水道代に関する記事

「水道代」に関するまとめ記事一覧です。節水の方法や効果、家庭の中で水道消費の多いお風呂やトイレ、キッチンの節水方法、節水シャワーヘッドなどの節水グッズの紹介などたくさんの記事を紹介しています。

水道代に関連するキーワード

節水シャワーヘッド つけおき洗い 節水キッチンシャワー トイレ節水器 残り湯 自動止水装置 雨水タンク 節水コマ
>>水道代に関連するキーワード一覧

【バイオマストイレ】毎月443円の水道代を浮かせてくれる水入らずトイレ!

【バイオマストイレ】毎月443円の水道代を浮かせてくれる水入らずトイレ!

バイオマストイレは「コンポストトイレ」とも呼ばれている水を使用しないトイレです。微生物の働きによって排泄物を分解します。水を使用していないですが、基本的には無臭で衛生的です。さらに分解されたものは肥料としても使用できるのでとてもエコなトイレと言えます。


節水から始めるCO2削減。身近な取り組みから貢献しよう!

節水から始めるCO2削減。身近な取り組みから貢献しよう!

CO2削減や省エネというと電気やガスをイメージしがちですが、「水」を供給にもエネルギーを使っています。私たちの家庭に水が届けられるまでには、下水処理や浄水、ポンプで家庭に送るといった処理が必要になり、大きなエネルギーを消費しているのです。節水からでもCO2削減は始められます。


【主婦必見】東レがエコで時短・高除去の蛇口直結型浄水器「トレビーノ」を2機種発売

【主婦必見】東レがエコで時短・高除去の蛇口直結型浄水器「トレビーノ」を2機種発売

今回は東レ株式会社が新たに発売した「トレビーノ」について紹介します。今回発売された「トレビーノ」は2種類で、時短にフォーカスした「トレビーノ カセッティ206SMX」とコンパクトさにフォーカスした「トレビーノ カセッティ308T」です。いずれも原水シャワー30%節水仕様となっており、家計にも地球にもエコな商品です。


食器洗い乾燥機の電気代は高い?乾燥機能は要注意?

食器洗い乾燥機の電気代は高い?乾燥機能は要注意?

今や当たり前になりつつある家電が食器洗い乾燥機です。手洗いよりも大幅に節水できエコな家電でもあります。しかし、電気代はどうなのでしょう? 水道代が節約できたとしても電気代が多くかかってしまっては、あまり意味がありません。そこで今回は、食器洗い乾燥機の電気代についてお伝えします。


ニトリのバスグッズがおすすめ!お風呂をおしゃれにエコにトータルコーディネート!

ニトリのバスグッズがおすすめ!お風呂をおしゃれにエコにトータルコーディネート!

ニトリは豊富なバスグッズが揃っていて、トータルコーディネートができてしまいます。今回はお風呂のトータルコーディネートをテーマに、ニトリでおすすめのバスグッズを紹介していきます。そろそろ新生活の季節なので、お部屋を借りられる方やお風呂の模様替えをしたいと思っている方は必見です。


電気ケトルの電気代はどのくらい?使う分だけ温めるから安いと思うけど...

電気ケトルの電気代はどのくらい?使う分だけ温めるから安いと思うけど...

お湯を沸かすのに電気ケトルを利用している方は多いのではないでしょうか? 大体500mリットル~1リットルくらいの大きさで使う分だけ温められるので便利です。では電気ケトルの電気代はどのくらいなのでしょうか? 電気ポットややかんでお湯を沸かす場合と比べてみました。


トイレの水道代は高い!小さな心がけが大きな節水効果に!

トイレの水道代は高い!小さな心がけが大きな節水効果に!

トイレって実は一番水道代がかかっている場所です。意外ですが、お風呂よりも多くの水を消費している家庭が多いんです。確かに家族が増えるほど使う量は一気に増えますね。今回はトイレにどのくらいの水道代がかかっているか、トイレでできる効果的な節水方法を紹介します。


キッチンの蛇口を交換して節水しよう!

キッチンの蛇口を交換して節水しよう!

キッチンの蛇口は約10年が寿命と言われています。10年くらい経つと水漏れが発生りたり異音が出たりしてきます。修理という方法もありますが、部品代や工事費を考えると、蛇口を交換してしまった方が安くなる場合もあります。節水タイプの蛇口をつければさらに経済的です。


実はエコ!人気の食器洗い機で節水♪

実はエコ!人気の食器洗い機で節水♪

食器洗い機は家電製品ということもあり、あまりエコな部分は感じませんが、実は手洗いに比べて大幅に節水を実現できます。またお湯を使う量を減らせるということはガス代も節約できます。電気代に関しても乾燥機能さえ使わなければ非常に安いです。今回は食器洗い機についてと人気の食器洗い機を紹介します。


お米のとぎ汁を再利用!保湿や美肌も期待!

