球根植物に関する記事

「球根植物」に関するまとめ記事一覧です。それぞれの種の育て方やおすすめの球根植物を紹介しています。

球根植物に関連するキーワード

チューリップ ヒヤシンス ユリ グラジオラス コルチカム ダリア クロッカス カラジューム ウチョウラン ムスカリ
>>球根植物に関連するキーワード一覧

ユリの育て方!世界中で愛される植物の定番

ユリの育て方!世界中で愛される植物の定番

ユリの育て方を紹介します。ユリは北半球の温帯地域に幅広く自生する球根植物で100種類ほど存在します。日本にもヤマユリなどが自生していて古くから観賞用や食用にされてきました。種によって形は異なりますが、基本的には6枚の花弁がきれいに開いて咲きます。種によって育て方も異なってきます。


フリチラリアの育て方!釣り鐘状の花を下向きに咲かせる

フリチラリアの育て方!釣り鐘状の花を下向きに咲かせる

フリチラリアの育て方を紹介します。フリチラリアは北半球の温帯地域に広く自生する球根植物で100種類ほど存在しています。釣り鐘状の花を下向きに咲かせるユニークな花姿をしています。開花期は3月~5月で、花色は紫、オレンジ、赤、ピンク、白などバリエーション豊富です。明るい日陰を好みます。


リューココリネの育て方!細い花茎に咲く可愛い花

リューココリネの育て方!細い花茎に咲く可愛い花

リューココリネの育て方を紹介します。リューココリネはチリ原産の球根植物で10種類ほど存在しています。非常に細長い花茎を伸ばし、可愛い花を数輪咲かせます。細い茎の割に立派な花姿でちょっとギャップのある植物です。花色は白、青、紫などがあり、4月~5月に開花します。


ホメリアの育て方!カラフルで可愛い花

ホメリアの育て方!カラフルで可愛い花

ホメリアの育て方を紹介します。ホメリアは南アフリカ原産の球根植物で30種類ほど存在します。可愛らしい花をたくさん咲かせます。花色は黄色、オレンジ、ピンクなど華やかです。1日で枯れてしまう一日花ですが、1本の花茎から次々に咲かせるため3月~5月の間楽しむことができます。日当たりのいい場所を好みます。


ベラドンナリリーの育て方!葉のない時に開花する植物

ベラドンナリリーの育て方!葉のない時に開花する植物

ベラドンナリリーの育て方を紹介します。ベラドンナリリーは南アフリカ原産の球根植物です。アマリリスと似た花姿で、ピンク色の花を8月下旬~9月に咲かせます。開花中は葉がなく、花後に葉が出てきます。秋から春に生育し、夏の間は休眠しています。つまり休眠後すぐに開花するイメージです。


球根ベゴニアの育て方!美しい完璧な花姿

球根ベゴニアの育て方!美しい完璧な花姿

球根ベゴニアの育て方を紹介します。球根ベゴニアはアンデス山脈に自生するベゴニアを掛け合わせて作られた園芸品種です。特徴は何といっても花の美しさ。一重・八重・バラ咲きと花形豊富で、花色もビビットなカラーを中心にたくさんあります。日当たりのいい場所を好みます。


フリージアの育て方!芳香あるカラフルな花

フリージアの育て方!芳香あるカラフルな花

フリージアの育て方を紹介します。フリージアは南アフリカ原産の球根植物で、10種類ほど存在しています。秋に植え付け、春に開花し、夏に休眠します。花に芳香があり、カラフルな可愛い見た目で人気があります。切り花などにもよく利用されています。花は10輪前後を穂状に咲かせます。


ヒメノカリスの育て方!スパイダーリリーと呼ばれるユニークな花姿

ヒメノカリスの育て方!スパイダーリリーと呼ばれるユニークな花姿

ヒメノカリスの育て方を紹介します。ヒメノカリスはアメリカ原産の球根植物で30種類ほど存在しています。スパイダーリリーという別名があることからもわかりますが、6枚の花弁がクモの脚のように伸びています。花色は白で6月~7月に開花します。日当たりのいい場所を好みます。


ヒッペアスケリアの育て方!アマリリスとスプレケリアの交配種

ヒッペアスケリアの育て方!アマリリスとスプレケリアの交配種

ヒッペアスケリアの育て方を紹介します。ヒッペアスケリアはアマリリスとスプレケリアの交配種なので、自然界には存在しない植物です。アマリリスの花形とスプレケリアの真っ赤な花の特徴が混ざっています。春に植え付け、5月~6月に開花し、冬のあいだは休眠します。日当たりのいい場所を好みます。


ヒガンバナの育て方!誰もが知る球根植物

ヒガンバナの育て方!誰もが知る球根植物

ヒガンバナの育て方を紹介します。ヒガンバナは中国が原産とされる球根植物です。多くの人が道端や田んぼなどで一度は目にしたことがあると思います。ご存知の通り花に毒がありますが、口に入れない限りは問題ありません。お彼岸頃に開花することから、この名前が付いています。


