記事総数:29  総PV数:29788

公開済みの記事


気候変動とは?自然要因と人為的要因

気候変動とは?自然要因と人為的要因

気候変動とは地球の気候が変動することですが、地球温暖化の影響を含めて言われる際に良く用いられる言葉です。気候変動には自然に起因する要因と人為的な要因の2つがありますが、つまりは後者のことを言う際によく使われます。気候変動とは何なのか紹介します。


地球温暖化による被害とは?生活にも被害が?

地球温暖化による被害とは?生活にも被害が?

地球温暖化による温度上昇によりさまざまな被害がもたらされます。海面上昇、異常気象、生態系の変化、私たちの生活など、1度にも満たない気温上昇で深刻な被害が出ています。地球温暖化による被害の実態をまとめました。


化石燃料はいつ枯渇する?枯渇するのは嘘?

化石燃料はいつ枯渇する?枯渇するのは嘘?

化石燃料とは石炭、石油、天然ガスなどのことをいいます。化石燃料は有限な資源で、いずれ枯渇すると言われています。では一体後どのくらい使えるのでしょうか。実際今の技術で採掘できる確認埋蔵量はどの化石燃料も50年~100年くらいですが、シェールガス革命によりエネルギー事情は変わってきています。


よく聞く「化石燃料」って何?地球温暖化と関係あるの?

よく聞く「化石燃料」って何?地球温暖化と関係あるの?

化石燃料は石炭や石油、天然ガスなどのことをいいます。化石とつくので非常にわかりづらいですが、地質時代にかけて堆積した動植物の死骸が長い年月をかけて化石になり、石炭や石油になったと考えられることから、このような名前がついています。あまり良い意味で使われない化石燃料ですが、地球温暖化とも関係あるのでしょうか?


地球温暖化の仕組み。なぜ温室効果ガスが影響するの?

地球温暖化の仕組み。なぜ温室効果ガスが影響するの?

地球温暖化は温室効果ガスが原因で起きているとされています。ただ、温室効果ガスがないと地球はマイナス20度くらいになるとされていて、私たちが生活できるレベルに大気を暖めてくれる役割も持っています。一体、温室効果ガスが地球温暖化を引き起こしている仕組みとはどのようなものなのでしょうか?


森林伐採が進むと地球温暖化も進む?

森林伐採が進むと地球温暖化も進む?

日本は国土の3分の2が森林に覆われた国ですが、世界では森林伐採が毎日のように行われています。そのペースは深刻で、毎年日本の面積の3分の2相当の森林がなくなっています。森林がなくなることによる影響は大きく、洪水や崖崩れなどの災害が起きやすくなり、地球温暖化にも影響を与えると言われています。


地球温暖化による農業への影響は?生産量は増える・減る?

地球温暖化による農業への影響は?生産量は増える・減る?

農作物の生産量は、気温や降雨量、日照時間、二酸化炭素濃度などさまざまな要因に左右されます。つまり、地球温暖化によって生産量は増える可能性もありますし、減る可能性もあります。ただ、地球温暖化による異常気象などにより、不安定な気象が続くと、農業への影響はあると言えるかもしれません。


地球温暖化の南極への影響。南極の氷は増えている?

地球温暖化の南極への影響。南極の氷は増えている?

地球温暖化による北極への影響はよく伝えられますが、南極はどうなのでしょう?北極と同じく氷が溶けていると考えている人も多いかもしれません。しかし、北極は海氷なのに対し、南極は陸地に氷があります。そもそも前提が全然違うので、それぞれ別の視点から見る必要があります。


地球温暖化はいつから始まったの?最近のこと?

地球温暖化はいつから始まったの?最近のこと?

地球温暖化と言われ始めたのは最近のことのように感じますが、実際はいつから始まったのでしょうか? 温室効果ガスを地球温暖化とするなら、増え始めた産業革命以降から地球温暖化が始まったという考え方が正しいかもしれません。今回は地球温暖化の歴史について紹介します。


異常気象の定義や種類を知る。

異常気象の定義や種類を知る。

世界各地で起きている異常気象。連日のようにニュースで伝えれています。ただ、異常気象の定義は何なのでしょうか? 定義もなしに異常気象という言葉だけが独り歩きしてしまっては不安を煽るだけです。また、何が異常気象で何が異常気象でないかの種類もよくわかりません。


エルニーニョ現象とは?地球温暖化は関係ある?

