記事総数:43  総PV数:144354

公開中の記事


カーボンヒーターの電気代は本当に安い?ハロゲンヒーターとの違いは?

カーボンヒーターの電気代は本当に安い?ハロゲンヒーターとの違いは?

カーボンヒーターの電気代を紹介します。カーボンヒーターはハロゲンヒーターよりも少ない電力で暖かさが得られますが、決して電気代が安いわけではありません。ハロゲンヒーターの約半分の消費電力を鵜呑みにして長時間使い続けてしまうと、電気代は結構かさみます。


セラミックファンヒーターの電気代はどのくらい?狭い部屋で限定的な使い方を

セラミックファンヒーターの電気代はどのくらい?狭い部屋で限定的な使い方を

セラミックファンヒーターの電気代を紹介します。セラミックファンヒーターはセラミックスが発熱してファンによって温風を出す暖房器具です。素早く暖めることができますが、消費電力が大きく電気代が高くつきます。狭い部屋で限定的に使うのがおすすめです。


ハロゲンヒーターの電気代は高い?一時的な利用がおすすめ

ハロゲンヒーターの電気代は高い?一時的な利用がおすすめ

ハロゲンヒーターは消費電力が大きく長時間の使用は電気代がかさみます。ただ、素早く局所的に温めてくれるため、部屋全体が暖まるまで使うなど限定的な使用方法がおすすめです。今回はハロゲンヒーターの電気代を中心にメリットやデメリットにも触れていきたいと思います。


パソコンの電気代はどのくらい?デスクトップPCとノートPCで違いは?

パソコンの電気代はどのくらい?デスクトップPCとノートPCで違いは?

スマートフォンが普及していますが、家ではパソコンを使っている方は多いと思います。仕事や簡単な作業をするには欠かせませんし、映画やドラマをパソコンで楽しんでいる方も多いでしょう。そんなにかかっていないと思われる電気代ですが、はたしてどのくらいなのでしょうか?デスクトップPCとノートPCで違いはあるのでしょうか?


窓用エアコンの電気代。取り付け方法や防犯対策は?

窓用エアコンの電気代。取り付け方法や防犯対策は?

壁掛けのエアコンが設置できないときに活躍するのが窓用エアコンです。寝室に置いている方も多いかもしれません。ネックとなる一つが電気代です。また取り付け方法や防犯対策も気になります。電気代は壁掛けエアコンに比べ決して高いわけでないですが、どのくらいなのでしょうか?


石油ファンヒーターの電気代はどのくらい?灯油代を入れても安い?

石油ファンヒーターの電気代はどのくらい?灯油代を入れても安い?

石油ファンヒーターは灯油を燃料に暖めてくれる暖房器具です。基本的には灯油がメインなので電気代は安いですが、灯油代を含めて考えるとどうなのでしょうか。今回は石油ファンヒーターの電気代と灯油代、エアコンとの電気代の比較を中心に紹介します。


冬は気になる加湿器の電気代。種類ごとに電気代を計算!

冬は気になる加湿器の電気代。種類ごとに電気代を計算!

冬は暖房を使うので空気が乾燥し加湿器が活躍します。ただ、気になるのは電気代です。長時間付けていることが多いため、電気代もかさんでしまうように感じます。実は加湿器は4つの種類があり、それぞれ電気代が違います。最も普及しているのは蒸気式のものです。今回は種類ごとの電気代に加え、加湿器以外で加湿する方法を紹介します。


パナソニックのキッチンの特徴。機能やメリット、価格は?

パナソニックのキッチンの特徴。機能やメリット、価格は?

パナソニックのキッチンについて紹介します。パナソニックは大手の家電メーカーですが、キッチンも人気があり新築やリフォームで検討する方が多くなっています。パナソニックのキッチンは3つの種類があり、全てにエコナビが搭載されているところが特徴です。


電気代はクレジットカード払いがお得?電力自由化で特典も

電気代はクレジットカード払いがお得?電力自由化で特典も

電気代は大きく口座振替とクレジットカードで支払うことができます。クレジットカードの場合はポイントが付くのでお得感がありますよね。しかも電力自由化に向けて、各カード会社と提携する電力会社が増えています。ただ、口座振替の場合は多くの電力会社で割引制度があります。ポイントと割引どちらがお得なのでしょうか?


テレビの電気代を検証。最新4Kテレビは電気代も高い?

テレビの電気代を検証。最新4Kテレビは電気代も高い?

年々進化が続くテレビは家庭に欠かせない家電の一つです。当たり前のようにあるので、電気代を気にすることがなくどのくらいかかっているか意外と知らない方が多いかもしれません。地上デジタル放送が開始され、液晶テレビ・プラズマテレビ、または最新の4Kテレビが主流になってきた昨今。それぞれの電気代を調べました。


電気代が高いのは浴室乾燥機が原因?洗濯乾燥で使っている方は要注意!

