ティンパネルを使ったインテリアが人気。シャビーシックな魅力あふれるアイテム♪

ティンパネルを使ったインテリアが人気。シャビーシックな魅力あふれるアイテム♪

ティンパネルとは19世紀後半に欧米で生まれたブリキ製の化粧パネルのことです。建材として使われていました。現在は建材として使われることは少ないですが、インテリアアイテムとして人気になっています。シャビーシックな魅力あふれるデザインのためです。フレンチなどアンティークなインテリアにピッタリです。


ティンパネルとは?

ティンパネルとは19世紀後半に欧米で生まれたブリキ製の化粧パネルのことです。ティンシーリングやシーリングティンパネルとも呼ばれます。古くは建材として使われていました。現在は建材として使われることは少ないですが、インテリアアイテムとして人気になっています。そのため、現在も製造されていて豊富なデザインやカラーが登場しています。シャビーシックな魅力あふれるアイテムです。

ティンパネルを壁に貼って活用

ティンパネルは元々建材として壁や天井に使われていました。つまり壁に貼って使うのは非常に自然な活用法になります。ブリキ製で1枚1枚は軽く扱いやすいです。壁全面に貼ってシャビーシックな雰囲気を作ってもいいですし、部分的に貼ってアクセントに使うこともできます。やはり歴史のあるアイテムだけであり、醸し出す雰囲気も本格的です。

ティンパネルを棚の背景として活用

ティンパネルを棚の背面に貼って活用しています。いい感じで塗装が剥げて年期の入った木材と相性抜群です。飾る雑貨もよりアンティークな雰囲気になりインテリア性を高めてくれます。ティンパネルはデザインもカラーも豊富なので、一緒に使うアイテムに合わせて使い分けができます。

ティンパネルを飾りとして活用

ティンパネルは飾りとしても優秀です。ティンパネルがあるだけで一気にシャビーシックな雰囲気が作れます。他のオブジェもアンティークな風合いですが、ティンパネルによってより魅力を増している印象です。

ティンパネルの飾り方は多様です。棚上などにさりげなく飾るのも素敵ですし、こうしてウォールシェルフに飾るのもおしゃれです。あえてジャンクなシェルフやフレームとあわせることで、ティンパネルの魅力も引き立ちます。

ティンパネルをトレーとして活用

ティンパネルをオブジェを置くトレーのように活用しています。ティンパネルはシャビーシックな雰囲気を出せる貴重なアイテムなので目立たせて見せたいところですが、贅沢に脇役として使ってもオブジェを引き立たせてくれますね。

ティンパネルをフレームと組み合わせて活用

ティンパネルを木製のフレームと組み合わせて活用しています。建材ですがアンティークなアートのような印象もあり、フレームに入れることでそうした魅力が一層出てきます。

ティンパネルでシャビーシックな雰囲気を作ろう!

ティンパネルは壁に貼ったり飾りにしたり、さまざまな活用ができるアイテムです。シャビーシックな雰囲気を作るのは難しいですが、ティンパネルを使えば一気に雰囲気を出すことができます。ティンパネルは1枚1万円ほどして比較的高価ですが、使えば満足できるアイテムになってくれるでしょう。

関連するキーワード


ティンパネル

最新の投稿


ヴィエナの椅子5選|19世紀ウィーンの雰囲気漂うおしゃれなアイテムが豊富

ヴィエナの椅子5選|19世紀ウィーンの雰囲気漂うおしゃれなアイテムが豊富

ヴィエナは約40年前に西麻布にて設立されたアイテックが手がけるファニチャーブランドの一つです。ヴィエナ(VIENNA)というブランド名からも想像できる通り、ウィーンの雰囲気を再現した商品が豊富です。高度な曲木技術が使用された椅子は独特なフォルムの商品が多いですが、幅広い雰囲気のお部屋にマッチします。


北海道のシュノーケリングスポット3選|神秘的な「青の洞窟」で特別な体験を!

北海道のシュノーケリングスポット3選|神秘的な「青の洞窟」で特別な体験を!

北海道と言えばウィンタースポーツ・アクティビティのイメージですが、シュノーケリングのようなサマーアクティビティも十分に楽しむことができます。特に「青の洞窟」で行われるシュノーケリングは神秘的な雰囲気があり、非常におすすめです。青空の下だけでなく、洞窟内のシュノーケリングもぜひ経験してみてください。


クラッセの椅子5選|最上級の暮らしを実現するアイテムが豊富

クラッセの椅子5選|最上級の暮らしを実現するアイテムが豊富

クラッセはレグナテックが展開するファニチャーブランドです。ブランドイメージは最上級の暮らしとなっており、いずれもシンプルで落ち着いた雰囲気の商品が多いです。しかし、ただシンプルなだけではなく、張地などの種類は豊富で、ポップなカラーリングもあり、遊び心も忘れていません。


東海のシュノーケリングスポット3選|静岡中心にきれいな海を堪能

東海のシュノーケリングスポット3選|静岡中心にきれいな海を堪能

東海エリアにもシュノーケリングを楽しめるスポットは充実しています。伊豆、熱海など主に静岡が中心となっており、関東圏からもアクセスしやすく、日帰りできるプランもあるため、気軽に楽しむことができます。いずれのスポットもきれいな海を堪能できますので、おすすめです。


カンディハウスの椅子5選|旭川での有名な家具ブランド。デザイン性も実用性も納得の品質!

カンディハウスの椅子5選|旭川での有名な家具ブランド。デザイン性も実用性も納得の品質!

カンディハウスは国内有数の家具産地「北海道・旭川」にある家具ブランドの一つです。旭川の中でも中心的なブランドとして、国内外から評価されています。実用性・機能性を満たしつつも、デザイン面でもユーザを楽しませてくれます。