エルニーニョ現象とは?地球温暖化は関係ある?

エルニーニョ現象はニュースで良く聞く言葉で、小中学生の時にも習いました。ただ、一体どういう現象なのか、エルニーニョ現象が起きると何が起きるのかなど、もう忘れてしまった人も多いと思います。また、地球温暖化とエルニーニョ現象は関係があるのでしょうか?


地球温暖化が北極に与える影響。海氷の現状は?

地球温暖化が北極に与える影響。海氷の現状は?

地球温暖化の影響を最も受けているとされているのが北極です。地球の平均気温は0.74度上昇したとされていますが、北極の温度上昇は平均を大きく超え2度~3度程度上昇しているとされています。温度上昇による海氷の融解、それに伴う生態系への影響が深刻です。


温室効果ガスの種類とは。特徴と合わせて紹介

温室効果ガスの種類とは。特徴と合わせて紹介

地球温暖化の原因とされる温室効果ガスは大きく4つあります。4つとは二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、フロンです。それぞれ自然にも人工的にも排出される物質です。それぞれのどのように排出されるのか、削減策はないのかなど、特徴を紹介します。


オゾン層と紫外線の関係。吸収のメカニズム

オゾン層と紫外線の関係。吸収のメカニズム

オゾン層は紫外線を吸収する役割を果たしています。ただ、全ての紫外線を吸収するわけではなく、有害なC波とB波を中心に吸収し一部は地上へと降りてきます。近年はオゾン層破壊により有害紫外線の量が増えていることが問題になっているのです。今回はオゾン層と紫外線の関係、吸収のメカニズムについて紹介します。


日本の地球温暖化対策の現状とは?

日本の地球温暖化対策の現状とは?

日本は二酸化炭素排出量で世界の約4%を占めている国です。これは中国、アメリカ、インド、ロシアに次いで5位に位置しています。日本は省エネ化が進んでいると言われますが、世界的に見れば二酸化炭素排出大国であることは間違いありません。では、どのような地球温暖化対策が行われているのでしょうか?


地球温暖化を防止する取り組み「Fun to Share」とは?過去の取り組みと合わせて紹介。

地球温暖化を防止する取り組み「Fun to Share」とは?過去の取り組みと合わせて紹介。

地球温暖化を防止するための施策は環境省主導で行われています。最初は「チームマイナス6%」から始まり、「チャレンジ25キャンペーン」に移行し、現在は「Fun to Share」という取り組みが始まっています。この背景には京都議定書で決まった二酸化炭素の削減目標があります。


オゾン層の厚さってどのくらい?3mmって本当?

オゾン層の厚さってどのくらい?3mmって本当?

オゾン層はフロンガスという温室効果ガスが原因で以前から破壊の危機が伝えられています。ではそのオゾン層、一体どのくらいの厚みがあるかご存知ですか? 実は地上に集めたらわずか3mm程度と言われています。ただ、大気中にオゾン層の3mmの膜があるわけではないので注意が必要です。


地球温暖化による生態系への影響とは?

地球温暖化による生態系への影響とは?

地球温暖化によって生態系は大きく変化します。最悪の場合、環境の変化に適応できず生物が絶滅してしまうことあります。これは陸上の動物、水中の動物、植物全てに言えることです。このような変化が起きれば当然私たちの暮らしも影響を受けます。


酸性雨の原因と影響とは?対策はあるの?

酸性雨の原因と影響とは?対策はあるの?

酸性雨は大気中の酸性汚染物質が混じった雨のことです。化石燃料を燃焼させることで生じる有害物質が気体となり、雲の中で水分と結合することで発生します。この酸性雨により、森林が枯れる、土壌汚染が進む、生物が生息できなくなる、建造物や銅像が溶けるなどの影響が出ています。対策はあるのでしょうか?


砂漠化の原因とは?地球温暖化との関係は?

砂漠化の原因とは?地球温暖化との関係は?

元々植物や人間が生活していた場所が不毛の地となってしまうのが砂漠化です。砂漠化の原因として雨量の減少、森林伐採などが挙げられますが、地球温暖化も関係していると言われています。雨量の減少などは地球温暖化による異常気象が関係しているためです。