一年草に関する記事

「一年草」に関するまとめ記事一覧です。一年草は、発芽して一年以内に生長して開花して枯れてしまう植物です。1年で枯れてしまいますが、綺麗な花を咲かせる植物が多く、お庭を彩ってくれるガーデニングに欠かせない植物です。おすすめの一年草やそれぞれの種の育て方を紹介しています。

一年草に関連するキーワード

リナリア カレンデュラ パンジー ペチュニア カリブラコア インパチェンス ジニア ロベリア センニチコウ コキア
>>一年草に関連するキーワード一覧

シネラリア(サイネリア)の育て方!カラフルでこんもりした花姿

シネラリア(サイネリア)の育て方!カラフルでこんもりした花姿

シネラリアの育て方を紹介します。シネラリアはスペイン領カナリア諸島原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しく一年草として扱われます。白、青、紫、ピンク、黄色などカラフルな花色があり、こんもりと半球状になるのが特徴です。1月~4月まで開花します。


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方を紹介します。シザンサスは南米チリ原産の一年草です。10種類ほど存在します。秋まきの一年草で3月~5月に開花し花後は枯れていきます。白、ピンク、赤、紫、黄色など豊富な花色があり模様も華やかです。たくさんの花がまとまって咲くので存在感もあります。


サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方を紹介します。サンビタリアは中南米原産の一年草です。10種類ほど存在します。春に植え付け、初夏から秋にかけて開花し、冬に枯れます。ヒマワリを小さくしたような花姿が特徴で、黄色い鮮やかな花を咲かせます。這うように広がるので、花壇にも向いている植物です。


ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方を紹介します。ザルジアンスキアは南アフリカ原産の一年草です。50種類ほど存在します。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しいので一年草として扱われます。夜に花を開く性質があり、日中は半開きの状態になっています。また、夜は甘い香りを漂わせますが、日中は芳香がありません。


コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方を紹介します。コンボルブルスは地中海沿岸原産の植物です。200種類ほど存在し、一年草と多年草のタイプがあります。一年草ではトリカラー、多年草ではサバティウスという品種が一般的です。小さなアサガオのような花姿で、花色は白、紫、ピンク、青などがあります。初夏から夏にかけて開花します。


ゴデチアの育て方!ヒラヒラとした花弁と豊富な花色

ゴデチアの育て方!ヒラヒラとした花弁と豊富な花色

ゴデチアの育て方を紹介します。ゴデチアはアメリカ原産の一年草です。20種類ほど存在します。秋に植え付け、春に開花し、その後枯れます。ヒラヒラとした薄い花弁が特徴で表面には光沢があります。花色が豊富で、白、ピンク、赤、紫、オレンジなどです。華やかな印象の強い植物で、お庭を彩ってくれます。


クレオメの育て方!真夏に楽しめる存在感のある花

クレオメの育て方!真夏に楽しめる存在感のある花

クレオメの育て方を紹介します。クレオメは熱帯アメリカ原産の一年草です。春に植え付け、冬に枯れます。7月~9月の真夏に花を楽しむことができます。花姿がユニークで、雌しべと雄しべが長く飛び出しています。草丈は1mくらいになり存在感抜群です。蝶が風に舞うような姿からフウチョウソウとも呼ばれています。


ヒョウタンの育て方!民芸品でおなじみ、グリーンカーテンとしても優秀♪

ヒョウタンの育て方!民芸品でおなじみ、グリーンカーテンとしても優秀♪

ヒョウタンの育て方を紹介します。ヒョウタンといえば、くびれた形で水筒のように加工され、世界中で利用されています。育て方はやや難易度が高いですが、ヘチマやゴーヤのようにグリーンカーテンとしても利用できますよ。


エビスグサの育て方!ハブ茶の材料を育てよう!

エビスグサの育て方!ハブ茶の材料を育てよう!

エビスグサの育て方を紹介します。エビスグサという名前はあまりなじみがないと思いますが、ケツメイシやハブ茶という名前は聞いたことがありませんか?ハブ茶の材料になるのがエビスグサです。漢方では決明子(ケツメイシ)という名前で流通しています。ご自宅で栽培してハブ茶を作ってみませんか?


