無垢材ダイニングテーブルのおすすめブランド10選

無垢材ダイニングテーブルのおすすめブランド10選

ダイニングテーブルは無垢材の家具の中でも人気があります。基本的に一生使えるので、家族とともに年齢を重ねていけます。無垢材ならではのずっしりとした安定感やナチュラルさはダイニングテーブルにぴったりです。今回はそんな無垢材のダイニングテーブルを販売するブランドを10個紹介します。


1、カンディハウス

カンディハウスは北海道旭川市に本社を置く家具メーカーです。旭川の豊富な森林資源から家具を製造しています。ダイニングテーブルだけでも20種類近くのデザインがあります。価格帯は20万円~30万円台が平均で少し高めですが、一生ものが欲しい方にはおすすめです。

【公式ホームページ】
http://www.condehouse.co.jp/

2、BRUNCH

BRUNCHは無垢材にこだわったインテリアショップです。ダイニングテーブルだけで50種類以上の品揃えを誇っています。価格は10万円を切るものから50万円台まで幅広くあります。ブラックチェリー、ウォールナット、オークなどから樹種を選べるので、お好みのダイニングテーブルが見つかると思います。

【公式ホームページ】
http://www.brunchone.com/

3、北の住まい設計社

北の住まい設計社は北海道東川町に本社を置く家具メーカーです。自然豊かな東川町の廃校跡をリノベーションして作業場にしています。ダイニングテーブルが10種類ほどあり、20万円~30万円台が相場です。

【公式ホームページ】
http://www.kitanosumaisekkeisha.com/

4、オークヴィレッジ

オークヴィレッジは岐阜県高山市に本社を置く家具メーカーです。飛騨高山は無垢材家具のメッカともいえる場所です。「森と生きる」を合言葉に100年使える家具をモットーにしています。ダイニングテーブルはサイズ・形・接ぎ方などを選べるカスタムメイド型になっています。

【公式ホームページ】
https://oakv.co.jp/index.html

5、柏木工

柏木工は岐阜県高山市に本社を置く家具メーカーです。「豊かな暮らしの創造」を理念に昭和18年から飛騨高山で家具を作り続けています。カザルスタイル、ボス、モードデザインなど20種類近いシリーズの家具が揃っています。ダイニングテーブルは20万円~30万円台が相場です。

【公式ホームページ】
http://www.kashiwa.gr.jp/

6、飛騨産業

飛騨産業は岐阜県高山市に本社を置く家具メーカーです。創業は大正9年、非常に歴史のある会社です。CRESCENT、VIOLA、Presceltoなど20種類近いシリーズから家具を選べる他、サイズや材種や色を選べるオーダーテーブルがあります。価格帯は10万円~30万円台が相場です。

【公式ホームページ】
http://www.kitutuki.co.jp/index.html

7、MASTERWAL

MASTERWALは岡山県里庄町に本社を置くアカセ木工が展開するブランドです。ウォールナットを素材とした無垢材家具を中心に製造しています。「100年後のアンティーク家具へ」をテーマに100年後の人たちにも愛着を持ってもらえる家具作りを目指しています。ダイニングテーブルは10種類ほどあり、20万円~30万円が相場です。

【公式ホームページ】
http://www.masterwal.jp/index.html

8、MOMO natural

MOMO naturalは岡山県美咲町に本社を置く脇木工が展開するブランドです。「永遠のスタンダードメーカーでありたい」という想いから家具を製造しています。女性人気の高いブランドです。

【公式ホームページ】
http://www.momo-natural.co.jp/

9、広松木工

広松木工は福岡県大川市に本社を置く家具メーカーです。「WHITE FUSION」というキーワードをテーマに白を背景に美しく存在する家具作りをテーマにしています。ダイニングテーブルは20種類ほどあり全て受注生産。価格は10万円~50万円台と幅広くあります。

【公式ホームページ】
http://www.hiromatsu.org/

10、WISE・WISE

WISE・WISEは東京都渋谷区に本社を置く家具メーカーです。「Balance&Comfort」(バランスと快適性)を理念に家具を作り続けています。ダイニングテーブルは10種類ほどあり、価格は10万円を切るものから20万円台が相場です。

【公式ホームページ】
http://wisewise.com/

まとめ

無垢材のダイニングテーブルを扱うブランドを10社紹介しました。無垢材ということで価格は少し高いですが、どのブランドも一生ものです。各社、ショップやオンラインショップを展開しているので、一度覗いてみてください。無垢材のダイニングテーブルは食事だけでなく、生活が豊かにゆとりが出ると思います。

関連する投稿


キャンプ、BBQなどアウトドアに持っていきたいテーブル5選コールマン編

キャンプ、BBQなどアウトドアに持っていきたいテーブル5選コールマン編

キャンプやバーベキュー(BBQ)と言えば夏の定番アウトドアアクティビティです。これらに欠かせないのが「テーブル」。今回はアウトドアにピッタリなテーブルをコールマンブランドから5つ紹介します。コールマンのテーブルにはシンプルな商品もあれば、バーベキューに特化した商品などもありますので要チェックです。


IKEAのLERBERG(レールベリ)シリーズがラダー風でおしゃれ。シェルフやテーブルが揃う♪

IKEAのLERBERG(レールベリ)シリーズがラダー風でおしゃれ。シェルフやテーブルが揃う♪

ラダーラックやシェルフが人気になっています。ラダーとははしごの意味です。インテリアに自然と溶け込み、おしゃれな印象を作ってくれます。IKEAにはラダーラックはありませんが、LERBERG(レールベリ)シリーズがラダー風デザインで人気です。シェルフやテーブルが展開されています。


IKEAの収納テーブルがおしゃれ。コーヒーテーブルやサイドテーブルに♪

IKEAの収納テーブルがおしゃれ。コーヒーテーブルやサイドテーブルに♪

実用的な収納力を備えた収納テーブルは、非常に使いやすい家具です。IKEAには収納力だけでなく、デザイン性も備えた収納テーブルがたくさんあります。コーヒテーブルとして使えるものやサイドテーブルとして使えるものがある他、収納力の高いテーブルも揃っています。


【100均DIY】机編〜すのこやワイヤーネットが活躍〜

【100均DIY】机編〜すのこやワイヤーネットが活躍〜

100均DIYをすることで、低コストなのにさまざまなインテリア・家具をゲットすることが可能です。サイズは小さいですが、ミニの机を作ることもできますので、サイドテーブルなどとして活用することが出来ます。100均なので材料も安く済みます。


カインズのテーブルは高さが変えられる!さらに便利なキッズテーブルも♪

カインズのテーブルは高さが変えられる!さらに便利なキッズテーブルも♪

カインズのテーブルはバラエティに富んだ種類のものがあり、自分のニーズに合ったものを見つけることができます。たとえば、ローテーブルでも高さが変えられたり、コンパクトに折りたためたりと、そのときの必要に応じて形が変えられます。さらに、テーブルでありながらチェアにもなるキッズチェアもご紹介します。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。