ディアウォールの活用法10選。家中で使えて、組み合わせも自在!

ディアウォールの活用法10選。家中で使えて、組み合わせも自在!

ディアウォールは壁を傷つけずに壁面に収納やディスプレイを作れるアイテムです。賃貸でもできる大型のDIYになります。リビングやキッチンなど家中に使えて、すのこや有孔ボードなどを組み合わせて使うことも可能です。今回はディアウォールの活用法を10個紹介します。


ディアウォールの入手方法や設置方法

ディアウォールは天井と床に固定して使います。使うものは2×4材と専用のパットだけです。いわば新しく柱を作るようなイメージで、その柱に棚板を設置したりして収納やディスプレイを作ります。つまり壁には一切傷をつけずに壁面を利用できるスグレモノです。

若井産業 WAKAI DWS90DB

¥ 890 ※最新価格はサイトでご確認を

ツーバイフォー材(2×4) 約38×89×1820mm

¥ 298 ※最新価格はサイトでご確認を

購入はネットショップでもできますし、ホームセンターでもできます。ホームセンターの場合は、2×4材をカットしてくれるサービスもあるので、設置場所の寸法をしてホームセンターに行くと便利です。後は、お好みに応じて棚板や棚受けを購入したり、すのこや有孔ボードを購入したりします。

ディアウォールの設置方法

ディアウォールは大きくて扱いづらいですが、設置するのは難しくありません。2×4材にパットを取り付けて、天井部分から固定していきます。天井部分の位置を決めたら床の部分を押し上げながら壁に向かって移動させていくだけです。

1、ディアウォールをテレビ周りで活用

ディアウォールの活用として最も人気があるのが、テレビ周りです。おしゃれな壁掛けテレビを作ることができます。壁にテレビを付ける場合は傷がついてしまいますが、専用器具をディアウォールに付けることで傷つけることなく設置が可能です。

さらにディアウォールにベニヤ板などを貼っていけば、本物の壁にテレビを設置するような感じにできます。また、テレビを中心に壁面収納を作りたい場合にもディアウォールが活躍します。

2、ディアウォールでリビングの壁面収納を作る

ディアウォールはスペースがあればいくらでも設置できます。リビングの壁面全体に設置して壁面収納を作ることも可能です。こちらのように部分的に棚板を設置してもいいですし、隙間なく設置すればかなりの収納になってくれます。賃貸で壁面収納を諦めていた方でもディアウォールを使えば実現できます。

3、ディアウォールをキッチンの吊り戸棚で活用

ディアウォールは天井と床以外にも設置できます。2×4材の長さを調整すれば、キッチンのワークトップと吊り戸棚の間に設置も可能です。後は同じように棚板を設置していくだけです。調味料収納や見せる収納に便利なスペースになります。

4、ディアウォールをキッチンカウンターで活用

キッチンカウンターもおすすめの設置場所です。キッチンカウンターの開放感はそのままに収納力をアップさせたり、おしゃれなディスプレイを作ったりすることができます。こちらはカウンターのサイドや壁をうまく活かして設置されています。

5、ディアウォールを洗濯機ラックとして活用

ディアウォールは洗面所のような狭いスペースでも大活躍します。特に洗濯機ラックとして活用するのがおすすめです。通常の洗濯機ラックよりもスペースを取らないので、設置できる家庭が多いでしょう。スペースがあれば、こちらのようにサイドに広げることも可能になります。

6、ディアウォールを玄関で活用

収納が足りない玄関にもディアウォールはおすすめです。シューズラックにもなりますし、同時にディスプレイを作ることも可能になります。ディアウォールに突っ張り棒を固定すれば、傘立てを作ることもできます。

7、ディアウォールでクローゼットを作成

ディアウォールを使えば、クローゼットを作ることもできてしまいます。こちらは棚受けを利用してポールを設置して衣類を掛けられるスペースを作っています。ディアウォールを使ってクローゼットの中を改造しても面白いかもしれません。

8、ディアウォールとすのこを組み合わせて活用

ディアウォールは棚板と組み合わせるだけでなく、さまざまなアイテムと一緒に使うことができます。代表的なアイテムがすのこです。すのこを使うことで、吊るしたり掛けたりとさまざまな収納やディスプレイが可能になります。また、目隠し的な目的で使うことも可能です。

9、ディアウォールと有孔ボードを組み合わせて活用

有孔ボードもディアウォールと一緒に活用されることの多いアイテムです。部分的に使ってもいいですし、ディアウォールがあれば有孔ボードを壁一面に設置することも可能になります。有孔ボードはフックや木ダボを使って、さまざまな収納やディスプレイができます。

10、ディアウォールと塩ビパイプを組み合わせて活用

DIYの人気アイテムである塩ビパイプもディアウォールと相性がいいです。壁を傷つけることなく、塩ビパイプの壁掛けラックがDIYできます。2×4材を深い色合いにペイントすれば、見た目の相性も抜群になります。

ディアウォールを活用して、インテリアの可能性を広げよう!

ディアウォールは賃貸でも壁を傷つけることなく壁面収納が作れる画期的なアイテムです。大きなアイテムなので設置の手間はありますが、ホームセンターで安く手に入りインテリアを大きく変えてくれます。さまざまなアイテムとの組み合わせもでき、自由度の高さも魅力です。

関連するキーワード


ディアウォール DIY

関連する投稿


これが100均!? おしゃれな100均DIYのまとめ

これが100均!? おしゃれな100均DIYのまとめ

今や100均材料だけでかなりおしゃれなDIYが楽しめるようになっています。今回は「これが100均!?」と驚くようなDIYをまとめてみました。100均でよく見かけるアイテムも、工夫することですごくおしゃれなアイテムに生まれ変わります。


100均のタイルシールでDIY。活用法を紹介♪

100均のタイルシールでDIY。活用法を紹介♪

100均にはタイル柄のリメイクシートやカラータイルなどの商品があります。壁や棚を気軽にタイル調にDIYできておすすめです。タイルは清潔感ある印象を作れますし、色によってさまざまな印象を出せます。100均タイルシールの活用法を紹介します。


100均などの「DIY動画」を無料で。主要SNSで視聴可能な「Selty(セルティ)」

100均などの「DIY動画」を無料で。主要SNSで視聴可能な「Selty(セルティ)」

Selty(セルティ)は100均などのDIY動画や暮らしの知恵を紹介した動画を無料で視聴できるサービスです。facebook、instagram、twitter、Youtubeの主要なSNS全てに対応しており、フォローすることでいつでも視聴可能です。


人気の100均DIY10選。100均でここまでできる!

人気の100均DIY10選。100均でここまでできる!

気軽におしゃれなDIYが楽しめることから人気の100均DIY。100均材料だけで完結できるDIYもたくさんありますし、一部100均以外の材料を組み合わせることもできます。塗装などを工夫することで100均材料で作ったとは思えない仕上がりにすることも可能です。今回はおすすめの100均DIYを紹介します。


隙間収納はDIYで解決。キッチンや洗面所で大活躍!

隙間収納はDIYで解決。キッチンや洗面所で大活躍!

キッチンや洗面所は隙間が発生しやすい場所で、収納スペースが足りないことが多いので、隙間は重要な収納場所になります。市販でもさまざまな隙間収納グッズが販売されていますが、DIYするのも方法の一つです。DIYなら隙間にあわせた収納が作れますし、デザイン等も自由にできます。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。