加湿器を使わずにインテリア性を損なわずに加湿をする方法

加湿器を使わずにインテリア性を損なわずに加湿をする方法

冬はお部屋の湿度が下がり乾燥しがちです。乾燥は風邪やインフルエンザの原因にもなるので加湿が必須になります。ただ、加湿器は電気代が...という方は必見です。エコでインテリア性も損なわない加湿法を紹介します。


リユース的発想の”ついでアイデア”

1、お風呂のドアを開けっ放しにする

お風呂に入ったついでにドアを開けっ放しにしてください。
お風呂の湯気が部屋に行き渡る効果が期待できます。広いお宅だとあまり効果はないと思いますが、一人暮らしのワンルームタイプの部屋は効果抜群です。

2、洗濯物を部屋で干す

洗濯したついでに洗濯物を部屋で干してください。
ただ、全て干してしまうと大分スペースを取りますし、洗濯物干しが部屋に掛かっているのはちょっとインテリア的にも...と思いますよね。

オススメは、タオルなど一部の洗濯物だけを写真のような洗濯物干しで干すことです。
タオル1枚でも加湿効果は十分にあるので、オススメですよ。

3、雑巾がけをする

フリーリングや本棚などを水に濡らし雑巾がけすることで、乾燥対策になります。
部屋が綺麗になって、乾燥も防げるのは一石二鳥ですね。

他の物の力を使う!

4、観葉植物を置く

観葉植物はインテリアや緑化の一環で取り入れている方も多いと思います。
植物は水分を放出させるので、加湿の効果が少な必ずありますよ。また、植物に水をあげることで加湿効果は高まります。

5、水を入れたコップを置いておく

水分は蒸発していくので、コップに水を入れておいておくだけでも加湿効果があります。
個人的には口が広いコップがいいと思います。(気持ちの問題かもしれませんが)

こんな風に置けば、インテリア的にもアリじゃないですか?

6、化粧水、ハンドクリーム、リップクリームをつける

どれも簡単にできる加湿アイデアばかりですが、どうしてもできないという人は自身の乾燥対策として、化粧水やハンドクリームやリップクリームを使ってはいかがでしょうか。

適度な湿度について

理想の湿度ってどのくらいかご存知ですか?
60%くらいが良いと言われているんです。湿度が40%以下になると、風邪菌が活発になり病気になりやすくなります。また、喉や鼻の粘膜が弱り菌が入る原因にもなるのです。

美容にとっても深刻で、髪のパサつきや肌の乾燥につながってきます。

部屋に美術品や骨董品を置いている方の場合、湿度の低下は劣化の原因にもなってきます。

まとめ

今回ご紹介した加湿に関するアイデアは、どれもエコでインテリア性を損なわないものです。
加湿器なしでも十分に加湿をすることができるので、実践してみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


パリソタ・ウエストランディアの育て方!緑とオレンジのコントラストが美しい!

パリソタ・ウエストランディアの育て方!緑とオレンジのコントラストが美しい!

パリソタ・ウエストランディアの育て方を紹介します。パリソタ・ウエストランディアは、オリヅルランの近縁種で、茎がオレンジ色になることから、パリソタ朱鷺という名前で流通していることもあります。あまり背が高くならないので、インテリアプランツとしてオススメですよ。


バオバブの育て方!さかさまの木?星を破壊する災いの木?

バオバブの育て方!さかさまの木?星を破壊する災いの木?

バオバブの育て方を紹介します。バオバブといえば、星の王子様に出てくる惑星を破壊するほど根を張る大きな木とか、悪魔が引っこ抜いて逆さに植えた「さかさまの木」などと言われる面白い木です。広いアフリカの大地に、太い幹のバオバブが並んで立っている姿は圧巻です。実はそのバオバブも、ご自宅で育てることができます。


トクサの育て方!ミニチュアの竹のような不思議な植物!

トクサの育て方!ミニチュアの竹のような不思議な植物!

トクサの育て方を紹介します。あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、見たことがあるという方は多いはずです。表面がザラザラした小さな竹のような植物です。和風の庭園などの半日陰に植えられてたりします。このちょっと変わった植物を育ててみませんか?


ヤブコウジの育て方!魅力的な葉模様や葉形と可愛い実

ヤブコウジの育て方!魅力的な葉模様や葉形と可愛い実

ヤブコウジの育て方を紹介します。ヤブコウジは日本や東アジア原産の低木です。低木といっても樹高は30cmほどで、鉢植えで観葉植物として育てるのが一般的です。葉には白い斑が入り葉の縁はギザギザしています。7月~8月に白い花を開花し、小さな実を付けるのも特徴です。


ニトリの加湿器がおしゃれ。職場で便利なペーパータイプが充実♪

ニトリの加湿器がおしゃれ。職場で便利なペーパータイプが充実♪

秋冬の乾燥する季節に欠かせないのが加湿器です。自宅で使うのはもちろんですが、暖房が効いていて乾燥しがちな職場でも使いたいものです。ニトリでは自宅で使える加湿器はもちろん、職場で便利なペーパータイプの加湿器が充実しています。デスクの上で使えるので邪魔になりません。


最新の投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

いよいよ冬が終わり春本番といった感じですね。まだ少し寒い日はありますが、衣替えをした方も多いのではないでしょうか。これからどんどん暖かくなっていくので、ファッションでは暑さ対策も重要になってきます。そこでおすすめなのが、しまむらの「素肌涼やかデニム」。種類やクチコミを紹介します。


ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

最近のニトリはおしゃれなアイテムが充実しています。インテリア雑貨はもちろん、キッチン用品でもおしゃれな商品が多く、特に蓋がスチール製のガラスキャニスターは大人気です。今までは白と黒のモノトーンしかありませんでしたが、最近ネイビーとレッドの新色が登場しました。


GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

春のコーディネート、お洋服の準備はできていても、バッグや靴はまだ...という方も多いと思います。せっかく新しく取り入れるならトレンドアイテムを安く可愛くゲットしましょう!という事で、今回はGUの注目バッグをご紹介します。すでに完売の色や型も出てきているので要チェックです。


キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥからナンバーブロックという可愛い雑貨が登場しました。キューブ型のブロックで0~9までの数字がデザインされています。アンティークな加工がされていて、飾るだけでおしゃれです。万年カレンダーにもできますよ。セリアやダイソーのナンバー系雑貨もあわせて紹介します。