ハブランサスの育て方!レインリリーと呼ばれる可愛い花

ハブランサスの育て方!レインリリーと呼ばれる可愛い花

ハブランサスの育て方を紹介します。ハブランサスは南米原産の球根植物で10種類ほど存在しています。自生地では雨の後に花を咲かせることからレインリリーと呼ばれています。花はピンクや黄色があり、6枚の花弁を可愛らしく咲かせます。1年で数回咲きますが、1日でしおれてしまう一日花です。


バビアナの育て方!剣状の葉と青紫のきれいな花

バビアナの育て方!剣状の葉と青紫のきれいな花

バビアナの育て方を紹介します。バビアナは南アフリカ原産の球根植物で60種類ほど存在しています。葉は剣状で、葉の間から花茎が伸び、青紫色の花を穂状に咲かせます。草丈は30cm程で、寒さにあまり強くないので鉢植えで管理するのが適しています。日当たりのいい場所を好みます。


ハエマンサスの育て方!ユニークな形の球根植物

ハエマンサスの育て方!ユニークな形の球根植物

ハエマンサスの育て方を紹介します。ハエマンサスは熱帯アフリカ原産の球根植物で60種類程存在しています。夏に休眠する冬生育タイプと冬に休眠する夏生育タイプがあります。冬生育タイプはアルビフロス、夏生育タイプはムルティフロルスが代表的な品種です。それぞれ違った管理が必要になります。


ネリネの育て方!ダイヤモンドリリーと呼ばれる美しい植物

ネリネの育て方!ダイヤモンドリリーと呼ばれる美しい植物

ネリネの育て方を紹介します。ネリネは南アフリカ原産の球根植物で30種類ほど存在します。花弁がキラキラと輝くことからダイヤモンドリリーと呼ばれる美しい植物です。花色は白、ピンク、赤、オレンジなどがあります。夏に植え付け、秋に開花し夏に休眠するというサイクルです。日当たりのいい場所を好みます。


トリトニアの育て方!マイナーだけどきれいな花

トリトニアの育て方!マイナーだけどきれいな花

トリトニアの育て方を紹介します。トリトニアは南アフリカ原産の球根植物で30種類ほど存在します。あまり一般的には出回っていません。主に栽培されるのはクロカタという品種で、フリージアに似た可愛い花を咲かせます。秋に植え付け、春に開花し夏は休眠します。日当たりのいい場所を好みます。


トリテレイアの育て方!美しいラッパ型の花

トリテレイアの育て方!美しいラッパ型の花

トリテレイアの育て方を紹介します。トリテレイアはアメリカ原産の球根植物で10種類ほど存在しています。秋に植え付け、春から初夏に開花し夏は休眠します。花茎をすらっと伸ばし、6枚の花弁がラッパ型に花を咲かせるのが特徴です。花色は青、紫、黄色などがあります。日当たりのいい場所を好みます。


ディケロステンマの育て方!長い花茎と細長い花

ディケロステンマの育て方!長い花茎と細長い花

ディケロステンマの育て方を紹介します。ディケロステンマはアメリカ原産の球根植物で5種類ほど存在します。秋に球根を植え付け、春に開花し夏に休眠します。40cm~50cmの長い花茎を伸ばし、そこに細長い花をたくさん咲かせます。花色はピンク、紫、赤などです。日当たりのいい場所を好みます。


ツルバキアの育て方!可愛い花とにんにくのニオイ

ツルバキアの育て方!可愛い花とにんにくのニオイ

ツルバキアの育て方を紹介します。ツルバキアは南アフリカ原産の球根植物で20種類ほど存在します。すらりと伸びた葉と星形の可愛い花が特徴です。また、葉や茎にはにんにくやニラのようなニオイがあり、茎葉を切ると強烈なニオイがします。可愛い姿からは想像できないので気をつけましょう。


チューベローズの育て方!夜になると芳香を増す神秘的な花

チューベローズの育て方!夜になると芳香を増す神秘的な花

チューベローズの育て方を紹介します。チューベローズはメキシコ原産の球根植物です。穂状にきれいな花を咲かせますが、最大の特徴は芳香です。なぜか夜になると香りが強くなります。「危険な関係」という花言葉のように神秘的な印象の植物です。香水の原料にもなります。日当たりのいい場所を好みます。


チグリジアの育て方!中心部の模様が印象的

チグリジアの育て方!中心部の模様が印象的

チグリジアの育て方を紹介します。チグリジアはメキシコやグアテマラ原産の球根植物です。3枚の花弁を大きく広げ、中心部に特徴的な模様が入ります。花の形はシンプルですが、この模様がエキゾチックで印象的です。花色は赤や黄色やオレンジなど鮮やかな色が多いです。日当たりのいい場所を好みます。