包丁に関する記事


「パン切り包丁」でホームベーカリーがはかどる。電動商品も登場している!

「パン切り包丁」でホームベーカリーがはかどる。電動商品も登場している!

パン切り包丁は文字通りパンを切るために作られた包丁で、ノコギリのようにギザギザとした刃が特徴的です。大きな食パンをカットするのにも向いていますが、サンドイッチなども簡単に切ることができます。電動商品も登場していて、力が不要なので簡単です。


ペティナイフは、実は万能な包丁。最初の一本に向いている!

ペティナイフは、実は万能な包丁。最初の一本に向いている!

ペティナイフは果物や野菜の皮むきなどに使用するイメージが強いかもしれませんが、実は万能包丁でもあります。家庭で使用する分にはお肉、野菜、魚とさまざまなものを切るのに向いています。注意点としてはペティナイフは大きすぎたり、大量に切るのには向いていない点を考慮しておきましょう。


出刃包丁は片刃で魚の骨まできれいに切る!ニトリやセリアにもある!?

出刃包丁は片刃で魚の骨まできれいに切る!ニトリやセリアにもある!?

出刃包丁は魚の骨までスッと切れることで有名です。片刃の包丁のため、丈夫な上に切れ味が良いという特徴があります。今回は出刃包丁のおすすめ商品についても紹介していきます。ニトリやセリアなどのリーズナブルな商品もありますので要チェックです。


刺身包丁で切った魚は味が違う!? ニトリからブランド品までおすすめ商品を紹介!

刺身包丁で切った魚は味が違う!? ニトリからブランド品までおすすめ商品を紹介!

刺身包丁は文字通り魚を切るための包丁です。刺身包丁が長いのには理由があり、ゴリゴリと魚をカットするのではなく、スッと一引きで切れるようにするために長くなっています。刺身包丁は数万円以上する商品も多いですが、ニトリで数千円のモノもありますのでおすすめ含めて紹介します。


薄刃包丁でワンランク上の料理を!おすすめの商品も紹介

薄刃包丁でワンランク上の料理を!おすすめの商品も紹介

薄刃包丁は文字通り包丁の中でも刃がかなり薄い商品です。その分切れ味が鋭く野菜などのカットに向いています。逆に硬い食材のカットには向いていません。今回は薄刃包丁の概要を紹介するとともに、堺孝行などのおすすめ商品を紹介します。


三徳包丁とは?走・攻・守!三拍子そろった名プレイヤー!

三徳包丁とは?走・攻・守!三拍子そろった名プレイヤー!

日本の包丁は、菜切り、出刃、柳刃、うなぎ裂きなど、専門性の高い片刃のものばかりです。しかし戦後の高度経済成長に伴い、日本人もしだいに肉食になり、それに伴いキッチングッズも変化してきました。そうして生まれたのが三徳包丁です。三徳包丁の特徴やお手入れ方法を紹介します。


安くて軽い「セラミック包丁」。メリット・デメリットやお手入れ方法は?

安くて軽い「セラミック包丁」。メリット・デメリットやお手入れ方法は?

セラミックといえば今ではわりとなじみのある素材ですよね。広義でいえば言えば、焼き物、いわゆる陶磁器などの無機質を焼いてできたもの全般をさします。包丁に使われているものは、主に酸化ジルコニウムという素材です。メリットデメリットを覚えておけば、安くて便利かもしれませんよ。


日本人の繊細さが生み出した「和包丁」。その特徴と手入れ方法。

日本人の繊細さが生み出した「和包丁」。その特徴と手入れ方法。

和包丁という言葉は誰もが耳にしたことがあると思いますが、実際に使ったことがある方は少ないと思います。料理の腕が上がってきたら、思い切って和包丁を使ってみてはいかがですか?日本人の繊細さが料理に反映することと思います。今回は和包丁の特徴と手入れ方法を紹介します。


美しい波模様がマニア心を鷲掴み!ダマスカス包丁の魅力!

美しい波模様がマニア心を鷲掴み!ダマスカス包丁の魅力!

