一年草に関する記事

「一年草」に関するまとめ記事一覧です。一年草は、発芽して一年以内に生長して開花して枯れてしまう植物です。1年で枯れてしまいますが、綺麗な花を咲かせる植物が多く、お庭を彩ってくれるガーデニングに欠かせない植物です。おすすめの一年草やそれぞれの種の育て方を紹介しています。

一年草に関連するキーワード

リナリア カレンデュラ パンジー ペチュニア カリブラコア インパチェンス ジニア ロベリア センニチコウ コキア
>>一年草に関連するキーワード一覧

シソ(紫蘇)の育て方!幅広い用途があり、少しずつ収穫できる!

シソ(紫蘇)の育て方!幅広い用途があり、少しずつ収穫できる!

シソの育て方を紹介します。シソは梅干しなどの色付けに使う赤紫蘇と薬味や天ぷらにする青紫蘇があります。薬味に使うのは少量ですが、買おうと思うとほとんどが10枚単位です。無駄を出さないためにも、ご自宅で育ててみませんか?


アグロステンマの育て方!畑に咲く一年草

アグロステンマの育て方!畑に咲く一年草

アグロステンマの育て方を紹介します。アグロステンマは地中海沿岸原産の一年草です。原産地では畑の雑草的な扱いになりますが、他の地域では園芸的に利用されています。秋に植え付け、初夏に開花し、その後枯れてしまう一年草です。花はピンク色で中心部分が白くなっています。


アンゲロニアの育て方!穂状にたくさんの花を咲かせる

アンゲロニアの育て方!穂状にたくさんの花を咲かせる

アンゲロニアの育て方を紹介します。アンゲロニアは熱帯アメリカ原産の一年草です。30種類ほど存在します。本来は多年草ですが、日本では冬越しが困難なので一年草として育てます。穂状にたくさんの花を咲かせるのが特徴で、6月~10月まで比較的長く開花してくれます。花色はピンク、紫、白、青などがあります。


ローゼルの育て方!実が食用になるハイビスカスの仲間

ローゼルの育て方!実が食用になるハイビスカスの仲間

ローゼルの育て方を紹介します。ローゼルはアフリカ原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では冬越しが難しく一年草として扱います。赤い実がジャムやソースなど料理に使われます。また、ハイビスカスの仲間なので、花もきれいで観賞価値が高いです。乾燥させてハイビスカスティーとしても利用できます。


レモングラスの育て方!レモンの香りがするハーブ

レモングラスの育て方!レモンの香りがするハーブ

レモングラスの育て方を紹介します。レモングラスはインド原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では冬越しが難しいので、一年草として扱うことが多いです。細長い葉をたくさん伸ばし、草丈は1m以上になります。レモンのような香りがするのが特徴で、料理の香り付けに利用されます。


ルッコラ(ロケット)の育て方!ピリッと辛くサラダが美味しい

ルッコラ(ロケット)の育て方!ピリッと辛くサラダが美味しい

ルッコラの育て方を紹介します。ルッコラは地中海沿岸原産の一年草です。英名のロケットという名前でも有名です。ピリッとした辛味が特徴で、サラダとしてよく利用されます。ルッコラサラダやロケットサラダは聞いたことがあるのではないでしょうか。他にも料理の具材としてよく利用されています。


モロヘイヤの育て方!栄養価の高いネバネバ野菜

モロヘイヤの育て方!栄養価の高いネバネバ野菜

モロヘイヤの育て方を紹介します。モロヘイヤはインド原産の一年草です。日本にも自生しています。野菜として有名でネバネバした食感が特徴です。非常に栄養価が高く、カロテンやビタミン類を豊富に含んでいます。何もしないと2m近くに成長するので、摘心して草丈を調整しながら育てます。


ボリジの育て方!きれいな星型の青花と毛に覆われた葉

ボリジの育て方!きれいな星型の青花と毛に覆われた葉

ボリジの育て方を紹介します。ボリジは地中海沿岸原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本の夏を越すのは難しく一年草として扱われます。青色がきれいな星型の花を咲かせ、葉はたくさんの毛に覆われています。毛は刺のようで扱う際はゴム手袋が必要です。花や葉は料理にも使えます。


ヘリオトロープの育て方!香水の原料になるバニラに似た香り

ヘリオトロープの育て方!香水の原料になるバニラに似た香り

ヘリオトロープの育て方を紹介します。ヘリオトロープはペルー原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では冬越しが難しいので一年草として扱います。花からバニラのような香りがし、香水の原料として使用されます。星型の小花が密集して開花する様子は美しく、観賞するのにも適しています。


