マンデビラ(デプラデニア)の育て方!大きなラッパ型の花

マンデビラ(デプラデニア)の育て方!大きなラッパ型の花

マンデビラの育て方を紹介します。マンデビラは中南米原産のつる性植物です。100種類ほど存在しています。以前は旧属名のデプラデニアの名前で流通していました。種によっても異なりますが、直径10cm程度の大きな花をラッパ型に咲かせます。花色は白、ピンク、赤などです。5月~10月と長期間開花を楽しめます。


マンデビラの特徴や基本情報

基本情報

科名:キョウチクトウ科
属名:チリソケイ属
学名:Mandevilla
原産:中南米
開花期:5月~10月

特徴

マンデビラは中南米原産のつる性植物です。100種類ほど存在しています。以前は旧属名のデプラデニアの名前で流通していました。種によっても異なりますが、直径10cm程度の大きな花をラッパ型に咲かせます。花色は白、ピンク、赤などです。5月~10月と長期間開花を楽しめます。

マンデビラは日当たりのいい場所を好みます。日照不足になると花付きに影響するので注意が必要です。夏場も日当たりで問題ありません。暑さに強いですが、寒さには弱いです。耐寒性は8°以上になります。冬は室内の暖かい場所で管理してください。

マンデビラの育て方

植え付け・植え替えの時期ややり方

植え付け・植え替えの時期は4月~5月が適しています。生育が早いので1年に1回は植え替えが必要です。

適した用土

水はけのいい用土が適しています。草花用の培養土を使うか赤玉土7・腐葉土3でブレンドした用土を使ってください。

水やりの頻度ややり方

春から秋にかけては、土の表面が乾いたら水やりを行ってください。冬は水やりの頻度を落として乾燥気味に管理します。土の表面が乾いてから2日~3日後に行うのが適切です。

必要な肥料や時期

春から秋にかけて緩効性肥料を2ヶ月に1回与えてください。液体肥料も月に2回~3回のペースで与えます。

発生する病害虫

アブラムシが発生する可能性があります。見つけ次第、捕殺するか薬剤を使って駆除してください。

増やし方

挿し木で増やすことができます。適期は春から秋です。

育て方のポイント

マンデビラの栽培難易度は普通です。寒さには弱いので、冬の管理に注意が必要です。耐寒性は8°以上で、10°以上あると安全です。室内で管理しても、この温度を下回ってしまうことがあるので、小さな温室やビニールなどで防寒対策をするのがおすすめです。1年を通して日当たりのいい場所で管理してください。

マンデビラの大きな花を観賞しよう!

マンデビラは大きなラッパ型の花をつけるのが特徴です。10cm程度あるので見ごたえがあります。花色は白、ピンク、赤でどれもきれいです。開花期が長いので長期間楽しめるのも魅力です。寒さに弱いので少し管理が難しいですが、育ててみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


緑化 低木 マンデビラ

関連する投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方を紹介します。シザンサスは南米チリ原産の一年草です。10種類ほど存在します。秋まきの一年草で3月~5月に開花し花後は枯れていきます。白、ピンク、赤、紫、黄色など豊富な花色があり模様も華やかです。たくさんの花がまとまって咲くので存在感もあります。


サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方を紹介します。サンビタリアは中南米原産の一年草です。10種類ほど存在します。春に植え付け、初夏から秋にかけて開花し、冬に枯れます。ヒマワリを小さくしたような花姿が特徴で、黄色い鮮やかな花を咲かせます。這うように広がるので、花壇にも向いている植物です。


ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方を紹介します。ザルジアンスキアは南アフリカ原産の一年草です。50種類ほど存在します。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しいので一年草として扱われます。夜に花を開く性質があり、日中は半開きの状態になっています。また、夜は甘い香りを漂わせますが、日中は芳香がありません。


コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方を紹介します。コンボルブルスは地中海沿岸原産の植物です。200種類ほど存在し、一年草と多年草のタイプがあります。一年草ではトリカラー、多年草ではサバティウスという品種が一般的です。小さなアサガオのような花姿で、花色は白、紫、ピンク、青などがあります。初夏から夏にかけて開花します。


最新の投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

いよいよ冬が終わり春本番といった感じですね。まだ少し寒い日はありますが、衣替えをした方も多いのではないでしょうか。これからどんどん暖かくなっていくので、ファッションでは暑さ対策も重要になってきます。そこでおすすめなのが、しまむらの「素肌涼やかデニム」。種類やクチコミを紹介します。


ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

最近のニトリはおしゃれなアイテムが充実しています。インテリア雑貨はもちろん、キッチン用品でもおしゃれな商品が多く、特に蓋がスチール製のガラスキャニスターは大人気です。今までは白と黒のモノトーンしかありませんでしたが、最近ネイビーとレッドの新色が登場しました。


GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

春のコーディネート、お洋服の準備はできていても、バッグや靴はまだ...という方も多いと思います。せっかく新しく取り入れるならトレンドアイテムを安く可愛くゲットしましょう!という事で、今回はGUの注目バッグをご紹介します。すでに完売の色や型も出てきているので要チェックです。


キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥからナンバーブロックという可愛い雑貨が登場しました。キューブ型のブロックで0~9までの数字がデザインされています。アンティークな加工がされていて、飾るだけでおしゃれです。万年カレンダーにもできますよ。セリアやダイソーのナンバー系雑貨もあわせて紹介します。