観葉植物に関する記事

「観葉植物」に関するまとめ記事です。おすすめの観葉植物や魅力などの幅広い話題から、それぞれの種の育て方など細かい内容まで表示しています。

観葉植物に関連するキーワード

シュガーバイン ソレイロリア テーブルヤシ サンスベリア・ハニー ポトス オキシカルジューム ウンベラータ オーガスタ ベンガレンシス アルテシマ
>>観葉植物に関連するキーワード一覧

キアノティスの育て方!葉に生える軟毛が特徴の観葉植物

キアノティスの育て方!葉に生える軟毛が特徴の観葉植物

キアノティスの育て方を紹介します。キアノティスは熱帯アジアやアフリカ原産の観葉植物です。50種類ほど存在します。姿・形はさまざまですが、多くの葉が多肉質で、葉は軟毛で覆われています。軟毛の影響で葉が銀色っぽく見えてきれいです。ロンギフォリア、キューエンシスといった種が代表的です。


イポメアの育て方!サツマイモの園芸品種

イポメアの育て方!サツマイモの園芸品種

イポメアの育て方を紹介します。イポメアはメキシコやアメリカ原産の観葉植物です。600種類ほど存在します。サツマイモ属の植物で、サツマイモの園芸品種です。鮮やかな緑色の葉や白い斑の入る葉などバラエティに富んだ種類があります。花はあまり期待できませんが、暖かい地域なら咲く可能性があります。


トラフアナナスの育て方!虎縞模様の葉が特徴の観葉植物

トラフアナナスの育て方!虎縞模様の葉が特徴の観葉植物

トラフアナナスの育て方を紹介します。トラフアナナスは南米原産の観葉植物です。フリーセア属の1種になります。名前からも想像できますが、葉が虎縞模様に見えることから、この名前が付いています。大きな細長い葉を放射状に伸ばします。観葉植物ですが、花も魅力で真っ赤な花を咲かせます。


100均の植物で始めるインテリア。グリーンを部屋に取り入れよう♪

100均の植物で始めるインテリア。グリーンを部屋に取り入れよう♪

お部屋に植物のグリーンがあると、インテリアが明るくなりますし、リラックス効果も期待できます。でも、きちんと世話ができるか不安もありますよね。そこでおすすめなのが100均の植物。育てやすい観葉植物や多肉植物、またフェイクグリーンなども充実しています。


アボカドの育て方!食べて終わりじゃもったいない!

アボカドの育て方!食べて終わりじゃもったいない!

アボカドの育て方を紹介します。栄養価が高く美容にも効果を発揮してくれるアボカドですが、種を捨ててしまっていませんか?種から育てて観葉植物として育ててみませんか?


ダイソーの観葉植物は種類が豊富。人気の品種を紹介!

ダイソーの観葉植物は種類が豊富。人気の品種を紹介!

ダイソーでは観葉植物も多く販売されています。観葉植物の中には金運をアップさせたり、ちょっといいことが起こると言われている種類もあります。「センペルビューム」や「パキラ」といった人気の観葉植物もダイソーでは販売されています。


小さいサイズが魅力の観葉植物たち。机の上でも育てられる!

小さいサイズが魅力の観葉植物たち。机の上でも育てられる!

観葉植物はおしゃれで素敵だけど、置くところがないと諦めていませんか? コンパクトサイズであまり大きくならない観葉植物もあるんですよ。そんな小さな観葉植物たちをご紹介します。育て方も一緒に紹介するので、参考にしてください。


100均で買える!おしゃれな観葉植物「エアプランツ」をインテリアに取り入れよう♡

100均で買える!おしゃれな観葉植物「エアプランツ」をインテリアに取り入れよう♡

土が不要な植物「エアプランツ」をインテリアに取り入れる方が増えています。高価なものも多く出回っていますが、実はダイソーなどの100円ショップでも販売されているのをご存知でしょうか。今まで植物を育てたことがない方も、ぜひこの機会にインテリアに植物を取り入れてみてください。


シナモンの育て方!光沢のある葉ときれいな葉脈の観葉植物

シナモンの育て方!光沢のある葉ときれいな葉脈の観葉植物

シナモンの育て方を紹介します。シナモンはインドやマレーシア原産の植物です。定番のスパイスでお菓子などにもよく使われます。葉に光沢があり葉脈がきれいなことから、観葉植物としても人気です。成長すると10m近くになる大きな植物なので、お好みに応じて切り戻しが必要です。日当たりのいい場所を好みます。


ナチュラルなインテリア空間にピッタリ♪おしゃれな「観葉植物」をご紹介!

ナチュラルなインテリア空間にピッタリ♪おしゃれな「観葉植物」をご紹介!