お米のとぎ汁を再利用!保湿や美肌も期待!

みなさん、お米のとぎ汁をそのまま捨てていませんか? お米のとぎ汁には、肌の保湿・美白効果に繋がる成分が含まれており、家事にも活用することができます。本来捨ててしまうとぎ汁を再利用できるのは節水に繋がりエコです。今回は、その活用方法をお伝えします。


節水コマって何?どのくらい節水できるの?

節水コマって何?どのくらい節水できるの?

節水コマは水道の蛇口内部に取り付ける機器です。蛇口から流れる水量を抑えてくれて節水に繋がります。今回は、節水コマとは何というところから、取り付け方法、どのくらいの節水効果があるのかまでお伝えします。最大で50%近い効果を発揮する可能性もある節水コマで節水を実施しましょう。


キッチンの水道代を節約!水道代を把握して節水術を実践しよう!

キッチンの水道代を節約!水道代を把握して節水術を実践しよう!

キッチンでどのくらい水道代を消費しているかご存知ですか? 主に洗い物や野菜などを洗う際に水を使いますが、1分間流しっぱなしにするだけで12リットルも消費しているんです。意外と無視できないキッチンの水道代を節約する方法と水道代の仕組みをお伝えします。


トイレを選ぶとき悩んでしまう!タンクはつけたほうがいいの?

トイレを選ぶとき悩んでしまう!タンクはつけたほうがいいの?

新しく家を建てたりトイレをリフォームするとき、従来からのタンク式がいいのか最新式のタンクレストイレがいいのかで悩んでいる人もいるかもしれません。ある意味しあわせな悩みなのですが、でもずっと長く使っていくトイレ。ちゃんと考えてのちのち後悔しない選択をしたいものです。そのためのヒントをご紹介します。


洗濯で節水する5つの方法!

洗濯で節水する5つの方法!

家族が多いと毎日洗濯するご家庭も多いことでしょう。洗濯機を使うと機種にもよりますが、大体100リットルの水を使います。1リットルあたり0.1円~0.3円の水道代がかかるので、1回で10円~30円使っていることになります。大したことのないようにも思いますが、積もれば山です。節水方法を実践して水の消費を少なくしましょう!


きれいな玄関を保つ掃除方法!水撒きもブラシもいらない!

きれいな玄関を保つ掃除方法!水撒きもブラシもいらない!

「玄関を見ればその人の暮らしぶりが分かる」と言われるように、玄関は訪問者の第一印象を与えやすい場所です。いくら家の中がピカピカでも、玄関がキレイでなければ、残念な印象となってしまうでしょう。今回は、家の顔とも言える玄関の掃除方法について紹介します。


お風呂のふたは何がいい?種類別のメリット・デメリット

お風呂のふたは何がいい?種類別のメリット・デメリット

浴槽の温度低下を防いでくれるお風呂のふたには、いくつかの種類があります。シャッター型、折りたたみ型、組み合わせ方の3つですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。お風呂のふたのメリット・デメリットを考えて、ふた選びの参考になればと思っています。


環境に配慮したエコクッキングのすすめ

環境に配慮したエコクッキングのすすめ

エコクッキングは、食材の調達から後片付けまでの工程で環境に配慮してエネルギーのロスやゴミを少なくすることをいいます。結果として節約や健康にも繋がる取り組みです。それぞれの工程ごとに、できることがあります。まずは一つからエコクッキングを始めてみてはいかがでしょうか。


いますぐチェック!!トイレでエコ活動に!?

いますぐチェック!!トイレでエコ活動に!?

普段何気なく使っているトイレ。そのトイレが使い方一つでエコに!さらに地球温暖化対策にもつながるのです!その方法を紹介していきます!


簡単!!水道代が下がる3つの節水方法

簡単!!水道代が下がる3つの節水方法

知っていますか?人間が使える淡水は、地球上にある水の2.5%にも満たないのです。さらに飲用などに使える水は、わずか1%以下しかありません。貴重な水資源を大切に使うためにも、節水は必要です!今から一緒に取り組みましょう!


おしゃれでエコな「お風呂グッズ」5選

おしゃれでエコな「お風呂グッズ」5選

たくさんあるお風呂グッズの中からおしゃれでエコなグッズを厳選しました。お風呂掃除が楽々になっちゃうグッズや大幅に節水できちゃうグッズ、癒しを与えてくれるグッズなど幅広く選びました。快適なお風呂タイムを過ごせること間違なしですよ♪