節約に関する記事

「節約」に関するまとめ記事です。水道光熱費、食費、節約レシピなどに関する節約術を紹介しています。家族構成やライフスタイルに合った節約術が見つかります。節約は結果としてモノを減らしエコに繋がる大事な取り組みです。


気軽にできる省エネ方法。地球にもお財布にも優しくあろう!

気軽にできる省エネ方法。地球にもお財布にも優しくあろう!

地球温暖化、海面上昇などの環境問題が大きく取り上げられこと多くなりましたよね。それと同時に挙がってくるのが節電や節水などの省エネ。しかし、頭で分かっていてもなかなか行動できない人も少ないと思います。そんなあなたもこれを見れば省エネしたくなる!そんなユニークで簡単な省エネをご紹介します。


シルクの正しいお洗濯方法!クリーニング代を賢く節約!

シルクの正しいお洗濯方法!クリーニング代を賢く節約!

さらさらした着心地のシルクは、パジャマなどの日常着からパーティードレスまで、お洋服の素材として幅広く愛用されています。ところが、吸湿性・通気性に優れ優秀な面をもつ一方、デリケートな面もあり、自宅でのお手入れを諦めてしまう方も多いはず。正しいお洗濯方法を知って、もっとシルク素材を身近なものにしましょう!


トイレの水道代は高い!小さな心がけが大きな節水効果に!

トイレの水道代は高い!小さな心がけが大きな節水効果に!

トイレって実は一番水道代がかかっている場所です。意外ですが、お風呂よりも多くの水を消費している家庭が多いんです。確かに家族が増えるほど使う量は一気に増えますね。今回はトイレにどのくらいの水道代がかかっているか、トイレでできる効果的な節水方法を紹介します。


電気代はクレジットカード払いがお得?電力自由化で特典も

電気代はクレジットカード払いがお得?電力自由化で特典も

電気代は大きく口座振替とクレジットカードで支払うことができます。クレジットカードの場合はポイントが付くのでお得感がありますよね。しかも電力自由化に向けて、各カード会社と提携する電力会社が増えています。ただ、口座振替の場合は多くの電力会社で割引制度があります。ポイントと割引どちらがお得なのでしょうか?


一般家庭の消費電力は増えている!見なおそう省エネ術!

一般家庭の消費電力は増えている!見なおそう省エネ術!

一般家庭の消費電力は年々増加傾向に有ります。今後も電力は私たちの生活に欠かせないものとなりますので、無駄に使用しないように心がけることが重要です。今回は失念しがちな待機電力や掃除機、テレビの省エネ術についてまとめます。


できるだけコストをかけない節約料理 !そのコツとは?

できるだけコストをかけない節約料理 !そのコツとは?

毎日のお料理って大変ですよね。できれば、楽に作れるものにしたい。しかも、その上お金をかけない節約料理だとさらにうれしいです。節約料理なのにラクチンで、食卓に出すと家族が喜んでくれる・・・そんな夢のようなレシピがあるといいですね。でも、実は意外とそんなに頑張らなくてもそれができるのです。そのコツをご紹介します。


一人暮らしの電気代の平均と電気代をグッと下げる方法

一人暮らしの電気代の平均と電気代をグッと下げる方法

一人暮らしの電気代どのくらいかかっていますか? 総務省統計局の家計調査によると毎月約3,500円が単身世帯平均の電気代となっています。これを高いか安いかと思うかは人それぞれですが、ライフスタイルによってはこの金額からグッと電気代を下げることができます。


徹底比較!床暖房の電気式と温水式

徹底比較!床暖房の電気式と温水式

床暖房には電気を使う電気式とガスを使う温水式があります。今回はこの2つについて、暖かさや安全性、価格などさまざまな角度から比較していきたいと思います。それぞれに優れている点や劣っている点がありますが、よく比較して床暖房導入の際の参考にして頂ければと思います。


床暖房の電気代を検証!工事費や初期費用は?

床暖房の電気代を検証!工事費や初期費用は?

床暖房は電気式と温水式があります。今回は電気式の月々の電気代や工事費・初期費用などをお伝えします。温水式に比べて工事費や初期費用は安いですが、ランニングコストが高いのが電気式です。ランニングコストが抑えられる蓄熱式という選択肢もありますが、新築のお宅に限られてしまいます。


床暖房のガス代を検証!工事費や初期費用は?

床暖房のガス代を検証!工事費や初期費用は?

