ボケの育て方!初心者からベテランまで楽しめる多様な花が魅力!

ボケの育て方!初心者からベテランまで楽しめる多様な花が魅力!

ボケの育て方を紹介します。小さな盆栽でも、春先に大きな花を咲かせるボケ。古くから庭木や盆栽としてなじみの深い木ですが、実は多くの園芸品種が流通しています。育てやすい木ですので、園芸店などで好みの花を探して育ててみませんか?


ボケの基本情報

基本情報

科名:バラ科
属名:ボケ属
学名:Choenomeles speciosa
原産地:中国

基本的な育て方

・用土
水はけ、水もちの良い土を好みます。鉢植えの場合は赤玉土5:腐葉土3:川砂2くらいの配合でよいでしょう、。

・水やり
水切れに弱いです。地植えの場合は基本的には雨水で足りますが、真夏や真冬に極端に乾燥するようなら潅水が必要です。

・肥料
花後と6月、9月頃に固形肥料を、1月に油かすなどの有機肥料を与えます。

・病害虫
赤星病が出ることがあります。葉にオレンジ色の斑点が出てきたら、ほかに広がらないように葉を取り除きます。

様々な園芸品種があります

ボケは、日本に古くから自生するクサボケと、中国から渡来してきたマボケを中心に、様々な園芸品種が作られています。クサボケは丈が50~60cm程度で、地下茎から子株を生じて藪状に広がります。元々は木瓜(モケやボックワ)と呼ばれていたものが訛ってボケになったと言われているため、「呆け」や「惚け」とは関係ありません。

一般的にボケと呼ばれて盆栽などにされているものは、マボケか園芸品種になります。品種改良が進んで、現在では200種以上あるといわれますが、育て方にそれほど違いはありません。花の形状や大きさ、色も様々なので、好みの一鉢を探してみましょう。

水切れに弱いです

ボケは乾燥が苦手なため、鉢植えの場合は水の管理が大切です。地植えの場合、植え付け後2ヶ月くらいはこまめに潅水が必要ですが、根付いてしまえばほとんど雨水のみで大丈夫です。真夏や真冬など極端に乾燥するようなら潅水してください。

鉢植えの場合、用土に腐葉土を混ぜ込むことで水もちが良くなりますが、臭いが出たり、カビが生えやすかったり、将来的には分解されて土がやせて固くなるので、腐葉土を混ぜずに赤玉と川砂を混ぜたものを使用してもかまいません。その場合腐葉土を混ぜたときより水もちが悪くなるので、土の様子をよく観察して、過湿にならない程度にこまめに潅水しましょう。

剪定の注意

ボケは成長するにつれ、細かい枝が増えて枝が込み合ってきます。株の内側に日が当たらず、風通しも悪くなるので株が徐々に弱ってきます。そうならないように、細かい枝を整理して風通しを良くしてあげましょう。花後の5~6月頃に花柄を摘み、伸びすぎた太い枝を切り詰めます。そうすると脇芽を伸ばしてきますので、育成期に枝をたくさん伸ばしてきます。

その後落葉した11~12月頃に、混み合った細かい枝を剪定することで、風通しと幹への日当たりを良くします。こうすることで蕾がよく育ち、来季の花の付きがよくなります。冬に剪定を行う際は、花芽を摘まないことと、葉芽を摘みすぎないことに注意をしてください。

好みのひと鉢が見つかるはず

ボケは古くから盆栽や庭木として親しまれています。丈夫で育て方も難しくないので、初心者からベテランまで、幅広く楽しめる花木です。園芸品種がたくさんあるので、花の色や咲き方も豊富です。ホームセンターや植木屋さんなどを覗いてみると、好みのひと鉢が見つかると思います。

関連するキーワード


緑化 低木 ボケ

関連する投稿


シラサギカヤツリの育て方!繊細な花姿

シラサギカヤツリの育て方!繊細な花姿

シラサギカヤツリの育て方を紹介します。シラサギカヤツリはアメリカ原産の多年草です。湿地に育つ水生植物になります。細長い花茎を伸ばし花穂を立ち上げます。白い部分は花ではなく苞で、実際の花は小さくて目立ちません。全体的に繊細な印象の植物です。開花期は5月~10月までと長く、50cm程度に成長します。


シネラリア(サイネリア)の育て方!カラフルでこんもりした花姿

シネラリア(サイネリア)の育て方!カラフルでこんもりした花姿

シネラリアの育て方を紹介します。シネラリアはスペイン領カナリア諸島原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しく一年草として扱われます。白、青、紫、ピンク、黄色などカラフルな花色があり、こんもりと半球状になるのが特徴です。1月~4月まで開花します。


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方を紹介します。シザンサスは南米チリ原産の一年草です。10種類ほど存在します。秋まきの一年草で3月~5月に開花し花後は枯れていきます。白、ピンク、赤、紫、黄色など豊富な花色があり模様も華やかです。たくさんの花がまとまって咲くので存在感もあります。


サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方を紹介します。サンビタリアは中南米原産の一年草です。10種類ほど存在します。春に植え付け、初夏から秋にかけて開花し、冬に枯れます。ヒマワリを小さくしたような花姿が特徴で、黄色い鮮やかな花を咲かせます。這うように広がるので、花壇にも向いている植物です。


最新の投稿


インテリアマットを使いこなそう!100均やニトリの商品がおしゃれ♪

インテリアマットを使いこなそう!100均やニトリの商品がおしゃれ♪

マットといえばキッチンやバスルーム、玄関などに敷く印象が強いですが、インテリア用に使うこともできます。ソファサイドやベッドサイドに敷いてもいいですし、植物などディスプレイの下に敷くのもおすすめです。100均やニトリにはおしゃれなインテリアマットが揃っています。


今更聞けない!ビットコインを使えるお店が増えている♪

今更聞けない!ビットコインを使えるお店が増えている♪

皆さんはお店でお会計する際、何を使いますか? 現金、クレジットカード、デビットカードなど手段はいろいろありますが、ビットコインもそんな手段のひとつになりつつあるようです。


春到来!100均の手ぬぐいを使った涼インテリア♪

春到来!100均の手ぬぐいを使った涼インテリア♪

4月に入り暖かい日が続いています。あっという間に夏になりそうですね。暑くなってくるとインテリアには涼しさを求めたくなります。そこでおすすめなのが手ぬぐいです。100均は種類が豊富で、さまざまなリメイクを楽しめます。


シラサギカヤツリの育て方!繊細な花姿

シラサギカヤツリの育て方!繊細な花姿

シラサギカヤツリの育て方を紹介します。シラサギカヤツリはアメリカ原産の多年草です。湿地に育つ水生植物になります。細長い花茎を伸ばし花穂を立ち上げます。白い部分は花ではなく苞で、実際の花は小さくて目立ちません。全体的に繊細な印象の植物です。開花期は5月~10月までと長く、50cm程度に成長します。


鏡(ミラー)をインテリアに。人気ショップからおすすめ商品を紹介♪

鏡(ミラー)をインテリアに。人気ショップからおすすめ商品を紹介♪

鏡(ミラー)は実用的に使うイメージが強いですが、インテリアになるおしゃれな商品もたくさんあります。今回はIKEAやニトリなどの人気ショップから、おすすめの鏡(ミラー)を紹介していきます。