観葉植物に関する記事

「観葉植物」に関するまとめ記事です。おすすめの観葉植物や魅力などの幅広い話題から、それぞれの種の育て方など細かい内容まで表示しています。

観葉植物に関連するキーワード

シュガーバイン ソレイロリア テーブルヤシ サンスベリア・ハニー ポトス オキシカルジューム ウンベラータ オーガスタ ベンガレンシス アルテシマ
>>観葉植物に関連するキーワード一覧

クルシア・ロゼアの育て方!可愛らしい葉が魅力的な観葉植物です♪

クルシア・ロゼアの育て方!可愛らしい葉が魅力的な観葉植物です♪

クルシア・ロゼアの育て方を紹介します。クルシア・ロゼアは玉子型の肉厚で光沢のある葉が特徴的な美しい姿の観葉植物です。流通数は少ないようですが、育て方は難しくありません。夏を除いて日当たりのいい場所と高温多湿な環境を好みます。冬は10度以上必要です。


コモチランの育て方!子宝のお守りとしてもおすすめ。

コモチランの育て方!子宝のお守りとしてもおすすめ。

コモチランの育て方を紹介します。コモチランは、オーニソガラム・コーダツムが正式名称ですが、玉ねぎ状の鱗茎の表面にポコポコ子玉が生まれて、それが勝手にこぼれて増えていくためコモチランの呼び名が一般的です。水やりに注意すれば育てるのは比較的簡単です。


ケルベラの育て方!いつまでたっても赤ちゃんみたいな植物です♪

ケルベラの育て方!いつまでたっても赤ちゃんみたいな植物です♪

ケルベラの育て方を紹介します。繊維状になったヤシの実のから茎が立ち上がっている植物を見たことはありませんか?芽が出て何年も経つのに、あのヤシの実はくっついたままで、まるで赤ちゃんのまま大きくなっているみたいですよね。


キャニフォリウムの育て方!縁起のいい別名もあるのでプレゼントにも最適です♪

キャニフォリウムの育て方!縁起のいい別名もあるのでプレゼントにも最適です♪

キャニフォリウムの育て方を紹介します。キャニフォリウムは葉の基部がぷっくり膨らむことから、ホテイカズラとも呼ばれます。縁起のいい名前なので、贈り物などに利用されることもあります。育て方は低音に注意すれば簡単に育てられます。とても魅力的な植物ですよ。


アロカシア・アマゾニカの育て方!白と緑のコントラストが美しい観葉植物です♪

アロカシア・アマゾニカの育て方!白と緑のコントラストが美しい観葉植物です♪

アロカシア・アマゾニカの育て方を紹介します。光沢のある厚手の葉は、濃い緑と白い葉脈のコントラストが美しく、まるで作り物のようですが、ちゃんと生きた植物です。ちょっと気難しいところもありますが、置き場所さえ気を付ければうまく馴染んでくれますよ。


ビロウヤシの育て方!これであなたのお部屋も南国パラダイス!

ビロウヤシの育て方!これであなたのお部屋も南国パラダイス!

ビロウヤシの育て方を紹介します。ビロウヤシは、成長すると30mを超えるものもあるくらい、本来はとても大きくなる木です。ただ、非常に成長が遅いので、鉢植えで育てればお部屋で十分管理できますよ。育て方も比較的簡単で、南国風のインテリアが楽しめます。


ミリオンバンブーの育て方!切って増やしていろいろ楽しみましょう♪

ミリオンバンブーの育て方!切って増やしていろいろ楽しみましょう♪

ミリオンバンブーの育て方を紹介します。バンブーという名ですが、竹ではなくドラセナの仲間です。100円ショップなどでも手に入りますので、気軽に楽しんでみましょう。10度以上の環境を保つ必要があるのと、夏の直射日光が苦手なので、1年を通して室内で管理できます。


タコノキの育て方!トロピカルツリーを自宅で育ててみませんか?

タコノキの育て方!トロピカルツリーを自宅で育ててみませんか?

タコノキの育て方を紹介します。沖縄などに行ったときに、木の根元からタコの足のように太い棒が生えた木を見たことがありませんか?それがタコノキです。実はタコノキは鉢植えでも育てられるんですよ。1年を通して乾燥気味に管理してください。寒さに弱いので15度以上維持できるのが理想です。


ステレオスペルマムの育て方!爽やかなグリーンがお部屋をおしゃれに飾ってくれる

ステレオスペルマムの育て方!爽やかなグリーンがお部屋をおしゃれに飾ってくれる

ステレオスペルマムの育て方を紹介します。ステレオスペルマムは、鮮やかなライムグリーンの葉が涼しげで、観葉植物として人気の木です。強い日差しは苦手なので、夏は半日陰で育てるのが適しています。寒さに弱く、冬は室内に取り込みましょう。比較的管理は簡単な観葉植物です。


