水道光熱費に関する記事

水道光熱費に関連するキーワード

電気代 水道代 ガス代
>>水道光熱費に関連するキーワード一覧

【地球温暖化の対策】個人で実践できて節約にもなる10個の対策

【地球温暖化の対策】個人で実践できて節約にもなる10個の対策

「エアコンの使用を控えよう」「こまめに消灯しよう」など地球温暖化を防ぐために個人でできる対策はどれも抽象的です。また地球温暖化を防ぐためという名目ではやはり限界があり長続きしないことが多いです。そこで具体的かつ水道光熱費を節約する効果が高い対策を10個紹介します。


エアコンに次ぐ消費電力第2位!冷蔵庫の節電を始めよう!

エアコンに次ぐ消費電力第2位!冷蔵庫の節電を始めよう!

冷蔵庫はエアコンについで消費電力が大きい家電です。24時間つけっぱなしの状態を変えるわけにはいかず、節電方法が少ないと思われがちですです。しかし、今回紹介する方法を実践すれば年間数千円の節電が可能です。節電方法や節電グッズを紹介します。


【節水】お風呂の水を自動で止める便利グッズ「自動止水装置」

【節水】お風呂の水を自動で止める便利グッズ「自動止水装置」

お風呂の水が溢れてしまった経験を持つ方は多いと思います。10分~15分くらいだと思い別のことをやりながら待っていると、「あっ忘れてた!」と慌てた時には既に遅しといった感じです。今回はそんな悩みを解消する便利グッズを紹介します。


おしゃれすぎ♡節電タップを使って節電しながらインテリアしよう!

おしゃれすぎ♡節電タップを使って節電しながらインテリアしよう!

節電用のスイッチ付きの電源タップを利用する方が増えています。その理由は、実は電気料金の一部を待機電力が占めているから。そんなとき節電タップを利用することによって、待機電力を減らすことができます。そして、できるならお部屋のインテリアにもなりそうなおしゃれなものがあればうれしいですよね。そんなアイテムをご紹介します。


得?損?エコ?お風呂の残り湯を使った洗濯の疑問を解消

得?損?エコ?お風呂の残り湯を使った洗濯の疑問を解消

お風呂の残り湯を使った洗濯は大幅に節水をすることができます。不衛生という指摘がありますが、洗いだけで残り湯を使えば衛生面も解決できます。今回は残り湯を使った洗濯の疑問について解消することを目指します。


実は家庭の水消費1位!トイレの節水方法5選

実は家庭の水消費1位!トイレの節水方法5選

トイレは家庭の中で最も水を使う場所と言われています。水道代の25%~30%がトイレを流す水で消費されているのです。コスト削減の基本は一番大きい部分を削ること!ということで、今回はトイレのおすすめ節水方法5選をお送りします。


無理をせずにお風呂の水道代・ガス代・電気代を節約する方法5選

無理をせずにお風呂の水道代・ガス代・電気代を節約する方法5選

光熱費でお風呂が占める割合は約4分の1と言われています。水道・ガス・電気全てにのしかかってくるので、家計にも環境にも負担がかかります。今回は、簡単に光熱費を節約できる方法5選を紹介します。


加湿器を使わずにインテリア性を損なわずに加湿をする方法

加湿器を使わずにインテリア性を損なわずに加湿をする方法

冬はお部屋の湿度が下がり乾燥しがちです。乾燥は風邪やインフルエンザの原因にもなるので加湿が必須になります。ただ、加湿器は電気代が...という方は必見です。エコでインテリア性も損なわない加湿法を紹介します。


夏でもエアコンいらず!部屋を涼しくする節電インテリア

夏でもエアコンいらず!部屋を涼しくする節電インテリア

夏の電気使用は地球にとっても家計にとっても痛いものです。今回は夏を涼しくする節電インテリアアイデアを紹介します。昔ながらのゴザや風鈴、最新のアロマを使った楽しみ方までエコなアイデア満載です。


エアコン代を節電したいあなたに!このインテリアを取り入れるだけできっと安くなる♪

エアコン代を節電したいあなたに!このインテリアを取り入れるだけできっと安くなる♪

電気代で一番お金がかかるのは、多くの場合エアコンなどの冷暖房ですよね。特に冬はエアコンや電気ヒーターなどで、電気代が大幅にアップしてしまいます。でも、ちょっとだけインテリアを工夫することで電気代が減るとしたらこんなに嬉しいことはありません。そのためのコツやアイテムなどをご紹介します。