記事総数:43  総PV数:120163

公開済みの記事


ビルトイン食洗機が欲しい!おすすめ商品は?工事費はどのくらい?

ビルトイン食洗機が欲しい!おすすめ商品は?工事費はどのくらい?

ビルトイン食洗機はシンク下やカウンター下に設置されるタイプの食洗機です。置き型と違い場所をとらないので、スッキリしたキッチンが実現します。ただ、工事やリフォームが必要なのか、高額になってしまうのではないかなど疑問も多いです。ビルトイン食洗機の導入や工事費、おすすめ商品などを紹介します。


アイロンの電気代はどのくらい?種類や選び方と合わせて紹介。

アイロンの電気代はどのくらい?種類や選び方と合わせて紹介。

アイロンは衣類のシワを伸ばしてきれいにするための家電です。特にワイシャツやブラウスなどフォーマルな衣類には欠かすことができません。ただ、アイロンは熱やスチームを使って衣類を伸ばすため消費電力が大きそうです。一体、一回のアイロン掛けにどのくらいの電気代がかかっているのでしょうか?


ダイソンの掃除機の電気代はどのくらい?紙パック式掃除機と比べて高い?

ダイソンの掃除機の電気代はどのくらい?紙パック式掃除機と比べて高い?

ダイソンの掃除機はサイクロン式と呼ばれるタイプです。サイクロン式は従来の紙パック式掃除機よりも電気代が安いと言われていますが、ダイソンの掃除機はどうなのでしょうか? 吸引力が凄いけど電気代は高いといった噂もあり、少し不安です。そこでダイソン掃除機の電気代を紹介したいと思います。


スマホ充電の電気代はどのくらい?タブレットやPCは?

スマホ充電の電気代はどのくらい?タブレットやPCは?

スマホは生活に欠かすことのできない必需品になりましたね。多くの人が肌身離さず持っていることでしょう。ただ、ガラケーと比べると電池の減りが早く、頻繁に充電する必要があります。最低でも1日1回は充電する人がほとんどだと思います。では、1回充電すると電気代はどのくらいかかるのでしょうか?


W(ワット)と電気代の関係。1,200W、1,000Wって1時間いくらなの?

W(ワット)と電気代の関係。1,200W、1,000Wって1時間いくらなの?

家電製品には1,200Wとか1,000Wとかの記載がありますよね。数字が大きいほど電力を消費するのは想像できるけど、結局電気代はどのくらいかかるの?と疑問に感じます。今回はW(ワット)と電気代の関係について紹介し、1時間どのくらいの電気代がかかるかをお伝えしたいと思います。


ワインセラーの電気代は意外と高い?サイズごとに電気代を解説

ワインセラーの電気代は意外と高い?サイズごとに電気代を解説

ワインセラーはワイン好きには欠かせない家電ですね。ワインの量に合わせてさまざまなサイズのワインセラーがあります。ですが、意外と高いのが電気代です。温度と湿度管理をするので電力を消費しそうなのは想像できますが、24時間電源を入れっぱなしである点も大きく影響しています。


ドライヤーを1回使うと電気代はどのくらい?節電方法はあるの?

ドライヤーを1回使うと電気代はどのくらい?節電方法はあるの?

消費電力が大きいことで知られているドライヤー。女性は特にお風呂上がりには必ず使用する家電ですね。ドライヤーをかけている時間は人それぞれですが、大体10分~20分くらいが平均だと思います。では1回ドライヤーを使用すると電気代はどのくらいかかるのでしょうか。節電方法はあるのでしょうか。


シーリングファンの電気代はどのくらい?どんな効果があるの?

シーリングファンの電気代はどのくらい?どんな効果があるの?

シーリングファンは天井に取り付ける扇風機のようなものです。照明と一体になったタイプもあり、デザイン性が高いことから人気があります。ただ、シーリングファンの電気代って気にしたことはありますか? インテリア目的で付けるので知らない方も多いかなと思います。電気代はどのくらいでどんな効果があるのでしょうか?


アンペア数って何?変更のやり方は?

アンペア数って何?変更のやり方は?

電力会社と契約する際に出てくるアンペア数というワード。何?と聞かれると意外とわからないですよね。アンペア数は一度に電気を使える限界の値のことをいいます。契約しているとアンペア数を超える電気を使うとブレーカーが落ちてしまいます。今回はアンペア数についてと電気料金、変更のやり方などを紹介します。


ダイソン扇風機の電気代は高い?今さら聞けない仕組みとは?

ダイソン扇風機の電気代は高い?今さら聞けない仕組みとは?

ダイソンは羽根のない扇風機で業界の常識を覆しました。掃除機でも革新的な製品を出しています。ただ、よく聞かれるのが電気代が高いという声です。今回はダイソン扇風機の電気代が実際にどの程度なのか、通常の扇風機に比べて高いのか、また種類や仕組みについてもおさらいしたいと思います。


オーブンの電気代ってこんなに高いの?1時間使うといくら?