観葉植物には、アルファ波を増やしてくれるリラックス効果や、空気清浄作用として、空間をきれいにしてくれる働きがあります。防臭やシックハウス予防、眼精疲労改善など、私たちの身体を日々サポートしてくれたりと、生活に欠かせない存在でもありますよね。今回はそんな「観葉植物」の魅力を、おしゃれなインテリアと合わせてご紹介します!


みんなどうしてる?パキラの剪定で失敗しないコツとは?

みんなどうしてる?パキラの剪定で失敗しないコツとは?

パキラはもっともメジャーな観葉植物のひとつですが、鉢植えでもどんどん大きくなります。大きくしすぎないためには剪定が必要になります。パキラの剪定のコツをご紹介します。


マニア心をくすぐる。思わず手が出る珍しい観葉植物たち!

マニア心をくすぐる。思わず手が出る珍しい観葉植物たち!

観葉植物として流通しているものの中には、マニアが多いレアものや、性質、形状が珍しいものなど、マニアでなくても思わず手に入れたくなるものがたくさんあります。中でもおすすめの観葉植物を特徴や育て方と合わせてご紹介します。


シャボン玉の木の育て方!シャボン玉のやりすぎには注意!?

シャボン玉の木の育て方!シャボン玉のやりすぎには注意!?

シャボン玉の木の育て方を紹介します。正式名称は、ヤトロファ・クルカスといい、ナンヨウアブラギリという和名もあります。葉柄をストローにして、樹液を付けて吹くとシャボン玉ができることからこの名が付きました。性質は頑強で比較的育てやすいです。


ムラサキゴテンの育て方!全てが紫に染まる観葉植物

ムラサキゴテンの育て方!全てが紫に染まる観葉植物

ムラサキゴテンの育て方を紹介します。ムラサキゴテンはメキシコ原産の観葉植物で、以前はセトクレアセア属だったため、この名前で流通していることもあります。ムラサキゴテンは名前の通り、きれいな紫色の植物で葉や茎は全て紫色に染まります。日当たりのいい場所を好みます。


ヨウシュコバンノキの育て方!丸い葉の可愛らしい観葉植物

ヨウシュコバンノキの育て方!丸い葉の可愛らしい観葉植物

ヨウシュコバンノキの育て方を紹介します。ヨウシュコバンノキは南洋諸島原産の植物です。丸い葉が可愛らしく観葉植物として育てられます。葉には白やピンクの斑が入り鑑賞価値が高いです。白い斑が入る姿から、別名スノーブッシュとも呼ばれています。日当たりのいい場所を好みます。


マニホット(キャッサバ)の育て方!黄色の斑が入る観葉植物

マニホット(キャッサバ)の育て方!黄色の斑が入る観葉植物

マニホットの育て方を紹介します。マニホットはブラジル原産の植物で、現地では食用作物として栽培されています。タピオカもこの植物から作られます。日本では観葉植物として栽培されていて、黄色の斑が入り見ごたえがあります。葉は大きく裂けていて形もきれいです。日当たりのいい場所を好みます。


ヘミグラフィスの育て方!葉表と葉裏で色の違う観葉植物

ヘミグラフィスの育て方!葉表と葉裏で色の違う観葉植物

ヘミグラフィスの育て方を紹介します。ヘミグラフィスは熱帯アジア原産の植物で、50種類ほど存在しています。観葉植物として栽培されるのはアルテルナタやレパンダという品種で、葉表と葉裏で色が違うのが特徴です。表が灰がかった緑色で、裏が赤紫色になります。日当たりのいい場所を好みます。


ヘゴの育て方!細かい葉が放射状に広がる観葉植物

ヘゴの育て方!細かい葉が放射状に広がる観葉植物

ヘゴの育て方を紹介します。ヘゴは奄美大島や沖縄、東南アジアに分布する植物で、数百種類存在します。大きな植物で5mくらいまで成長することもあります。細かい葉が放射状に広がり涼しい印象があります。茎も特徴的で根が立ち上がり幹のような印象を作っています。日当たりのいい場所を好みます。


フリーセアの育て方!美しい花苞と多肉質の葉を持つ観葉植物

フリーセアの育て方!美しい花苞と多肉質の葉を持つ観葉植物

フリーセアの育て方を紹介します。フリーセアは熱帯アフリカ・アメリカ原産の観葉植物で250種類ほど存在します。種によって違いはありますが、美しい花苞と多肉質の葉が特徴です。葉には縞模様など斑が入る種が多いです。非常に観賞価値の高い観葉植物です。明るい日陰で管理するのが適しています。


ディスキディアの育て方!つる性で袋状の葉が可愛い観葉植物

ディスキディアの育て方!つる性で袋状の葉が可愛い観葉植物

ディスキディアの育て方を紹介します。ディスキディアは東南アジア原産の観葉植物です。つる性で袋状のユニークな葉をつけます。葉は多肉質で希にハートの形をしている場合もあります。つる性ということもあり、高い場所から吊るして育てるのがおすすめです。日当たりのいい場所を好みます。