足元から暖めてくれて、ふく射熱によって部屋全体も暖かくなるのが床暖房です。大きく温水式と電気式があります。簡単に分類すると温水式はガス、電気式は電気を使用します。今回は主に温水式床暖房にかかるガス代、工事費、初期費用はどのくらいなのか、節ガスするための方法を紹介します。


節水コマって何?どのくらい節水できるの?

節水コマって何?どのくらい節水できるの?

節水コマは水道の蛇口内部に取り付ける機器です。蛇口から流れる水量を抑えてくれて節水に繋がります。今回は、節水コマとは何というところから、取り付け方法、どのくらいの節水効果があるのかまでお伝えします。最大で50%近い効果を発揮する可能性もある節水コマで節水を実施しましょう。


こたつの電気代は安い!他の暖房器具とうまく併用しよう!

こたつの電気代は安い!他の暖房器具とうまく併用しよう!

日本の冬の生活に欠かせないこたつ。入ると出られなくなり、ついついダラダラしてしまいますが、電気代を考えると非常に優れた暖房器具です。こたつの外の気温は変わりませんが、他の暖房器具と併用することで効率的な電気利用が可能になります。こたつの電気代や他の暖房器具との比較、併用方法などご紹介します。


キッチンの水道代を節約!水道代を把握して節水術を実践しよう!

キッチンの水道代を節約!水道代を把握して節水術を実践しよう!

キッチンでどのくらい水道代を消費しているかご存知ですか? 主に洗い物や野菜などを洗う際に水を使いますが、1分間流しっぱなしにするだけで12リットルも消費しているんです。意外と無視できないキッチンの水道代を節約する方法と水道代の仕組みをお伝えします。


家計への影響が大きい「食費の節約」!このポイントを押さえればきっとできる!

家計への影響が大きい「食費の節約」!このポイントを押さえればきっとできる!

食費は無駄が多いため、節約できる可能性が大きい部分です。すぐに始められすぐに効果が出るため、実感が得られて長続きしやしくなっています。今回は家族で自炊中心のご家庭で節約する方法と、一人暮らしで外食中心の方が節約する方法に分けてお伝えします。


おしゃれなマイボトルを厳選!踏み出すエコライフ

おしゃれなマイボトルを厳選!踏み出すエコライフ

マイボトルは飲み物を携帯するボトルのことをいいます。昔は水筒と呼ばれていましたが、最近ではマイボトルという名前が浸透してきました。浸透した理由は、環境意識の高まりもありますが、そのおしゃれさ。女性を中心に多くの人が携帯しています。今回はおしゃれなマイボトルを紹介します。


洗濯で節水する5つの方法!

洗濯で節水する5つの方法!

家族が多いと毎日洗濯するご家庭も多いことでしょう。洗濯機を使うと機種にもよりますが、大体100リットルの水を使います。1リットルあたり0.1円~0.3円の水道代がかかるので、1回で10円~30円使っていることになります。大したことのないようにも思いますが、積もれば山です。節水方法を実践して水の消費を少なくしましょう!


【暖房の節約】電気代・ガス代を抑える方法7つ

【暖房の節約】電気代・ガス代を抑える方法7つ

暖房なしで冬を乗り切るのはなかなか難しいと思います。しかし、気になるのは電気代・ガス代です。冬は外の気温と快適に過ごせる気温の差が大きいため、必要以上にエネルギーを消費します。今回は暖房を使いながらも節約できる方法をお伝えします。


電気を使わないエコ加湿器を厳選!

電気を使わないエコ加湿器を厳選!

冬に欠かせない加湿器は、電気代が気になります。なるべく電気を使わずに加湿してエコな生活を送りたいですね。そんな時に便利なのがエコ加湿器!自然気化式のペーパー型で加湿をしてくれます。気になるのは加湿量ですが、コップ1杯の数十倍の加湿をしてくれるので、十分な効果を得られます。


簡単!!水道代が下がる3つの節水方法

簡単!!水道代が下がる3つの節水方法

知っていますか?人間が使える淡水は、地球上にある水の2.5%にも満たないのです。さらに飲用などに使える水は、わずか1%以下しかありません。貴重な水資源を大切に使うためにも、節水は必要です!今から一緒に取り組みましょう!


エアコン室外機の掃除方法!冷暖房効率を上げよう!

エアコン室外機の掃除方法!冷暖房効率を上げよう!

エアコン室外機は通常掃除の必要はありません。外に置かれることを前提に作られているためです。ただし、ベランダなど洗濯物の近くに室外機が置いてある場合、埃が室外機に付着して、放熱ができなくなってしまう可能性があります。こうなると冷暖房効率が落ちてしまうのです。今回はエアコン室外機の掃除方法をお伝えします。