキシラリアの育て方を紹介します。マキシラリアは南米原産の多年草です。ランの仲間で300種類ほど存在します。種類が多いため、花姿や花色はさまざまです。大きさも小型から大型の品種までさまざまです。1cmに満たない花を付ける品種もあれば、10cm以上の大きな花を付ける品種もあります。


タイリントキソウ(プレイオネ)の育て方!リップが特徴の豪華な花

タイリントキソウ(プレイオネ)の育て方!リップが特徴の豪華な花

タイリントキソウの育て方を紹介します。タイリントキソウは台湾や中国原産の多年草です。ランの仲間で20種類ほど存在します。リップと呼ばれる唇弁が大きいのが特徴で、5枚の花弁がリップを囲むように開花します。花色は白やピンクで開花時期は2月~4月です。草丈は10cm~20cm程度と花の豪華さに比べると小さいです。


ブラッシアの育て方!スパイダーオーキッドと呼ばれる蜘蛛のようなラン

ブラッシアの育て方!スパイダーオーキッドと呼ばれる蜘蛛のようなラン

ブラッシアの育て方を紹介します。ブラッシアは中南米原産の多年草です。ランの仲間で30種類ほど存在します。花弁は普通丸みのある形をしていますが、ブラッシアは細長い花弁が特徴で、その姿からスパイダーオーキッドという別名があります。これは蜘蛛のランという意味です。花色は黄色や緑で、春から夏に開花します。


ブラサボラの育て方!葉焼けしにくい日差しを好むラン

ブラサボラの育て方!葉焼けしにくい日差しを好むラン

ブラサボラの育て方を紹介します。ブラサボラは南米原産の多年草です。ランの仲間で15種類ほど存在しています。バルブに細長い葉を付ける種と厚い葉を付ける種に大別されます。どちらも細長い花茎に複数の小さな花を咲かせます。開花期は不定期です。洋ランでは珍しく強い日差しを好みます。


フラグミペディウムの育て方!パフィオペディラムによく似たラン

フラグミペディウムの育て方!パフィオペディラムによく似たラン

フラグミペディウムの育て方を紹介します。フラグミペディウムは中南米原産の多年草です。ランの仲間で15種類ほど存在します。パフィオペディラムによく似た花姿ですが、性質は結構異なります。パフィオペディラムほどの種類はなく全体的に地味ですが、フラグミペディウムでしか見られない花色などもあります。


プテロスティリスの育て方!地味さが魅力のラン

プテロスティリスの育て方!地味さが魅力のラン

プテロスティリスの育て方を紹介します。プテロスティリスはオセアニア原産の多年草です。ランの仲間で100種類ほど存在します。地下にバルブを作り、葉は地面に這うように付きます。細長い花茎をまっすぐ伸ばし、冬から春にかけて開花します。花色は茶色ががった緑色です。地味ですがそこが魅力の植物です。


フウランの育て方!上品な花姿と甘い芳香のあるラン

フウランの育て方!上品な花姿と甘い芳香のあるラン

フウランの育て方を紹介します。フウランは日本や東アジア原産の多年草です。ランの仲間で100種類ほど存在します。日本では関東以西に自生しています。肉厚で細長い葉を伸ばし、葉の付け根あたりから花茎が伸び白い花を咲かせます。花姿は上品な感じです。甘い芳香があり香水のような香りがします。


コチョウラン(ファレノプシス)の育て方!ギフトの定番

コチョウラン(ファレノプシス)の育て方!ギフトの定番

コチョウランの育て方を紹介します。コチョウランは東南アジア原産の多年草です。ランの仲間で50種類ほど存在します。非常に有名な洋ランでギフトの定番です。豪華な花姿が特徴で、白を中心にピンク、赤、黄色、紫などの花色があります。開花期は不定期ですが、主に冬から春にかけてです。


ビフレナリアの育て方!分厚い花弁の洋ラン

ビフレナリアの育て方!分厚い花弁の洋ラン

ビフレナリアの育て方を紹介します。ビフレナリアは南米、主にブラジル原産の多年草です。ランの仲間で10種類ほど存在します。角張ったバルブに葉を付け、バルブの付け根から花茎を伸ばします。花弁は非常に分厚いです。花色は白が多く、4月~7月に開花します。花は芳香もあります。


バンダの育て方!紫色の花が美しいラン

バンダの育て方!紫色の花が美しいラン

バンダの育て方を紹介します。バンダは東南アジア原産の多年草です。ランの仲間で60種類ほど存在します。濃い紫色の花が有名です。よく見ると見事な模様が入っているのがわかります。紫のイメージが強いですが、花色はピンクや黄色などもあります。開花期は不定期ですが、冬から春、夏から秋に開花することが多いです。