電気代が高いのは浴室乾燥機が原因?洗濯乾燥で使っている方は要注意!

浴室乾燥機の電気代をご存知ですか? 毎日洗濯乾燥で使っている場合は要注意です。実は洗濯乾燥機の2倍~5倍高いんです。浴室乾燥機は非常に便利ですが、もし電気代を高いと感じているなら浴室乾燥機が原因になっている可能性もあります。今回は浴室乾燥機の電気代と節電方法を中心にお伝えします。


一人暮らしの電気代の平均と電気代をグッと下げる方法

一人暮らしの電気代の平均と電気代をグッと下げる方法

一人暮らしの電気代どのくらいかかっていますか? 総務省統計局の家計調査によると毎月約3,500円が単身世帯平均の電気代となっています。これを高いか安いかと思うかは人それぞれですが、ライフスタイルによってはこの金額からグッと電気代を下げることができます。


実はエコ!人気の食器洗い機で節水♪

実はエコ!人気の食器洗い機で節水♪

食器洗い機は家電製品ということもあり、あまりエコな部分は感じませんが、実は手洗いに比べて大幅に節水を実現できます。またお湯を使う量を減らせるということはガス代も節約できます。電気代に関しても乾燥機能さえ使わなければ非常に安いです。今回は食器洗い機についてと人気の食器洗い機を紹介します。


オール電化は電気代が気になる...憧れるけど実際どうなの?

オール電化は電気代が気になる...憧れるけど実際どうなの?

オール電化の電気代について紹介します。オール電化はこれまでガスを使っていた調理や給湯や冷暖房などを全て電気でまかなうことをいいます。調理にはIH、給湯にはエコキュート、冷暖房はエアコンや床暖房などが利用されます。ガス代はかからない訳ですが、気になるのが電気代。上昇する電気代を節約する方法はあるのでしょうか?


エコキュートの電気代が高い...効果的な節電方法!

エコキュートの電気代が高い...効果的な節電方法!

空気の熱でお湯を沸かすことができるエコキュート。現在500万台程出荷されていると言われています。従来の給湯器より電気代が下がると言われていますが、意外と高い...と実感している方は多いかもしれません。今回はエコキュートの電気代が高くなってしまう理由と効果的な節電方法を紹介します。


扇風機の電気代は微々たるもの!冷暖房と一緒に使って効率化を

扇風機の電気代は微々たるもの!冷暖房と一緒に使って効率化を

夏はエアコン代を節約するために扇風機で耐えるという人が多いことからもわかるように、扇風機の電気代は非常に安いです。扇風機で耐えられれば一番いいのですが、真夏の暑さはなかなかしんどいですね。エアコンと一緒に使って冷気を効率よく循環させてあげてください。夏だけでなく冬にも扇風機は効果を発揮します。


こたつの電気代は安い!他の暖房器具とうまく併用しよう!

こたつの電気代は安い!他の暖房器具とうまく併用しよう!

日本の冬の生活に欠かせないこたつ。入ると出られなくなり、ついついダラダラしてしまいますが、電気代を考えると非常に優れた暖房器具です。こたつの外の気温は変わりませんが、他の暖房器具と併用することで効率的な電気利用が可能になります。こたつの電気代や他の暖房器具との比較、併用方法などご紹介します。


冷蔵庫の寿命を判断する方法とリサイクル方法

冷蔵庫の寿命を判断する方法とリサイクル方法

冷蔵庫の寿命は10年程度と言われています。寿命が近づくと、冷えが悪くなったり音がひどくなったりする症状が出てきます。当然、寿命が近づくと電気代が余計にかかることも考えられます。今回は冷蔵庫の寿命を判断する方法とリサイクル方法についてお伝えします。


洗濯で節水する5つの方法!

洗濯で節水する5つの方法!

家族が多いと毎日洗濯するご家庭も多いことでしょう。洗濯機を使うと機種にもよりますが、大体100リットルの水を使います。1リットルあたり0.1円~0.3円の水道代がかかるので、1回で10円~30円使っていることになります。大したことのないようにも思いますが、積もれば山です。節水方法を実践して水の消費を少なくしましょう!


環境に配慮したエコクッキングのすすめ

環境に配慮したエコクッキングのすすめ

エコクッキングは、食材の調達から後片付けまでの工程で環境に配慮してエネルギーのロスやゴミを少なくすることをいいます。結果として節約や健康にも繋がる取り組みです。それぞれの工程ごとに、できることがあります。まずは一つからエコクッキングを始めてみてはいかがでしょうか。