タンチョウソウの育て方!白く可憐な花が人気の野草です♪

タンチョウソウの育て方!白く可憐な花が人気の野草です♪

タンチョウソウの育て方を紹介します。タンチョウソウは、中国北東部や朝鮮半島の岩場などに自生する野草です。矮性の園芸品種もありますが、普通のものでも草丈20~30センチ程度です。花も美しく、丈夫で育てやすいので、ガーデニング初心者の方にもおススメですよ♪


タンチョウソウの基本情報

基本情報

科名:ユキノシタ科
属名:タンチョウソウ属
学名:Mukdenia rossii
原産地:中国北東部から朝鮮半島

基本的な育て方

・用土
水はけの良い土を好みます。鉢植えの場合は、小粒の鹿沼土に軽石や砂を混ぜたり、小粒の赤玉単用でもかまいません。

・水やり
鉢植えの場合は、土が乾いたらたっぷりと与えます。地植えの場合は、ほぼ雨水のみで大丈夫です。

・肥料
3月~9月の間、薄めた液肥を月に2回程度与えるか、緩効性の固形肥料を月に1回程度与えると育成が良くなります。

・病害虫
アブラムシが付くことがあります。見つけ次第駆除しましょう。

丈夫な植物です

タンチョウソウは、地面を這うように根茎を伸ばしながら広がっていきます。耐寒性が強いため、地面が凍らない地域ならグランドカバーとして庭植えしても大丈夫です。真夏の直射日光に当たると葉焼けすることもあるので、地植えするなら夏場は半日陰になるような場所の方が管理が楽です。

鉢植えの場合は、真夏以外はよく日の当たる場所に置き、真夏は半日陰か明るい日陰に移動させましょう。地植えの場合も鉢植えの場合も、春から夏の間は特によく日に当てるようにしてください。芽出しの頃に日当たりが悪いと、徒長して花のつきが悪くなったり姿が乱れたりしやすくなります。

夏は葉水も

タンチョウソウは、地植えした場合はほぼ雨水のみで育ちます。極端に日照り続きになった場合や、植えつけた直後は潅水の必要があります。基本的には乾燥を嫌い、やや湿気のある環境を好みますので、地植えの場合でも株の様子を見ながら調整しましょう。鉢植えの場合は土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えます。

2~3年で根詰まりしてくるので、水の吸い込みが悪くなってきたら植え替えが必要です。地植えでも鉢植えでも、水はけの良い土を選んで植え付け、根が過湿にならないように注意してください。夏場は午前中や夕方に葉水を与えると元気になります。

宿根性の多年草です

タンチョウソウは、宿根性の多年草です。2~3月頃から芽を出し始め、同じ頃に花茎が立ち上がってたくさんの白い花を咲かせます。花後は種を取る場合以外は、花茎の根元で切ってしまった方が良いでしょう。秋の深まりとともに地上部が枯れてなくなるので、そうなったら施肥は不要です。

植え付けや植え替えは、休眠期の11月~12月頃に行います。鉢植えの場合は水の吸い込みが悪くなったり、鉢底から根が出てきたり、植えつけてから2~3年経過しているようなら植え替えのタイミングです。植え替える際に、根が込み合っているようなら株分けしてもかまいません。1株あたり2~3芽付くようにはさみで切り分ければ大丈夫です。

色々な用途で重宝します

タンチョウソウは、丈夫な多年草なので、ロックガーデンのアクセントやグランドカバー、大きな株の鉢植えや小盆栽など、色々と使い勝手の良い植物です。育て方のコツは、水はけの良い土で適度な湿度を保つということです。地植えの場合は放任でも枯れにくいので、初心者の方にもおススメですよ。

関連する投稿


シラサギカヤツリの育て方!繊細な花姿

シラサギカヤツリの育て方!繊細な花姿

シラサギカヤツリの育て方を紹介します。シラサギカヤツリはアメリカ原産の多年草です。湿地に育つ水生植物になります。細長い花茎を伸ばし花穂を立ち上げます。白い部分は花ではなく苞で、実際の花は小さくて目立ちません。全体的に繊細な印象の植物です。開花期は5月~10月までと長く、50cm程度に成長します。


シネラリア(サイネリア)の育て方!カラフルでこんもりした花姿

シネラリア(サイネリア)の育て方!カラフルでこんもりした花姿

シネラリアの育て方を紹介します。シネラリアはスペイン領カナリア諸島原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しく一年草として扱われます。白、青、紫、ピンク、黄色などカラフルな花色があり、こんもりと半球状になるのが特徴です。1月~4月まで開花します。


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方を紹介します。シザンサスは南米チリ原産の一年草です。10種類ほど存在します。秋まきの一年草で3月~5月に開花し花後は枯れていきます。白、ピンク、赤、紫、黄色など豊富な花色があり模様も華やかです。たくさんの花がまとまって咲くので存在感もあります。


サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方を紹介します。サンビタリアは中南米原産の一年草です。10種類ほど存在します。春に植え付け、初夏から秋にかけて開花し、冬に枯れます。ヒマワリを小さくしたような花姿が特徴で、黄色い鮮やかな花を咲かせます。這うように広がるので、花壇にも向いている植物です。


最新の投稿


インテリアマットを使いこなそう!100均やニトリの商品がおしゃれ♪

インテリアマットを使いこなそう!100均やニトリの商品がおしゃれ♪

マットといえばキッチンやバスルーム、玄関などに敷く印象が強いですが、インテリア用に使うこともできます。ソファサイドやベッドサイドに敷いてもいいですし、植物などディスプレイの下に敷くのもおすすめです。100均やニトリにはおしゃれなインテリアマットが揃っています。


今更聞けない!ビットコインを使えるお店が増えている♪

今更聞けない!ビットコインを使えるお店が増えている♪

皆さんはお店でお会計する際、何を使いますか? 現金、クレジットカード、デビットカードなど手段はいろいろありますが、ビットコインもそんな手段のひとつになりつつあるようです。


春到来!100均の手ぬぐいを使った涼インテリア♪

春到来!100均の手ぬぐいを使った涼インテリア♪

4月に入り暖かい日が続いています。あっという間に夏になりそうですね。暑くなってくるとインテリアには涼しさを求めたくなります。そこでおすすめなのが手ぬぐいです。100均は種類が豊富で、さまざまなリメイクを楽しめます。


シラサギカヤツリの育て方!繊細な花姿

シラサギカヤツリの育て方!繊細な花姿

シラサギカヤツリの育て方を紹介します。シラサギカヤツリはアメリカ原産の多年草です。湿地に育つ水生植物になります。細長い花茎を伸ばし花穂を立ち上げます。白い部分は花ではなく苞で、実際の花は小さくて目立ちません。全体的に繊細な印象の植物です。開花期は5月~10月までと長く、50cm程度に成長します。


鏡(ミラー)をインテリアに。人気ショップからおすすめ商品を紹介♪

鏡(ミラー)をインテリアに。人気ショップからおすすめ商品を紹介♪

鏡(ミラー)は実用的に使うイメージが強いですが、インテリアになるおしゃれな商品もたくさんあります。今回はIKEAやニトリなどの人気ショップから、おすすめの鏡(ミラー)を紹介していきます。