ブラックキャットの育て方!特徴的な黒い花

ブラックキャットの育て方!特徴的な黒い花

ブラックキャットの育て方を紹介します。ブラックキャットは東南アジア原産の多年草です。少し奇妙な黒い花を咲かせます。花弁に見える部分は実は苞で、花は中心部の星型の部分になります。この姿から「バッドフラワー」「デビルフラワー」などの別名もあります。開花期は7月~10月です。


ブラックキャットの特徴や基本情報

基本情報

科名:タシロイモ科
属名:タシロイモ属
学名:Tacca chantrieri
原産:東南アジア
開花期:7月~10月

特徴

ブラックキャットは東南アジア原産の多年草です。少し奇妙な黒い花を咲かせます。花弁に見える部分は実は苞で、花は中心部の星型の部分になります。この姿から「バッドフラワー」「デビルフラワー」などの別名もあります。開花期は7月~10月です。

ブラックキャットは明るい日陰を好みます。直射日光は苦手なので、1年を通して明るい日陰で管理してください。暑さには強いですが、寒さには弱いです。耐寒性は5°以上になります。地上部は枯れますが、5°以上あれば根は生きられ春にまた芽吹きます。15°以上あれば、常緑のまま冬越しできます。

ブラックキャットの育て方

植え付け・植え替えの時期ややり方

植え付け・植え替えの時期は5月~6月が適しています。1年~2年に1回植え替えをしてください。

適した用土

水はけのいい肥沃な用土が適しています。鹿沼土・バーミキュライト・ピートモスを等量でブレンドした用土を使ってください。

水やりの頻度ややり方

ブラックキャットは高温多湿な環境を好みます。春から秋にかけては、土の表面が乾いたら水やりを行ってください。葉水も与えて湿度の高い環境を作ってあげましょう。冬は15°以上を保てない場合は、水やりの頻度を落として乾燥気味に管理します。月に数回の水やりで十分です。

必要な肥料や時期

春から秋にかけて固形肥料を2ヶ月に1回与えてください。

発生する病害虫

病害虫の心配は特にありません。

増やし方

株分けで増やすことができます。適期は植え替えと一緒です。

育て方のポイント

ブラックキャットの栽培難易度は普通です。寒さに弱いので冬の管理に注意が必要です。地上部は枯れますが、5°以上あれば冬越しできます。常緑を保ちたい場合は15°以上で管理することが必要です。湿度の高い環境を好むので、生育期は水やりをしっかり行い、葉水も与えて湿度の高い環境を作ってください。

ブラックキャットの特徴的な花姿を観賞しよう!

ブラックキャットは「バッドフラワー」「デビルフラワー」などと言われるように特徴的な花姿が魅力です。他にはあまり見ることのできないかなり奇妙な姿です。少し育てるのは難しいですが、挑戦してみも面白いと思います。

関連する投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方を紹介します。シザンサスは南米チリ原産の一年草です。10種類ほど存在します。秋まきの一年草で3月~5月に開花し花後は枯れていきます。白、ピンク、赤、紫、黄色など豊富な花色があり模様も華やかです。たくさんの花がまとまって咲くので存在感もあります。


サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方を紹介します。サンビタリアは中南米原産の一年草です。10種類ほど存在します。春に植え付け、初夏から秋にかけて開花し、冬に枯れます。ヒマワリを小さくしたような花姿が特徴で、黄色い鮮やかな花を咲かせます。這うように広がるので、花壇にも向いている植物です。


ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方を紹介します。ザルジアンスキアは南アフリカ原産の一年草です。50種類ほど存在します。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しいので一年草として扱われます。夜に花を開く性質があり、日中は半開きの状態になっています。また、夜は甘い香りを漂わせますが、日中は芳香がありません。


コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方を紹介します。コンボルブルスは地中海沿岸原産の植物です。200種類ほど存在し、一年草と多年草のタイプがあります。一年草ではトリカラー、多年草ではサバティウスという品種が一般的です。小さなアサガオのような花姿で、花色は白、紫、ピンク、青などがあります。初夏から夏にかけて開花します。


最新の投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

いよいよ冬が終わり春本番といった感じですね。まだ少し寒い日はありますが、衣替えをした方も多いのではないでしょうか。これからどんどん暖かくなっていくので、ファッションでは暑さ対策も重要になってきます。そこでおすすめなのが、しまむらの「素肌涼やかデニム」。種類やクチコミを紹介します。


ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

最近のニトリはおしゃれなアイテムが充実しています。インテリア雑貨はもちろん、キッチン用品でもおしゃれな商品が多く、特に蓋がスチール製のガラスキャニスターは大人気です。今までは白と黒のモノトーンしかありませんでしたが、最近ネイビーとレッドの新色が登場しました。


GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

春のコーディネート、お洋服の準備はできていても、バッグや靴はまだ...という方も多いと思います。せっかく新しく取り入れるならトレンドアイテムを安く可愛くゲットしましょう!という事で、今回はGUの注目バッグをご紹介します。すでに完売の色や型も出てきているので要チェックです。


キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥからナンバーブロックという可愛い雑貨が登場しました。キューブ型のブロックで0~9までの数字がデザインされています。アンティークな加工がされていて、飾るだけでおしゃれです。万年カレンダーにもできますよ。セリアやダイソーのナンバー系雑貨もあわせて紹介します。