多年草に関する記事

「多年草」に関するまとめ記事一覧です。多年草はその名の通り、複数年にわたって生存する植物で冬に地上部が枯れないものをさします。植え替えの必要がない点が最大のメリットですが、複数年綺麗な状態を楽しむには管理が欠かせません。多年草のおすすめ植物やそれぞれの種の育て方などを紹介しています。

多年草に関連するキーワード

エキナセア アイビーゼラニウム エアプランツ アジュガ エビネ カンアオイ ヒューケラ ニューサイラン ハートカズラ ハボタン
>>多年草に関連するキーワード一覧

コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方を紹介します。コンボルブルスは地中海沿岸原産の植物です。200種類ほど存在し、一年草と多年草のタイプがあります。一年草ではトリカラー、多年草ではサバティウスという品種が一般的です。小さなアサガオのような花姿で、花色は白、紫、ピンク、青などがあります。初夏から夏にかけて開花します。


ケラトスティグマ(ルリマツリモドキ)の育て方!美しいブルーの花

ケラトスティグマ(ルリマツリモドキ)の育て方!美しいブルーの花

ケラトスティグマの育て方を紹介します。ケラトスティグマは中国原産の多年草です。8種類ほど存在します。一般的に栽培されるのはルリマツリモドキという品種です。美しい青色の花が特徴で、一つの花は短命ですが次々に花を咲かせ7月~10月まで長期間楽しめます。地面が見えないほどこんもりと茂ります。


ゲウムの育て方!花がきれいなダイコンソウの仲間

ゲウムの育て方!花がきれいなダイコンソウの仲間

ゲウムの育て方を紹介します。ゲウムはアジアやアメリカ原産の多年草です。日本にも自生していて100種類ほど存在します。ダイコンソウの仲間で赤やオレンジ、黄色など色鮮やかな花を咲かせます。開花期は5月~6月です。葉は大根に似た羽状の切れ込みが入ります。草丈は30~40cmくらいです。


コダチダリアの育て方!大きさ、迫力、風格はまさに皇帝!

コダチダリアの育て方!大きさ、迫力、風格はまさに皇帝!

コダチダリアの育て方を紹介します。コダチダリアは学名がDahlia imperialisで、日本語に訳すと皇帝ダリアです。コダチダリアよりも皇帝ダリアの方がなじみがあるかもしれませんね。とても大きくなり、開花すると圧巻ですよ!


タンチョウソウの育て方!白く可憐な花が人気の野草です♪

タンチョウソウの育て方!白く可憐な花が人気の野草です♪

タンチョウソウの育て方を紹介します。タンチョウソウは、中国北東部や朝鮮半島の岩場などに自生する野草です。矮性の園芸品種もありますが、普通のものでも草丈20~30センチ程度です。花も美しく、丈夫で育てやすいので、ガーデニング初心者の方にもおススメですよ♪


クンシランの育て方!光沢のある葉と豪華な花

クンシランの育て方!光沢のある葉と豪華な花

クンシランの育て方を紹介します。クンシランは南アフリカ原産の多年草です。ランと名前が付きますがランの仲間ではないです。漢字で君子蘭と書きます。光沢のある細長い葉と豪華な花が特徴で、名前のとおり存在感のある植物です。花色はオレンジで、春に開花します。葉は1年中楽しめます。


キャットミント(ネペタ)の育て方!猫を引き寄せるとされる植物

キャットミント(ネペタ)の育て方!猫を引き寄せるとされる植物

キャットミントの育て方を紹介します。キャットミントは世界中の温帯に自生する多年草です。250種類ほど存在します。ミントと名前が付いていますが、ハーブとしてではなく観賞用として栽培されています。猫にもよりますが、茎や葉を切るとニオイが猫を引き寄せるとされています。青紫色の花を春に咲かせます。


オオイヌノフグリの育て方!足元の小さな花にも目を向けてみよう♪

オオイヌノフグリの育て方!足元の小さな花にも目を向けてみよう♪

オオイヌノフグリの育て方を紹介します。オオイヌノフグリは、1センチほどの小さな青い花を咲かせる植物で、まだほかの植物が動き出す前の2月頃から咲き始めます。注意しないと見逃してしまうほどの小さな花ですが、よく見るととてもかわいらしい花ですよ。


カリブラコアの育て方!ペチュニアに似たカラフルな花

カリブラコアの育て方!ペチュニアに似たカラフルな花

カリブラコアの育て方を紹介します。カリブラコアは南米原産の多年草です。20種類ほど存在します。ペチュニアに似たカラフルな花を咲かせます。花色豊富で、ペチュニアにはない黄色やオレンジなどもあります。形はペチュニアに比べると小ぶりです。多年草ですが、年々花は小さくなっていくので一年草として育ててもいいです。


