面倒なレンジフードの掃除も「重曹」と「セスキ炭酸ソーダ」でサクサクきれいに♪

面倒なレンジフードの掃除も「重曹」と「セスキ炭酸ソーダ」でサクサクきれいに♪

レンジフードのお掃除ってちょっと億劫で、始めるまでに腰が重くなりがちです。でも、最近は「重曹」や「セスキ炭酸ソーダ」などお掃除のお助けアイテムが注目されています。これらを利用してお掃除すれば、かなり簡単にきれいになります。重い腰をあげてベタベタ汚れのレンジフードをきれいにしてみませんか?そのコツをご紹介します。


重曹を使ったレンジフードの外側のお掃除方法

レンジフードの汚れのほとんどは油汚れです。この場合、やはり効果的なのはアルカリ性の重曹です。まず、最初に重曹水を作りましょう。

■重曹水の作り方

≪用意するもの≫
水…100ml 重曹…小さじ1杯[作り方]

1.まずスプレーボトルに重曹小さじ1を入れる。(ロートを使って入れると便利)

2.そこへ水100mlを入れる

3.よく振って溶かす

コツとしては、ちょっとだけ作って一回で使い切ってしまうことです。さらに、効果的にするには40~45℃のお湯を入れましょう。

重曹水ができたら、このスプレーをレンジフードの外側に吹きつけて汚れを浮かします。そのあとでデニムなどの厚手の布きれで拭きとります。その後、水拭きをした後、乾いたマイクロファイバークロスで磨き上げます。これによってぴかぴかになります。マイクロファイバークロスも重曹も100均で簡単に手に入るので、ぜひ使ってみてください。

重曹を使ったレンジフードの内側のお掃除方法

レンジフードの内側は、外側に比べて油汚れがさらにひどいです。なので、外側よりもさらに手間を掛けましょう。ポイントは「湿布法」です。まず、最初にレンジフードの内側のオイルポケットや照明カバーなど、自分で外せる部品はすべて外します。そして、重曹などの液体が下に垂れてもいいように、コンロの上に新聞紙を敷いておきましょう。

内側の場合は重曹にクエン酸などを足してお掃除します。


■汚れを落としてくれるお掃除液の作り方

重曹50g、クエン酸13g、液体石鹸小さじ1/2、水小さじ1


これらをを混ぜてお掃除液を作り、スプレーボトルに入れます。そして、汚れにしっかりこれを塗りこんでその上にキッチンペーパーを当てて湿布をします。汚れが浮きあがってきたら、キッチンペーパーをはがしてそれでそのまま汚れをふき取ります。その後、別の布できれいに水拭きして終わります。これでも落ちない場合は、同じ作業を何回か繰り返してみましょう。

さらに効果的に掃除するには「セスキ炭酸ソーダ」を使う

もっとパワーがほしい場合は、重曹より10倍パワーがある「セスキ炭酸ソーダ」を使いましょう。これも、スーパーなどで簡単に手に入ります。まず、「セスキ水」を作ります。

■セスキ水の作り方

≪用意するもの≫

水500ml:セスキ炭酸ソーダ小さじ1

これらをスプレーに入れて混ぜるだけで作れます。そして、スプレーでセスキ水を吹き付けて同じようにキッチンペーパーで湿布をすると効果的です。あまりに汚れがひどい場合は、40度ぐらいのお湯3リットルにセスキ炭酸ソーダ大さじ1を入れて、そこに汚れたものを1時間ほど付け込んでおくとさらに効果的です。45リットル用のゴミ袋などを利用してもいいでしょう。

やってみると意外と楽しいレンジフード掃除!

始める前は面倒に思っていても、やり始めると汚れが落ちていくので楽しくなってくるのがレンジフード掃除です。ちょっと時間が空いたら、思い切って挑戦してみましょう。ほとんど100均で売っているものでできてしまうので、ハードルも高くありません。コツさえ覚えれば、意外と楽しくできてしまうレンジフード掃除なのです。

関連する投稿


100均アイテムでレンジフード(換気扇)をリメイク。おしゃれなキッチンインテリアへ♪

100均アイテムでレンジフード(換気扇)をリメイク。おしゃれなキッチンインテリアへ♪

キッチンの壁や扉をリメイクしても、レンジフード(換気扇)が浮いてしまってはあまり意味がありません。レンジフードはそのままでも問題ない場合もありますが、多くの場合は壁や扉と一緒にリメイクする必要があります。今回は100均アイテムを中心としたレンジフードのリメイク方法を紹介します。


掃除に使える「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」「クエン酸」の特徴や違いは?どこの掃除に向いている?

掃除に使える「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」「クエン酸」の特徴や違いは?どこの掃除に向いている?

今や掃除の定番となっているのが「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」「クエン酸」です。100円ショップやドラッグストアでも当たり前のように販売されています。ただ、これら洗剤のことをあまり詳しく知らない方もいると思います。そこで、それぞれの特徴や違い、どこの掃除に向いているかなどを紹介します。


カーペットの染み抜き方法。セスキ炭酸ソーダ&重曹が効果的!

カーペットの染み抜き方法。セスキ炭酸ソーダ&重曹が効果的!

飲みこぼしや食べこぼし、ペットの尿などが原因でできたカーペットの染みは掃除が大変です。慌てて雑巾でこすったら余計に染みが広がってしまった...。そんな経験をした方は少なくないのではないでしょうか。カーペットの染み抜きにおいて、こするというのは逆効果なんです。セスキ炭酸ソーダと重曹を使った染み抜き方法を紹介します。


「重曹」は掃除以外にもこんなに使える。活用法のまとめ。

「重曹」は掃除以外にもこんなに使える。活用法のまとめ。

重曹といえば掃除の定番ですね。洗剤を使わないナチュラルクリーニングが主流になり欠かせない自然洗剤として活用されています。ただ、重曹が活躍するのは掃除だけではありません。他の用途でもかなり使える万能的なアイテムなんです。今回は重曹の活用法についてまとめていきます。


お風呂のフタの掃除方法。カビもすっきりきれいに。

お風呂のフタの掃除方法。カビもすっきりきれいに。

お風呂のフタは気が付くとヌメリや黒カビがビッシリ付いてしまいます。きれいにしようとしても、窪みが多いので掃除が大変です。今回はそんな厄介な風呂フタをきれいに掃除する方法について紹介します。カビもすっきりきれいにしましょう。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。