ベニバナの育て方!古くから染料に利用されている植物

ベニバナの育て方!古くから染料に利用されている植物

ベニバナの育て方を紹介します。ベニバナは地中海沿岸原産の一年草です。日本でも古くから栽培されていて、奈良時代から染料などに利用されていました。感じで「紅花」と書きますが、花が黄色から紅色へと変化するのが特徴です。花は染料以外にも薬用やドライフラワーなどに利用されます。


パラクレスの育て方!エッグボールと呼ばれるハーブ

パラクレスの育て方!エッグボールと呼ばれるハーブ

パラクレスの育て方を紹介します。パラクレスは南米原産の一年草です。黄色い卵のような花を咲かせることから、エッグボールやタマゴボールとも呼ばれています。可愛い花で開花期も長いことから、観賞用としても優れています。葉や花に山椒のような辛味があり、香辛料や薬用として利用されています。


バジルの育て方!イタリア料理の定番ハーブ

バジルの育て方!イタリア料理の定番ハーブ

バジルの育て方を紹介します。バジルは熱帯アジアやアフリカ原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では冬越しできないので一年草として扱います。イタリア料理に欠かせないハーブで、定番のピザであるマルゲリータにのっているのは誰もがご存知でしょう。独特の風味や香りが魅力です。


ディルの育て方!魚料理によく合うハーブ

ディルの育て方!魚料理によく合うハーブ

ディルの育て方を紹介します。ディルは地中海沿岸原産の一年草です。葉や種が香辛料として魚料理によく利用されます。非常に歴史の古いハーブで、古代エジプトの時代から利用されていたようです。日本には江戸時代に入ってきて、薬として利用されていました。黄色い花が広がり咲く姿もきれいです。


チャービルの育て方!フレンチパセリと呼ばれるハーブ

チャービルの育て方!フレンチパセリと呼ばれるハーブ

チャービルの育て方を紹介します。チャービルはロシア原産の一年草です。見た目がパセリに似ていることからフレンチパセリと呼ばれています。日本でも人気のハーブですが、ヨーロッパで非常によく使われるハーブです。さまざまな料理に利用され、主に風味付けや彩りを加えるために使われます。


シソの育て方!育てやすく収穫も簡単

シソの育て方!育てやすく収穫も簡単

シソの育て方を紹介します。シソは中国やインド原産の一年草です。日本でも古くから栽培され、和食には欠かせない食材と言えます。春に植え付け、秋まで生育し、冬には枯れてしまう一年草です。収穫は初夏から秋にかけて随時できます。葉を取って気軽に料理に利用できますよ。


コリアンダーの育て方!大人気食材のパクチーです。

コリアンダーの育て方!大人気食材のパクチーです。

コリアンダーの育て方を紹介します。コリアンダーは地中海沿岸原産の一年草です。最近ではコリアンダーよりもパクチーという名称の方が一般的になっています。基本的には若い葉を収穫すればパクチーとして料理に利用できます。花もきれいなので、観賞用として育てるのもおすすめです。


カモミールの育て方!香料の定番、花もきれい

カモミールの育て方!香料の定番、花もきれい

カモミールの育て方を紹介します。カモミールはヨーロッパ原産の植物で、ジャーマン種とローマン種の2種があります。一般的に親しまれているのはジャーマン種です。りんごのような香りを持ち香料によく使用されます。一年草で花姿はマーガレットに似ています。日当たりのいい場所を好みます。


サルビア・スプレンデンスの育て方!一番ポピュラーなサルビアですよ

サルビア・スプレンデンスの育て方!一番ポピュラーなサルビアですよ

サルビア・スプレンデンスの育て方を紹介します。サルビアといえば、日本国内でもたくさんの種類が流通しています。その中でも最も一般的なものが、このサルビア・スプレンデンスです。本来は多年草ですが、寒さに弱いので冬に枯れる一年草として扱います。


アイスランドポピーの育て方「風に吹かれてたゆたう、可憐なコクリコ」

アイスランドポピーの育て方「風に吹かれてたゆたう、可憐なコクリコ」

アイスランドポピーの育て方を紹介します。ポピーといえばこの花のことを指し、モルヒネを含まない、ケシのなかでは広く栽培されている品種です。日本には大正時代に観賞用として導入され、花が数日間もつので切花・花壇など園芸種として人気があります。日本の暑い夏には弱く枯れやすいため、秋蒔きの1年草として扱われています。


タチアオイ(ホリホック)の育て方!花色豊富な夏の似合う植物

タチアオイ(ホリホック)の育て方!花色豊富な夏の似合う植物

タチアオイの育て方を紹介します。タチアオイは地中海沿岸からアジア原産の植物で、一年草や二年草、多年草の品種があります。花穂が雄大に伸びる姿が特徴で、大きいものだと草丈2m程になります。花色豊富で、赤、白、ピンク、オレンジ、黄色などたくさんあります。日当たりのいい場所を好みます。