カキツバタの育て方!古くから親しまれる水辺の定番植物

カキツバタの育て方!古くから親しまれる水辺の定番植物

カキツバタの育て方を紹介します。カキツバタは日本や東アジア原産の多年草です。万葉集に登場するほど、古くから日本で親しまれています。水辺の植物といえば、カキツバタを想像するほど定番です。常に水があるところでないと育ちません。花は青や紫色で、4月~5月の春に開花します。


ウツボグサの育て方!紫色の花穂はどことなく気品があります♪

ウツボグサの育て方!紫色の花穂はどことなく気品があります♪

ウツボグサの育て方を紹介します。ウツボグサは郊外の畔などに自生する野草ですが、薬草として利用されたり、小盆栽のように仕立てて花を楽しんだりと、古くから親しまれてきた植物です。多年生でこぼれ種で増えますので、群生すると可愛らしいですよ。


ゲンノショウコの育て方!古くから薬効が注目、花もかわいらしい♪

ゲンノショウコの育て方!古くから薬効が注目、花もかわいらしい♪

ゲンノショウコの育て方を紹介します。ゲンノショウコといえば、古くから民間薬として利用され、その強い効果から、現の証拠(ゲンノショウコ)の名前が付いたとされています。薬効ばかりが注目されがちですが、花もかわいらしく、育てやすい山野草です。


タンポポの育て方!実は食べたり珈琲にしたりと用途豊富!

タンポポの育て方!実は食べたり珈琲にしたりと用途豊富!

タンポポの育て方を紹介します。春になると黄色い花を咲かせ、白綿毛を作るタンポポ。日本各地で見られるなじみの深い植物です。葉を食べたり根を珈琲にしたり、実は用途は豊富です。道端に生えているものは衛生的にどうも・・・という方は、ご自宅で育ててみませんか?


オンファロデスの育て方!青や白の小花が可愛い

オンファロデスの育て方!青や白の小花が可愛い

オンファロデスの育て方を紹介します。オンファロデスはヨーロッパやアジア原産の植物です。主にカッパドキカとリニフォリアという種が栽培されていて、カッパドキカは多年草、リニフォリアは一年草になります。カッパドキカは青色の花をリニフォリアは白色の花を咲かせます。どちらも小花が可愛らしい印象です。


オリエンタルポピーの育て方!色鮮やかな大きな花

オリエンタルポピーの育て方!色鮮やかな大きな花

オリエンタルポピーの育て方を紹介します。オリエンタルポピーはイランなど西南アジア原産の多年草です。ポピーの中でも花が大きく、花径は20cmくらいになることもあります。他にはアイスランドポピーなどが有名です。花色はオレンジが多いですが、赤、白、ピンクなどバラエティに富んでいます。5月~6月に開花します。


オミナエシの育て方!黄色い小花の秋の七草

オミナエシの育て方!黄色い小花の秋の七草

オミナエシの育て方を紹介します。オミナエシは日本や東アジア原産の多年草です。秋の七草として古くから親しまれています。草丈は1m程で細長い茎を長く伸ばし、その先端に黄色い小花を咲かせます。開花期は8月~10月です。独特の芳香があり、あまりいい香りではないですが、漢方薬などにも使われています。


オトメギキョウ(ベルフラワー)の育て方!紫色の花が密集して咲く

オトメギキョウ(ベルフラワー)の育て方!紫色の花が密集して咲く

オトメギキョウの育て方を紹介します。オトメギキョウはクロアチア原産の多年草です。ベルフラワーという植物ですが、和名のオトメギキョウの方が有名です。草丈20cm程度の小さな植物ですが、たくさんの葉を付けこんもりした姿になります。そこに株を覆うほどの花を咲かせる姿がきれいです。花は鮮やかな紫色です。


オステオスペルマムの育て方!花色豊富な可愛い花

オステオスペルマムの育て方!花色豊富な可愛い花

オステオスペルマムの育て方を紹介します。オステオスペルマムは南アフリカ原産の多年草です。流通しているのはバーベリエなどを交配された園芸品種になります。白、紫、ピンク、オレンジ、黄色など花色豊富で、花の形はマーガレットに似ています。春から初夏にかけて開花を楽しめます。


オカワカメの育て方!雲南百薬と呼ばれる栄養価の高い植物

オカワカメの育て方!雲南百薬と呼ばれる栄養価の高い植物

オカワカメの育て方を紹介します。オカワカメは熱帯アメリカやアジア原産の多年草です。別名雲南百薬と呼ばれ、カルシウム、マグネシウム、ビタミンなどが豊富に含まれています。一般的に沖縄野菜として知られています。軽く湯通ししてサラダなどで楽しむことが多いです。家庭で簡単に育てられます。


オカトラノオの育て方!尻尾のような形の白い花

オカトラノオの育て方!尻尾のような形の白い花

オカトラノオの育て方を紹介します。オカトラノオは日本や東アジア原産の多年草です。漢字で書くと「丘虎の尾」になりますが、これは虎の尻尾のように見えることが理由です。たしかに花穂が曲がって独特の形になっていることがわかります。開花期は7月~8月で、たくさんの小花を咲かせてくれます。