ソフォラの育て方!可愛らしい葉っぱで別名はメルヘンの木♪

ソフォラの育て方!可愛らしい葉っぱで別名はメルヘンの木♪

ソフォラの育て方を紹介します。ソフォラはジグザグに伸びる細い枝に、3mmほどの小さな葉をいくつも付ける、とても可愛らしく不思議な木です。夏以外は日当たりで育てるのが適しています。繊細な姿とは裏腹に、とても丈夫で育てやすいですよ。


シラフカズラの育て方!白い斑入りの葉が魅力♪

シラフカズラの育て方!白い斑入りの葉が魅力♪

シラフカズラの育て方を紹介します。全体のイメージとしてはポトスに似ています。ポトスよりも肉厚の葉で、深緑に白っぽい斑が入るのが特徴です。直射日光は葉焼けしやすく耐陰性があるので、お部屋に飾るのもおすすめです。乾燥にも耐えますが、水やりはしっかり行いましょう。


ポリシャスの育て方!育てやすい人気の観葉植物

ポリシャスの育て方!育てやすい人気の観葉植物

ポリシャスの育て方を紹介します。ポリシャスは東南アジア原産の樹木で100種類ほど存在しています。低木から高木まで種類が多く、大きいものだと10m近くになる品種もあります。日本では鉢植えの観葉植物として人気があります。日当たりのいい場所を好みますが、耐陰性があるので明るい日陰でも十分育ちます。


ストロマンテの育て方!美しいクリーム色の葉模様

ストロマンテの育て方!美しいクリーム色の葉模様

ストロマンテの育て方を紹介します。ストロマンテは南米原産の観葉植物で10種類ほど存在しています。特に有名なのがクリーム色の斑が入るトリオスターと呼ばれる品種です。いかにも南国らしい細長い大きな葉が特徴です。直射日光があまり得意ではなく、1年中明るい日陰で管理するのが適しています。寒さに弱く冬でも10°以上が理想です。


ピレアの育て方!銀白色の模様が入る観葉植物

ピレアの育て方!銀白色の模様が入る観葉植物

ピレアの育て方を紹介します。ピレアは熱帯や亜熱帯地域に生息し数百種類の品種があります。日本ではカディエレイやムーン・バレーという品種が観葉植物として人気があります。カディエレイは葉に銀白色の斑が入り、ムーン・バレーは葉に無数のシワが入ります。明るい日陰で育てるのが適しています。


【100均の観葉植物】置くだけでお部屋が癒しの空間に!

【100均の観葉植物】置くだけでお部屋が癒しの空間に!

お部屋がなんとなく殺風景だな・・・と感じることはありませんか? そんなときは、ぜひ、お部屋にグリーンを取り入れてみましょう。でも、「すぐに植物を枯らしてしまうタイプだから自信がない」というあなたは、とりあえず100均のお店に売っている観葉植物から始めてみてはいかがでしょう?置くだけでお部屋が癒しの空間になります。


出窓はグリーンインテリアがおすすめ。植物配置のコツとは?

出窓はグリーンインテリアがおすすめ。植物配置のコツとは?

出窓は日当たりが良くスペースがあるので、植物を育てるのに適した場所です。植物を吊るしたり垂らしたりすることができるのも魅力で、グリーンインテリアを取り入れるのにもってこいの場所なのです。今回は出窓をおしゃれにグリーンインテリアしている実例を中心に紹介します。


トックリヤシの育て方!ゆっくり気長に育てましょう!

トックリヤシの育て方!ゆっくり気長に育てましょう!

トックリヤシの育て方を紹介します。ヤシの木といえば南国ムード満点ですが、部屋の中で巨大なヤシの木を育てるわけにもいきません。トックリヤシは成長が遅いのがメリットで、耐陰性もあるので室内向きです。お部屋を南国ムードにしたい方はいかがですか?


クレイニア・ネリイフォリアの育て方!奇妙な姿がどこか愛らしい?

クレイニア・ネリイフォリアの育て方!奇妙な姿がどこか愛らしい?

クレイニア・ネリイフォリアの育て方を紹介します。棒の先にモッサリ葉が付いたような姿が特徴的な植物で、モンキーツリーという呼び方の方がなじみがあるかもしれません。現地では、茎に触ると幸運になるとも言われているそうなので、運気を上げたい方はいかがですか?


アナナス(グズマニア)の育て方!カラフルなパイナップルのような姿が魅力!

アナナス(グズマニア)の育て方!カラフルなパイナップルのような姿が魅力!

アナナスの育て方を紹介します。グズマニアの名前で流通していることも多いです。派手な色合いとパイナップルのような姿が印象的なアナナスですが、普通の観葉植物とはちょっと違う育て方です。難しくはありませんので、皆さんもアナナスでお部屋を南国ムードに変えてみませんか?


インテリアのアクセントに、ダイソーのグリーンが大活躍

インテリアのアクセントに、ダイソーのグリーンが大活躍

ダイソーには、観葉・多肉植物・サボテン・エアープランツといった、さまざまな植物があり、初めての方でも気軽に始められます。グリーンをインテリアに取り入れると、雰囲気は随分変わりますよね。緑が芽吹く季節、お部屋に癒しの空間を作ってみませんか?