一人暮らしの冷蔵庫選びのポイント。自炊頻度・サイズ・電気代・価格を比較

一人暮らしの冷蔵庫選びのポイント。自炊頻度・サイズ・電気代・価格を比較

一人暮らしだと冷蔵庫選びは迷いますよね。一人暮らしの冷蔵庫は80台リットル~200リットルくらいまでが適切と言われていますが、自炊頻度を考えないと失敗してしまいますし、容量ごとのサイズ・電気代・価格もいまいちわかりません。今回はこれらの疑問を紹介したいと思います。


一人暮らしの冷蔵庫の容量

一人暮らしの冷蔵庫のサイズは80リットル台~200リットルくらいまでが適切と言われています。まずは自炊頻度や冷蔵庫をどのくらい使うかによって大体の容量を決めていきましょう。

80リットル台~100リットルの冷蔵庫

80リットル台~100リットルは本当に小さいです。1ドアタイプが主流で、90リットル近くになると2ドアタイプが結構あります。自炊をする人はこの容量は選ばないほうがいいです。また、自炊をしなくてもお酒を結構飲む方や飲み物をストックしておきたい方にも向いていません。必要最小限しか冷蔵庫を使わない人向けの容量です。

100リットル~150リットルの冷蔵庫

週に2回~3回自炊する方やお酒をよく飲む方にはこのサイズが容量です。週に2回~3回であれば、1週間分の食材を買いだめしても、十分に収まるサイズです。自炊してかつお酒や飲み物を結構入れる場合は、もう一つ容量の大きい冷蔵庫を選択したほうがいいでしょう。

150リットル~200リットルの冷蔵庫

この容量はほぼ毎日自炊するたか向けです。買いだめしたり量によっては少し狭く感じるかもしれません。その場合は200リットル以上を選択してください。

一人暮らしの冷蔵庫のサイズ

冷蔵庫は容量によってサイズが変わってきます。幅に違いはほとんどありませんが、奥行と高さが容量が増えるにつれて大きくなります。

80リットル台~100リットルの冷蔵庫

この容量の冷蔵庫は、以下のサイズが平均的です。

幅:45cm~50cm
奥行:45cm~50cm
高さ:85cm~95cm

100リットル~150リットルの冷蔵庫

この容量の冷蔵庫は、以下のサイズが平均的です。

幅:45cm~50cm
奥行:50cm~60cm
高さ:100cm~120cm

奥行と高さが一回り大きくなります。

150リットル~200リットルの冷蔵庫

この容量の冷蔵庫は、以下のサイズが平均的です。

幅:45cm~50cm
奥行:50cm~65cm
高さ:120cm~135cm

奥行は100リットル~150リットルとそこまで変わりませんが、高さが一回り大きくなります。

一人暮らしの冷蔵庫の電気代

冷蔵庫は昔に比べて大幅に省エネ化が進んでいます。サイズによって多少の差はありますが、毎月の電気代で考えると、100円程度の差となっています。

80リットル台~100リットルの冷蔵庫

各メーカーの年間電気代の目安を見ると、6,000円~7,000円が相場です。月々だと500円~600円になります。

100リットル~150リットルの冷蔵庫

100リットル前半で6,500円~7,000円(月々550円~600円)、後半で7,500円~8,000円(月々650円前後)が相場です。一つ下の容量とそれ程差はありませんね。

150リットル~200リットルの冷蔵庫

8,000円~8,500円(650円~700円)が相場です。80リットル~100リットルと比べると毎月100円~200円の差となっています。

一人暮らしの冷蔵庫の価格

価格に関しては、それぞれの容量ごとに大体1万円くらい差が出てきます。1万円の差は大きいですが、安いからと一つ下の容量を買ってしまうと収納ができないことも考えられます。冷蔵庫がパンパンになると冷却の効率が悪くなり電気代も余計にかかるので、自炊頻度を優先して選択するのが正しい判断だと思います。

80リットル台~100リットルの冷蔵庫

日本のメーカーだと、大体3万円~4万円です。安いメーカーだと1万円台、2万円台もあります。

100リットル~150リットルの冷蔵庫

4万円~5万円が相場です。安いメーカーだと2万円台、3万円台があります。

150リットル~200リットルの冷蔵庫

5万円~6万円が相場です。安いメーカーだと3万円台、4万円台があります。

まとめ

一人暮らしの冷蔵庫選びの場合、まずは自炊頻度や冷蔵庫の使用頻度に応じて容量を決めると上手く行くと思います。その後、サイズや電気代、価格をチェックしてライフスタイルやキッチンに合った冷蔵庫を選んでください。実際に実物を見ないとわからないことも多いので、家電量販店等に行って確かめてみるといいと思います。

関連するキーワード


冷蔵庫 一人暮らし

関連する投稿


無印良品の冷蔵庫がシンプルで素敵。口コミや評判は?

無印良品の冷蔵庫がシンプルで素敵。口コミや評判は?