カルセオラリアの育て方!巾着のようなユニークな形の植物

カルセオラリアの育て方!巾着のようなユニークな形の植物

カルセオラリアの育て方を紹介します。カルセオラリアは中南米原産の一年草です。400種類ほど存在します。別名でキンチャクソウと呼ばれていて、ユニークな形が特徴です。種によって大分形は違います。一般的に栽培されているのはヘルビオヒブリダやフルティコヒブリダという品種です。初春から初夏に開花します。


コバンソウの育て方!小判の形の縁起物!金運アップするかも!?

コバンソウの育て方!小判の形の縁起物!金運アップするかも!?

コバンソウの育て方を紹介します。コバンソウは、その名の通り、小判に似た穂を付けるイネ科の植物です。縁起物として喜ばれ、生け花などに用いられることもあります。育て方は簡単なので、金運アップのお守り代わりに育ててみてはいかがですか?


ストロベリートマトの育て方!食べられるホオズキ!?

ストロベリートマトの育て方!食べられるホオズキ!?

ストロベリートマトの育て方を紹介します。日本ではホオズキといえば観賞用ですが、フランスやイタリアではホオズキといえば食用です。もちろん観賞用のホオズキとは種類が違います。糖度が12~15と比較的甘いため、ストロベリートマトとも呼ばれ親しまれています。


エリシマムの育て方!可愛らしい花と甘い香り

エリシマムの育て方!可愛らしい花と甘い香り

エリシマムの育て方を紹介します。エリシマムはヨーロッパ原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しく一年草として扱われています。80種類ほど存在し、ニオイアラセイトウなどが有名です。4枚の花弁を大きく開き、甘い香りがあります。花色はオレンジ、赤、黄色などです。


エボルブルスの育て方!可愛らしい青色の花

エボルブルスの育て方!可愛らしい青色の花

エボルブルスの育て方を紹介します。エボルブルスはアメリカ原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では一年草として扱われています。別名アメリカンブルーと呼ばれる可愛らしい青色の花が特徴です。初夏から秋までと開花期が長く楽しめます。こんもりと横に広がるので、見栄えのいい植物です。


エキザカムの育て方!青と黄色のコントラストが美しい

エキザカムの育て方!青と黄色のコントラストが美しい

エキザカムの育て方を紹介します。エキザカムはソコトラ島というインド洋に浮かぶ島が原産です。20種類ほど存在します。草丈30cmほどのコンパクトな植物で、青色の可愛らしい花を咲かせます。花の中心部は黄色になっていて青と黄色のコントラストが美しいです。本来は多年草ですが、寒さに弱く一年草扱いされることが多いです。


エキウムの育て方!花色が変化する植物

エキウムの育て方!花色が変化する植物

エキウムの育て方を紹介します。エキウムは地中海沿岸原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しいので一年草として扱います。主に栽培されるのはプランタギネウムという品種です。2m~3mまで成長します。春から初夏まで開花しますが、ピンク色からブルー系の色に徐々に変化していきます。


シソ(紫蘇)の育て方!幅広い用途があり、少しずつ収穫できる!

シソ(紫蘇)の育て方!幅広い用途があり、少しずつ収穫できる!

シソの育て方を紹介します。シソは梅干しなどの色付けに使う赤紫蘇と薬味や天ぷらにする青紫蘇があります。薬味に使うのは少量ですが、買おうと思うとほとんどが10枚単位です。無駄を出さないためにも、ご自宅で育ててみませんか?


アグロステンマの育て方!畑に咲く一年草

アグロステンマの育て方!畑に咲く一年草

アグロステンマの育て方を紹介します。アグロステンマは地中海沿岸原産の一年草です。原産地では畑の雑草的な扱いになりますが、他の地域では園芸的に利用されています。秋に植え付け、初夏に開花し、その後枯れてしまう一年草です。花はピンク色で中心部分が白くなっています。


アンゲロニアの育て方!穂状にたくさんの花を咲かせる

アンゲロニアの育て方!穂状にたくさんの花を咲かせる

アンゲロニアの育て方を紹介します。アンゲロニアは熱帯アメリカ原産の一年草です。30種類ほど存在します。本来は多年草ですが、日本では冬越しが困難なので一年草として育てます。穂状にたくさんの花を咲かせるのが特徴で、6月~10月まで比較的長く開花してくれます。花色はピンク、紫、白、青などがあります。