ティンパネルを使ったインテリアが人気。シャビーシックな魅力あふれるアイテム♪

ティンパネルを使ったインテリアが人気。シャビーシックな魅力あふれるアイテム♪

ティンパネルとは19世紀後半に欧米で生まれたブリキ製の化粧パネルのことです。建材として使われていました。現在は建材として使われることは少ないですが、インテリアアイテムとして人気になっています。シャビーシックな魅力あふれるデザインのためです。フレンチなどアンティークなインテリアにピッタリです。


ティンパネルとは?

ティンパネルとは19世紀後半に欧米で生まれたブリキ製の化粧パネルのことです。ティンシーリングやシーリングティンパネルとも呼ばれます。古くは建材として使われていました。現在は建材として使われることは少ないですが、インテリアアイテムとして人気になっています。そのため、現在も製造されていて豊富なデザインやカラーが登場しています。シャビーシックな魅力あふれるアイテムです。

ティンパネルを壁に貼って活用

ティンパネルは元々建材として壁や天井に使われていました。つまり壁に貼って使うのは非常に自然な活用法になります。ブリキ製で1枚1枚は軽く扱いやすいです。壁全面に貼ってシャビーシックな雰囲気を作ってもいいですし、部分的に貼ってアクセントに使うこともできます。やはり歴史のあるアイテムだけであり、醸し出す雰囲気も本格的です。

ティンパネルを棚の背景として活用

ティンパネルを棚の背面に貼って活用しています。いい感じで塗装が剥げて年期の入った木材と相性抜群です。飾る雑貨もよりアンティークな雰囲気になりインテリア性を高めてくれます。ティンパネルはデザインもカラーも豊富なので、一緒に使うアイテムに合わせて使い分けができます。

ティンパネルを飾りとして活用

ティンパネルは飾りとしても優秀です。ティンパネルがあるだけで一気にシャビーシックな雰囲気が作れます。他のオブジェもアンティークな風合いですが、ティンパネルによってより魅力を増している印象です。

ティンパネルの飾り方は多様です。棚上などにさりげなく飾るのも素敵ですし、こうしてウォールシェルフに飾るのもおしゃれです。あえてジャンクなシェルフやフレームとあわせることで、ティンパネルの魅力も引き立ちます。

ティンパネルをトレーとして活用

ティンパネルをオブジェを置くトレーのように活用しています。ティンパネルはシャビーシックな雰囲気を出せる貴重なアイテムなので目立たせて見せたいところですが、贅沢に脇役として使ってもオブジェを引き立たせてくれますね。

ティンパネルをフレームと組み合わせて活用

ティンパネルを木製のフレームと組み合わせて活用しています。建材ですがアンティークなアートのような印象もあり、フレームに入れることでそうした魅力が一層出てきます。

ティンパネルでシャビーシックな雰囲気を作ろう!

ティンパネルは壁に貼ったり飾りにしたり、さまざまな活用ができるアイテムです。シャビーシックな雰囲気を作るのは難しいですが、ティンパネルを使えば一気に雰囲気を出すことができます。ティンパネルは1枚1万円ほどして比較的高価ですが、使えば満足できるアイテムになってくれるでしょう。

関連するキーワード


ティンパネル

最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。