冷蔵庫はキッチン家電の主役といえる存在です。取るスペースが大きくキッチンの印象を作る大事な家電であるとともに、価格が高いので慎重に購入する必要があります。無印良品の冷蔵庫はシンプルなデザインが魅力です。サイズも一人暮らし用からファミリー用まで揃っています。口コミや評判とともに紹介します。


【ニトリ】一人暮らしにおすすめな商品7選。プチプラで助かる♪

【ニトリ】一人暮らしにおすすめな商品7選。プチプラで助かる♪

一人暮らしをする際は何かとお金が掛かるので、プチプラに家具や生活用品を揃えられると助かります。また、部屋も十分な広さを確保できないことも多く、省スペースなアイテムも重宝します。ニトリにはそんな一人暮らしにおすすめできる商品が豊富に揃っています。ニトリで一人暮らしにおすすめな商品を紹介します。


IKEAには一人暮らし応援アイテムがいっぱい!おすすめグッズはコレ♪

IKEAには一人暮らし応援アイテムがいっぱい!おすすめグッズはコレ♪

一人暮らしを始めるってドキドキワクワクですよね。お気に入りにアイテムに囲まれて自分だけの空間を作り上げるのって、最高に楽しいものです。それを応援してくれるのがIKEAのこれから一人暮らしを始める人たちへのさまざまなインテリアアイテムです。その中から選び方とおすすめアイテムをご紹介します。


冷蔵庫収納は無印良品で決まり。使えるアイテムを総まとめ。

冷蔵庫収納は無印良品で決まり。使えるアイテムを総まとめ。

冷蔵庫の収納は家の中で最もゴチャゴチャしやすいかもしれません。日々食材の出し入れが発生するためです。ゴチャゴチャする大きな原因が「収納する場所が決まっていない」ことです。食材ごとに収納する場所を決め、細かく仕切ってあげればスッキリします。無印良品には冷蔵庫収納にピッタリの商品が揃っているのでおすすめです。


氷がカビる前に!冷蔵庫の「製氷機」は掃除が欠かせない!

氷がカビる前に!冷蔵庫の「製氷機」は掃除が欠かせない!

冷蔵庫の製氷機は水を入れるだけで氷を作ってくれる便利な機械ですが、定期的に掃除をしないとカビが発生する可能性があります。理想の掃除頻度は週に1回と言われていて、こまめな掃除が必要です。氷から臭いがしたり変な味がしたりする前に、掃除を習慣にしたいです。


最新の投稿


ダイソーのハッピーベアコンテナが可愛い。収納に活用できる!

ダイソーのハッピーベアコンテナが可愛い。収納に活用できる!

ダイソーにはさまざまな収納用品があります。おしゃれで実用的なものが増えていますが、今回紹介するハッピーベアコンテナは可愛くてついつい手が伸びてしまう収納用品です。お菓子などの収納に便利で、置いているだけで可愛さを演出してくれます。


100均のワイヤーバスケットがおしゃれ。セリア・ダイソー・キャンドゥともに充実♪

100均のワイヤーバスケットがおしゃれ。セリア・ダイソー・キャンドゥともに充実♪

ワイヤーバスケットはおしゃれな収納に欠かせない収納用品です。100均ではセリア、ダイソー、キャンドゥともにワイヤーバスケットを扱っていて種類も豊富です。今回は100均のワイヤーバスケットを紹介するとともに、おしゃれな活用事例も紹介します。


クレオメの育て方!真夏に楽しめる存在感のある花

クレオメの育て方!真夏に楽しめる存在感のある花

クレオメの育て方を紹介します。クレオメは熱帯アメリカ原産の一年草です。春に植え付け、冬に枯れます。7月~9月の真夏に花を楽しむことができます。花姿がユニークで、雌しべと雄しべが長く飛び出しています。草丈は1mくらいになり存在感抜群です。蝶が風に舞うような姿からフウチョウソウとも呼ばれています。


東急ハンズのスーツケースは頼もしい!海外旅行も安心して出発できる

東急ハンズのスーツケースは頼もしい!海外旅行も安心して出発できる

海外旅行や遠出をするときに頼もしいのがスーツケースです。これさえあれば、たいていの荷物は収まりますし、キャスターがついているのでラクラク運べます。東急ハンズのスーツケースの魅力は安心の品質です。海外旅行に出かけて、そこでスーツケースのトラブルに遭ったら、その対処に大変困ります。安心して使えるスーツケースをご紹介します。


GUの春の新作から、おすすめアイテムBEST3をご紹介!イチオシはバブーシュ♡

GUの春の新作から、おすすめアイテムBEST3をご紹介!イチオシはバブーシュ♡

GUの春の新作は、トレンド感を強く意識したデザインが多く、公式サイトのコーディネートも素敵なものばかり。つい全身コーデで真似したくなります。今回は数ある新作アイテムの中から、厳選した人気アイテムをご紹介します。一緒に春のコーディネートプランを考えましょう!