オミナエシの育て方!黄色い小花の秋の七草

オミナエシの育て方!黄色い小花の秋の七草

オミナエシの育て方を紹介します。オミナエシは日本や東アジア原産の多年草です。秋の七草として古くから親しまれています。草丈は1m程で細長い茎を長く伸ばし、その先端に黄色い小花を咲かせます。開花期は8月~10月です。独特の芳香があり、あまりいい香りではないですが、漢方薬などにも使われています。


オミナエシの特徴や基本情報

基本情報

科名:スイカズラ科
属名:オミナエシ属
学名:Patrinia scabiosifolia
原産:日本、東アジア
開花期:8月~10月

特徴

オミナエシは日本や東アジア原産の多年草です。秋の七草として古くから親しまれています。草丈は1m程で細長い茎を長く伸ばし、その先端に黄色い小花を咲かせます。開花期は8月~10月です。独特の芳香があり、あまりいい香りではないですが、漢方薬などにも使われています。

オミナエシは日当たりのいい場所を好みます。日照時間が短いと花付きに影響します。ただ、夏の強烈な西日は乾燥しすぎるため、明るい日陰の方が適しています。暑さ・寒さともに強く対策の必要はありません。基本手間のかからない植物です。

オミナエシの育て方

植え付け・植え替えの時期ややり方

植え付け・植え替えの時期は3月~4月が適しています。鉢植えの場合は1年に1回、地植えの場合は3年に1回を目安に植え替えをしてください。

適した用土

水はけのいい用土が適しています。草花用の培養土を使うか赤玉土6・腐葉土4でブレンドした用土を使ってください。

水やりの頻度ややり方

土の表面が乾いたら水やりを行ってください。オミナエシはどちらかというと湿り気味の環境を好みます。特に夏は乾きやすいので、水切れには注意しましょう。地植えの場合はよほど乾燥しない限り、水やりの必要はありません。

必要な肥料や時期

植え付け時に緩効性肥料を与えてください。その後は春から秋にかけて液体肥料を月に1回程度与えてください。地植えの場合は必要ありません。

発生する病害虫

病害虫の心配は特にありません。

増やし方

株分けで増やすことができます。適期は植え替えと一緒です。

育て方のポイント

オミナエシは比較的育てやすい植物です。日本に自生していることもあり、暑さ・寒さともに問題なく適応してくれます。やや湿り気味の環境を好むので、水切れには注意しましょう。特に夏は乾きやすいです。日当たりを好みますが、乾燥具合によって夏は日よけをした方がいいです。

オミナエシの黄色い花を観賞しよう!

オミナエシは細長い茎を伸ばし、スラっとした姿が特徴です。先端に黄色い小花がたくさん咲く様子は見ごたえがあります。古くから秋の七草として親しまれているので、季節を感じられる植物です。育てるのも簡単なのでおすすめです。

関連するキーワード


緑化 多年草 オミナエシ

関連する投稿


ダールベルグデージーの育て方!黄色い小花が可愛い

ダールベルグデージーの育て方!黄色い小花が可愛い

ダールベルグデージーの育て方を紹介します。ダールベルグデージーは中米原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では一年草として扱うことが多いです。キク科らしい黄色い小花がたくさん咲き、環境が良ければ春から秋まで開花を楽しめます。草丈は30cm程度です。


セントポーリアの育て方!バラエティに富んだ室内に適した植物

セントポーリアの育て方!バラエティに富んだ室内に適した植物

セントポーリアの育て方を紹介します。セントポーリアはアフリカ原産の多年草です。20種類ほど存在しています。茎が伸びないロゼット型と茎が這うように伸びるトレイル型に大別されますが、園芸的に栽培されるのはロゼット型が多いです。豊富な花色や形があり、バラエティに富んでいます。あまり太陽に当てる必要がなく室内向きです。


シラサギカヤツリの育て方!繊細な花姿

シラサギカヤツリの育て方!繊細な花姿

シラサギカヤツリの育て方を紹介します。シラサギカヤツリはアメリカ原産の多年草です。湿地に育つ水生植物になります。細長い花茎を伸ばし花穂を立ち上げます。白い部分は花ではなく苞で、実際の花は小さくて目立ちません。全体的に繊細な印象の植物です。開花期は5月~10月までと長く、50cm程度に成長します。


シネラリア(サイネリア)の育て方!カラフルでこんもりした花姿

シネラリア(サイネリア)の育て方!カラフルでこんもりした花姿

シネラリアの育て方を紹介します。シネラリアはスペイン領カナリア諸島原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しく一年草として扱われます。白、青、紫、ピンク、黄色などカラフルな花色があり、こんもりと半球状になるのが特徴です。1月~4月まで開花します。


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


最新の投稿


ディズニーだけじゃない!100均の可愛いキャラクターグッズたち

ディズニーだけじゃない!100均の可愛いキャラクターグッズたち

100均には種類豊富なキャラクターグッズがあります。定番で大人気のディズニーをはじめ、サンリオ、手塚治虫、きかんしゃトーマスなど魅力的なグッズが豊富です。今回は100均で人気のキャラクターグッズたちを紹介します。


ニトリで作る南国のインテリア。ボタニカルなアイテムも多数♪

ニトリで作る南国のインテリア。ボタニカルなアイテムも多数♪

南国を思わせるインテリアは春から夏にかけてピッタリで、非日常的な気分を味わえます。ニトリではリビング・ダイニング・ベッドルームなどで使えるアイテムが充実していて、トータルコーディネートが可能です。人気のボタニカルなデザインも揃っています。


100均の「クラフト」が収納に使える。実例を紹介♪

100均の「クラフト」が収納に使える。実例を紹介♪

100均にはクラフト素材の収納アイテムがたくさんあります。クラフト素材はシンプルながら独特の味があって、おしゃれな雰囲気を演出してくれます。100均で手に入るクラフト素材の収納アイテムや実例を紹介します。


セリアのパーテーションボックスでおしゃれなディスプレイ♡

セリアのパーテーションボックスでおしゃれなディスプレイ♡

セリアにはディスプレイを作れる木製パーテーションボックスというアイテムがあります。ディスプレイする物を工夫したり、パーテーションボックス自体をリメイクしたりすることで、おしゃれなディスプレイになります。実例を中心に紹介します。


ダールベルグデージーの育て方!黄色い小花が可愛い

ダールベルグデージーの育て方!黄色い小花が可愛い

ダールベルグデージーの育て方を紹介します。ダールベルグデージーは中米原産の一年草です。本来は多年草ですが、日本では一年草として扱うことが多いです。キク科らしい黄色い小花がたくさん咲き、環境が良ければ春から秋まで開花を楽しめます。草丈は30cm程度です。