オーブンの電気代ってこんなに高いの?1時間使うといくら?

オーブンはお菓子作りのイメージが強いですが、魚や肉を焼いたりと、さまざまな料理を作るのに欠かせない調理家電です。ですが、電気代がかなりかかることはご存知ですか? 消費電力が大きく、料理によっては1時間くらい運転させることが多いので、意外と電気代が高くつきます。オーブンの電気代や節電方法を紹介します。


布団乾燥機の電気代はどのくらい?機能や使い方は?

布団乾燥機の電気代はどのくらい?機能や使い方は?

布団の湿気やダニを取り除く効果があるのが布団乾燥機です。ジメジメした梅雨から夏にかけて活躍する家電です。乾燥機なので気になるのは電気代。大体1時間運転させますが、どのくらいの電気代がかかるのでしょうか? 今回は布団乾燥機の電気代を中心に、機能や使い方についても紹介します。


IHクッキングヒーターの電気代はどのくらい?ガス代との比較は?

IHクッキングヒーターの電気代はどのくらい?ガス代との比較は?

オール電化住宅の普及で増えているIHクッキングヒーター。ガスを使わず電気のみを使います。気になるのは電気代で、従来のガスコンロを使ったガス代よりも安いのかという点です。今回はIHクッキングヒーターの電気代とガス代との比較を中心に紹介していきます。


食器洗い乾燥機の電気代は高い?乾燥機能は要注意?

食器洗い乾燥機の電気代は高い?乾燥機能は要注意?

今や当たり前になりつつある家電が食器洗い乾燥機です。手洗いよりも大幅に節水できエコな家電でもあります。しかし、電気代はどうなのでしょう? 水道代が節約できたとしても電気代が多くかかってしまっては、あまり意味がありません。そこで今回は、食器洗い乾燥機の電気代についてお伝えします。


電気ストーブの電気代はどのくらい?種類ごとに違いは?

電気ストーブの電気代はどのくらい?種類ごとに違いは?

電気ストーブの電気代を紹介します。電気ストーブはカーボンヒーター・ハロゲンヒーター・セラミックファンヒーターといくつか種類があります。発熱体の違いにより分けられていますが、電気を熱エネルギーに変換する基本は一緒です。暖房器具として使っている人は多いと思いますが、実は非常に電気代の高い暖房器具です。


暖房の電気代。一番安いメインの暖房器具は?

暖房の電気代。一番安いメインの暖房器具は?

冬になると多くの家庭で電気代が上がります。一番の要因が暖房器具です。生活に欠かせないものですが、電気代はなるべく安く抑えたいものです。そこで今回は、エアコンやストーブといったメインとなる暖房器具の電気代を比較して、一番電気代の安い暖房器具を紹介したいと思います。


1年中付けっ放しの冷蔵庫、電気代はどのくらい?

1年中付けっ放しの冷蔵庫、電気代はどのくらい?

電源を切るわけにはいかない冷蔵庫ですが、どのくらいの電気代がかかっているかご存知ですか? 特に大型冷蔵庫だとちょっと心配になりますよね。ただ、冷蔵庫は省エネ化がすごく進んでいるので、電気代は高くありません。小型と大型の差はほとんどないといってもいいくらいです。冷蔵庫の電気代や節電方法を紹介します。


ガスファンヒーターのガス代はどのくらい?ガスストーブとの違いは?

ガスファンヒーターのガス代はどのくらい?ガスストーブとの違いは?

冬の暖房器具としてガスファンヒーターを使っている方は多いと思います。メインの暖房器具にしている場合は1日中使うものなので、ガス代が気になります。今回はガスファンヒーターにかかるガス代と電気代、ガスストーブとの違いについて詳しく紹介します。


エアコンの除湿の電気代は高い?冷房とどちらがお得?

エアコンの除湿の電気代は高い?冷房とどちらがお得?

皆さんはエアコンの除湿を使っていますか? 梅雨や夏はジメジメするので、冷房を使わずに除湿を使っている方は一定数いるかなと思います。また、最初に除湿をして、その後冷房に切り替える場合もあるかなと思います。気になるのが電気代ですが、除湿はどのくらいかかるのでしょうか? 冷房よりも安いのでしょうか?


洗濯乾燥機の電気代は高い?タテ型とドラム式で違いは?

洗濯乾燥機の電気代は高い?タテ型とドラム式で違いは?

電気代が高いと聞いたことはあるけど、便利だし使ってしまいがちなのが洗濯乾燥機です。1回あたりどのくらいの電気代がかかっているのでしょうか。また、タテ型とドラム式洗濯機で電気代の違いはあるのでしょうか。今回は洗濯機ごとの電気代について詳しく紹介します。