多肉植物に関する記事

「多肉植物」に関するまとめ記事です。おすすめの多肉植物や魅力などの幅広い話題から、それぞれの種の育て方など細かい内容まで表示しています。

多肉植物に関連するキーワード

グリーンネックレス エケベリア セダム カランコエ アガベ コチレドン アエオニウム オロスタキス ガステリア ハオルチア
>>多肉植物に関連するキーワード一覧

お部屋にグリーンを。キャンドゥのミニ観葉植物が可愛い♡

お部屋にグリーンを。キャンドゥのミニ観葉植物が可愛い♡

春になり暖かい気候の日が続いていますね。春っぽく爽やかな印象をインテリアでも表現したくなります。そこでおすすめなのがお部屋にも飾れる小さな観葉植物。キャンドゥから魅力的な商品がたくさん登場しています。


シャコバサボテンの育て方!花色豊富で下垂れするサボテン

シャコバサボテンの育て方!花色豊富で下垂れするサボテン

シャコバサボテンの育て方を紹介します。シャコバサボテンはブラジル原産の多肉植物です。サボテンの仲間で、主に樹上に根を張ります。名前の由来にもなっているシャコのような葉が付き、きれいな花を咲かせます。花色はカラフルなカラーを中心に豊富です。下垂れするので、ハンギングで育てるのもおすすめです。


月下美人の育て方!一晩で散る美しい花

月下美人の育て方!一晩で散る美しい花

月下美人の育て方を紹介します。月下美人はメキシコ原産の多肉植物です。サボテンの仲間になります。最大の特徴は花。夜に咲いて朝にはしぼんでしまいます。花色は白で上品な感じで美しく、直径10cmほどです。また、強い芳香があります。初夏から秋まで数回、開花を見られる可能性があります。


クジャクサボテンの育て方!豪華な花を咲かせる

クジャクサボテンの育て方!豪華な花を咲かせる

クジャクサボテンの育て方を紹介します。クジャクサボテンは中南米原産の多肉植物です。複数のサボテン科の植物が交配された園芸品種になります。サボテンの仲間ではありますが、クジャクサボテンは樹木などに着生して育ちます。花が非常に豪華で、花色もカラフルなカラーを中心に豊富です。5月~6月に開花します。


キリンソウの育て方!多肉質の葉と黄色い小花

キリンソウの育て方!多肉質の葉と黄色い小花

キリンソウの育て方を紹介します。キリンソウは日本や東アジア原産の植物です。海岸や高山帯に自生しています。まっすぐ伸びた茎に多肉質な葉が多数付き、黄色い小花がたくさん咲きます。開花期は5月です。テカリダケキリンソウ、ホソバノキリンソウ、エゾノキリンソウなどが代表的な品種です。


アイスプラントの育て方!凍ったように見える多肉植物

アイスプラントの育て方!凍ったように見える多肉植物

アイスプラントの育て方を紹介します。アイスプラントはヨーロッパやアフリカ原産の多肉植物です。凍ったように見えることから、この名前が付いています。凍ったように見えるのは実は塩分で、土中の塩分を吸い上げ隔離するための細胞になります。最近では野菜として食されることも多く、ほのかな塩味が食感が人気です。


ダイソーの「多肉植物」は種類豊富!ミニサイズで育てやすい♪

ダイソーの「多肉植物」は種類豊富!ミニサイズで育てやすい♪

ダイソーでは「多肉植物」の取り扱いも多く行っています。様々な種類の多肉植物があり、いずれもかわいらしいと評判です。ダイソーの多肉植物を使って、室内外をグリーンで彩るのも良いかと思います。価格も安く購入しやすいです。


100均の植物で始めるインテリア。グリーンを部屋に取り入れよう♪

100均の植物で始めるインテリア。グリーンを部屋に取り入れよう♪

お部屋に植物のグリーンがあると、インテリアが明るくなりますし、リラックス効果も期待できます。でも、きちんと世話ができるか不安もありますよね。そこでおすすめなのが100均の植物。育てやすい観葉植物や多肉植物、またフェイクグリーンなども充実しています。


セデベリアの育て方!丈夫で可愛らしいセダムとエケベリアの交配種

セデベリアの育て方!丈夫で可愛らしいセダムとエケベリアの交配種

セデベリアの育て方を紹介します。名前からお察しの通り、セダムとエケベリアの交配種です。まだ多くは流通していませんが、丈夫で可愛らしいものが多く、育て方も難しくありません。お店で見つけたら手に取ってみてはいかがですか?


