1年中付けっ放しの冷蔵庫、電気代はどのくらい?

1年中付けっ放しの冷蔵庫、電気代はどのくらい?

電源を切るわけにはいかない冷蔵庫ですが、どのくらいの電気代がかかっているかご存知ですか? 特に大型冷蔵庫だとちょっと心配になりますよね。ただ、冷蔵庫は省エネ化がすごく進んでいるので、電気代は高くありません。小型と大型の差はほとんどないといってもいいくらいです。冷蔵庫の電気代や節電方法を紹介します。


冷蔵庫、サイズごとの電気代

一昔前だと、冷蔵庫はサイズによって消費電力が大きく異なりました。ただ現在は100リットル~200リットルの単身世帯向けの冷蔵庫と500リットルクラスの大型冷蔵庫に消費電力の差はありません。各メーカーのホームページを見ると分かりますが、年間消費電力は200kWh~300kWh程です。

年間電気代

この消費電力で電気代を計算すると、年間5,000円~7,500円の電気代ということになります。月に換算すると、416円~625円程です。

無理して容量を下げる必要はない

つまり、電気代を気にして容量の小さい冷蔵庫を選ぶ必要はないということです。もちろん、容量が大きい程、本体価格は高くなりますが、電気代だけなら容量による差はほぼないといっていいでしょう。

容量ごとの価格差はどのくらい?

BestPhotoPlus / Shutterstock.com

電気代が変わらないとなると、気になるのは価格です。3人家族以上の場合なら、400リットル以上の冷蔵庫が多いと思いますが、400リットル台・500リットル台・600リットル台でどのくらいの価格差があるのでしょうか?

400リットル台

メーカーや製品によって差はありますが、平均すると10万円~15万円の冷蔵庫が多いです。

500リットル台

500リットルになると平均20万円前後です。

600リットル台

600リットル台は25万円~30万円の冷蔵庫が多いです。

こうして見ると、100リットル違うと大体5万円の差があることがわかります。5万円となると家計へのインパクトも大きいので、いくら電気代が変わらないとは言え、大型冷蔵庫を購入するということにはならないかもしれません。

冷蔵庫の節電方法①「冷蔵庫の収納を工夫」

いくら電気代が安いといっても余計な電気代は消費したくないですよね。冷蔵庫は収納の仕方によって余計な電力を使ってしまうことがあります。

冷風口の前に収納しない

冷気が出る冷風口の前に収納してしまうと、冷気がうまく庫内に行き渡りません。冷風口の場所を把握して近くには収納しないようにしましょう。

冷蔵庫の真ん中を空ける

冷蔵庫の真ん中を空けて収納してあげると、冷気が庫内に行き渡ります。

整理整頓は基本

冷蔵庫は冷却するのに一番電力を消費します。つまり、冷蔵庫を開けている時間をなるべく短くすることが節電のポイントです。タッパーなど容器を使ったりラベリングをしたりして、どこに何があるか瞬時に把握できるようにしましょう。

冷蔵庫の節電方法②「冷蔵庫の外を工夫する」

冷蔵庫は壁から離す

冷蔵庫は製品にもよりますが、前後左右から放熱をしています。あまりに壁に密着しているとうまく放熱ができず効率が落ちてしまいます。前後左右5cm~10cmは離して置くようにしてください。

省エネモードを使う

冷蔵庫は使っていない時に節電してくれる省エネモードが存在します。夜間モードという名称の場合もあります。寝る前や出掛ける前は省エネモードに運転を切り替えると節電に効果的です。

まとめ

冷蔵庫は容量によって電気代の違いはほとんどありません。予算に余裕がある方であれば、わざわざ容量の小さい冷蔵庫を選ぶ必要はないでしょう。ただ、電気代は使い方次第で上がってしまいます。効率のいい収納や節電を心がけて、メーカーが試算している電気代で収めたいですね。

関連するキーワード


電気代 冷蔵庫

関連する投稿


無印良品の冷蔵庫がシンプルで素敵。口コミや評判は?

無印良品の冷蔵庫がシンプルで素敵。口コミや評判は?

冷蔵庫はキッチン家電の主役といえる存在です。取るスペースが大きくキッチンの印象を作る大事な家電であるとともに、価格が高いので慎重に購入する必要があります。無印良品の冷蔵庫はシンプルなデザインが魅力です。サイズも一人暮らし用からファミリー用まで揃っています。口コミや評判とともに紹介します。


IH炊飯器とは?電気代やおすすめ商品が知りたい!

IH炊飯器とは?電気代やおすすめ商品が知りたい!

炊飯器にはいろいろな加熱方法があります。中でも最近主流なのがIHです。IH炊飯器は電磁力で釜全体が発熱し、ムラなく高火力でご飯を炊き上げてくれます。ただ、「電気代が高いのでは?」「どこのメーカーがおすすめなの?」といった疑問も多いです。そこで今回はIH炊飯器の概要や電気代、おすすめ商品を紹介します。


暖房のエネルギー効率を高める知っておきたい10のヒント

暖房のエネルギー効率を高める知っておきたい10のヒント

まだまだ暑い時期が続きますが、お店には秋めいた商品が並び、台風も多くなって、秋の足音が聞こえてきました。もうすぐ暖房が必要になってくる季節です。暖房を効率的に稼動させ、エアコンを使ってより少ないエネルギーで部屋を暖かくする方法を紹介しようと思います。


アイロンの電気代はどのくらい?種類や選び方と合わせて紹介。

アイロンの電気代はどのくらい?種類や選び方と合わせて紹介。

アイロンは衣類のシワを伸ばしてきれいにするための家電です。特にワイシャツやブラウスなどフォーマルな衣類には欠かすことができません。ただ、アイロンは熱やスチームを使って衣類を伸ばすため消費電力が大きそうです。一体、一回のアイロン掛けにどのくらいの電気代がかかっているのでしょうか?


冷蔵庫収納は無印良品で決まり。使えるアイテムを総まとめ。

冷蔵庫収納は無印良品で決まり。使えるアイテムを総まとめ。

冷蔵庫の収納は家の中で最もゴチャゴチャしやすいかもしれません。日々食材の出し入れが発生するためです。ゴチャゴチャする大きな原因が「収納する場所が決まっていない」ことです。食材ごとに収納する場所を決め、細かく仕切ってあげればスッキリします。無印良品には冷蔵庫収納にピッタリの商品が揃っているのでおすすめです。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。