ダマスカス鋼という言葉を聞いたことはありますか?美しい波模様の金属です。その金属を使用した包丁は、とても美しくて人気があるんですよ。ダマスカス包丁の魅力や切れ味、お手入れ方法などをご紹介します。


おすすめの「包丁」7選。切れ味と安さで厳選。

おすすめの「包丁」7選。切れ味と安さで厳選。

料理に欠かせない包丁ですが、最も重要なのが切れ味です。切れ味が悪いと余計な力が必要で疲れますし、ストレスも溜まります。ただ、一人暮らしの方やあまり料理をしない方は、とりあえず切れればいいと考えるでしょう。そこで今回は、切れ味と安さの両面で、おすすめの包丁を紹介していきたいと思います。


IKEAの包丁は使い勝手が快適。さらにデザインもスタイリッシュ♪

IKEAの包丁は使い勝手が快適。さらにデザインもスタイリッシュ♪

包丁は毎日お料理を作る上で欠かせないものです。そして、その切れ味がいいかどうかによって、お料理をしている時の楽しさが変わってきますよね。キレない包丁を使っていると、ストレスがたまります。そんなときIKEAなら、快適なキレ心地でスタイリッシュな包丁が見つかります。さらにおしゃれな包丁立てもご紹介します。


IKEAの包丁がおすすめ。研ぎ器やまな板も充実♪

IKEAの包丁がおすすめ。研ぎ器やまな板も充実♪

料理をする上で欠かせないのが包丁です。IKEAには三徳包丁的な商品や中華包丁、パンナイフなどさまざまな種類の包丁があります。また、研ぎ器やまな板、包丁立てなども充実しているので、これから新生活を始められる方などにはぜひ一度足を運んでいただきたいと思います。


ニトリの包丁は切れ味が良く、耐久性が高い。オールステンレスやセラミック製も♪

ニトリの包丁は切れ味が良く、耐久性が高い。オールステンレスやセラミック製も♪

ニトリには切れ味と耐久性に優れたオールステンレスやセラミック製の包丁が多く揃っています。種類も豊富で、三徳包丁に加えて、牛刀や刺身包丁もあります。また、包丁スタンドのような周辺商品も充実していますので、安心してキッチンまわりの商品を購入可能です。


ダイソー包丁は種類豊富!便利な包丁研ぎもある!

ダイソー包丁は種類豊富!便利な包丁研ぎもある!

ダイソーでは三徳包丁、菜切り包丁、刺身包丁といった豊富な種類の包丁を取り扱っています。しかも包丁はしっかりと研ぐことさえできれば切れ味は良くなります。簡単に包丁を研ぐことができるアイテムも販売しているので、ぜひ見に行ってみてください。


新生活は100均の包丁から♪食材をカットしてくれる便利グッズもご紹介!

新生活は100均の包丁から♪食材をカットしてくれる便利グッズもご紹介!

新生活を始めるとき、なかなか包丁にまで手が回らなかったりします。そういうときにはとりあえず100均の包丁から始めましょう。切れ味は高級品には及びませんが、とりあえず使えます。そうして生活が落ち着いてきたら、自分のお気に入りの包丁を徐々に見つけて行けばいいのです。ほかにも包丁の役割をサポートしてくれる便利グッズもご紹介!


切れ味抜群で手に馴染む。ヘンケルス包丁の魅力とお手入れ方法

切れ味抜群で手に馴染む。ヘンケルス包丁の魅力とお手入れ方法

ヘンケルスは1971年にドイツで生まれたブランドです。正式名称をツヴィリングJ.A.ヘンケルスといいます。1973年に日本に入ってきたので、私たちにも馴染みのあるブランドです。切れ味抜群で手に馴染む包丁はヘンケルスの人気を支えています。お手入れも専用のシャープナーでできます。


世界が認める GLOBAL(グローバル)包丁!種類・研ぎ方は?

世界が認める GLOBAL(グローバル)包丁!種類・研ぎ方は?

包丁は、毎日使う料理道具のなかでも、特に重要なアイテム。使いにくい包丁は料理の作業効率や仕上がりに悪影響を及ぼします。世界中で愛される包丁ブランド「GLOBAL(グローバル)」なら、きっとお気に入りの1本が見つかるはず。今回は、GLOBAL包丁の種類やお手入れ方法などについてご紹介します。


キッチンツールの収納技。場所をとらずにカンタン!

キッチンツールの収納技。場所をとらずにカンタン!

キッチンをすっきりとオシャレに見せたいとき、大きさや形がバラバラなキッチンツールの収納は悩みの種ですよね。毎日使うものなので、取り出しやすくしまいやすい便利さも譲れないところです。今回は、広い収納スペースがなくてもキッチンをすっきりオシャレに見せつつ収納できる、キッチンツールの収納技をご紹介します。


切れ味が違う!おすすめの包丁ブランド

切れ味が違う!おすすめの包丁ブランド

包丁は料理をする上で欠かせない調理器具であり、切れ味の違いで料理の味すら変わってくるものです。また、料理によっては適した種類の包丁があり、使い分けることでストレスなくおいしい料理を作ることができます。今回は、包丁の種類や材質、おすすめのブランドを紹介したいと思います。