セロペギアの育て方!匍匐して広がる性質なので、ハンギングに最適ですよ♪

セロペギアの育て方!匍匐して広がる性質なので、ハンギングに最適ですよ♪

セロペギアの育て方を紹介します。流通数がそれほど多くないので、あまり聞き慣れない名前かと思いますが、ハートカズラといえばなじみがあるかもしれません。ハートカズラもセロペギアの仲間です。温度と湿度の管理に気を付ければ、育て方は難しくありませんよ。


ポーチュラカリアの育て方!名前も形も似ていますが、ポーチュラカとは別物です!

ポーチュラカリアの育て方!名前も形も似ていますが、ポーチュラカとは別物です!

ポーチュラカリアの育て方を紹介します。斑入りの美しい葉を持つものが多く、良く日に当てることで色が増します。よく似た名前でポーチュラカという植物がありますが、別物ですので購入する際は気を付けましょう。


ベルゲランサスの育て方!性質は剛健ですが、花はとてもかわいらしいですよ♪

ベルゲランサスの育て方!性質は剛健ですが、花はとてもかわいらしいですよ♪

ベルゲランサスの育て方を紹介します。南アフリカ原産の植物ですが、暑さ寒さに強く、とても丈夫な植物です。15時頃に開花するので、三時草と呼ばれることもあります。花期が5月~10月までと長く、多肉植物ですが花も十分に楽しめるのが魅力です。


ロスラリアの育て方!種類は少ないですが、丈夫でたくましい!

ロスラリアの育て方!種類は少ないですが、丈夫でたくましい!

ロスラリアの育て方を紹介します。あまり聞きなれない名前ですが、ロスラリア属は40種類程度が存在する多肉植物です。どれも丈夫で育てやすく、初心者さんやもぐさガーデナーさんの強い味方です。成長の遅い植物ですが、子吹きして次々に増えていきます。


スミクロスティグマの育て方!名前は難しいですが、育て方は簡単ですよ。

スミクロスティグマの育て方!名前は難しいですが、育て方は簡単ですよ。

スミクロスティグマの育て方を紹介します。なんだか難しそうな名前ですが、一般的に流通しているものは、桜竜という名前のものが多いです。寒くなると、尖った葉の先端がピンク色に紅葉する、とても可愛らしい植物ですよ。


グラプトベリアの育て方!人気の品種のハイブリッドですよ!

グラプトベリアの育て方!人気の品種のハイブリッドですよ!

グラプトベリアの育て方を紹介します。グラプトベリアは、グラプトペタルムとエケベリアの交配種で、肉厚のかわいらしい姿と、頑健な性質を兼ね備えたハイブリッド種です。育てやすくてかわいらしいものが多いのが特徴です。


オスクラリアの育て方!ぷっくりした葉が魅力の多肉植物

オスクラリアの育て方!ぷっくりした葉が魅力の多肉植物

オスクラリアの育て方を紹介します。あまりなじみのない名前ですが、ハマミズナ科の多肉植物です。オスクラリアは春と秋に生育し、夏に休眠します。基本的に丈夫で育てやすいですが、夏の暑さと蒸れに弱いので、夏越しがポイントになります。


エキノスの育て方!エキノスといえば碧魚連!パクパクつながるお魚さんが可愛らしいですよ♪

エキノスの育て方!エキノスといえば碧魚連!パクパクつながるお魚さんが可愛らしいですよ♪

エキノスの育て方を紹介します。エキノスは、ツルナ科の多肉植物で、リトープスやこのフィツムなどの個性的な多肉植物に近い仲間です。育て方が難しそうに見えますが、意外と丈夫で育てやすいんですよ。エキノスの中でも人気なのが碧魚連です。


アオノリュウゼツランの育て方!暑さ寒さに負けず大きく成長しますよ!

アオノリュウゼツランの育て方!暑さ寒さに負けず大きく成長しますよ!

アオノリュウゼツランの育て方を紹介します。アオノリュウゼツランは、リュウゼツラン(アガベ)の一種ですが、その中でも寒さに強い品種です。とても大きくなりますので、地植えにする場合は場所を選んでください。


オオベンケイソウの育て方!初心者にもオススメの多肉植物です

オオベンケイソウの育て方!初心者にもオススメの多肉植物です

オオベンケイソウの育て方を紹介します。オオベンケイソウは、多肉植物に分類されますが、暑さ寒さにも強く、寒冷地でなければ屋外でも越冬できます。多肉植物の中でも育てやすく、花の観賞価値も非常に高いです。過湿に弱いので、その点だけ注意してください。


センペルビブムの育て方!寒さに強い多肉植物

センペルビブムの育て方!寒さに強い多肉植物

センペルビブムの育て方を紹介します。センペルビブムはヨーロッパやアフリカ原産の多肉植物です。いろいろな種類がありますが、尖った葉を放射状に広げるのが特徴です。春秋生育型で、多肉植物では珍しく寒さに非常に強いです。霜が降りても全く問題ありません。日当たりのいい場所を好みます。