ビワの育て方!実はもちろん葉も有効活用しましょう♪

ビワの育て方!実はもちろん葉も有効活用しましょう♪

ビワの育て方を紹介します。ビワは庭木として人気の果樹です。甘い実はもちろん、葉にも薬効があるため、古くから有効活用されてきました。鉢植えでも育てられますのでベランダや狭いお庭でも大丈夫ですよ。


ビワの基本情報

基本情報

科名:バラ科
属名:ビワ属
学名:Eriobotrya japonica
原産地:中国南西部

基本的な育て方

・用土
水はけの良い弱酸性の土を好みます。市販の果樹用の土などでかまいません。

・水やり
比較的乾燥には強いです。鉢植えの場合は土が乾いたらたっぷりと与えます。地植えの場合は雨水のみで大丈夫です。

・肥料
2~3月、6月、11~12月頃に有機肥料や固形肥料を与えると育成がよくなります。

・病害虫
モモチョッキリというゾウムシが実に穴をあけることがありますが、袋をかけておけば大丈夫です。

基本的には世話いらず

ビワは庭木として育てている場合は、それほど深刻な病害虫もなく、植えっぱなしで放置しておいてもあまり枯れるようなことはありません。地植えの場合はよほど日照りが続かない限りは雨水のみで大丈夫です。鉢植えの場合は土が乾いたらたっぷりと水を与えますが、比較的乾燥には強いので過湿にならないように注意してください。

本来は10mくらいまで大きくなる木なので、剪定や枝の誘引であまり大きくならないように調整するとよいでしょう。2~3月の花後と6月の収穫後に即効性の固形肥料や液肥を与え、11~12月に寒肥として鶏糞や油粕などの有機肥料を与えると育成がよくなります。

摘蕾、摘果でよい実を育てましょう

ビワは房状にたくさんの蕾を付けます。そのままにしておくと、ひとつひとつの実が小さくなり、味も悪くなります。そのため蕾の段階である程度間引きをします。房の先端を切り取り、根元の蕾を切り、中段の蕾を残していきます。開花後実がなったら、状態の良いものを選んで、ひとつの房あたり3つ程度まで実を減らしていきます。

そうすることで栄養がいきわたり、実が大きく甘くなります。ただ、ビワは本来暖地の木になります。開花が冬なので、この時期にマイナス3度くらいまで気温が下がる地域だと、胚が死んでしまうので実が付かなくなります。暖地以外では実を期待しない方がいいです。

葉には薬効があります

ビワは昔から万病に効くと言われ、庭木として植えられ活用されてきました。風邪の予防や血圧調整、殺菌作用や抗アレルギー、近年ではがんの予防や治療にも効果があるのではと期待されています。一番簡単な利用方法はビワの葉茶です。

完熟した大きな葉を選び、裏に生えた産毛をたわしなどで落とします。その状態で天日などで乾燥させます。乾燥したら細かく刻んで、1.5リットルの水に対して20g程度を入れ、沸騰させた後に弱火で10分ほど煮出します。葉を取りださずに冷ましていくと、味が濃くなっていくので好みの濃さで葉を取り出しましょう。乾燥させた葉を炒ってから使うと、風味が香ばしくなります。

観葉植物としても

ビワは育て方も簡単で、種からでも容易に増やせます。買ってきたビワを食べたあと、その種を蒔いておけば簡単に発芽します。常緑樹で冬でも葉が落ちませんので、観葉植物として育てるのも良いでしょう。古くから身近で親しみのある果樹ですので、お庭に一本いかがですか?

関連するキーワード


緑化 果樹 ビワ

関連する投稿


パリソタ・ウエストランディアの育て方!緑とオレンジのコントラストが美しい!

パリソタ・ウエストランディアの育て方!緑とオレンジのコントラストが美しい!

パリソタ・ウエストランディアの育て方を紹介します。パリソタ・ウエストランディアは、オリヅルランの近縁種で、茎がオレンジ色になることから、パリソタ朱鷺という名前で流通していることもあります。あまり背が高くならないので、インテリアプランツとしてオススメですよ。


ボケの育て方!初心者からベテランまで楽しめる多様な花が魅力!

ボケの育て方!初心者からベテランまで楽しめる多様な花が魅力!

ボケの育て方を紹介します。小さな盆栽でも、春先に大きな花を咲かせるボケ。古くから庭木や盆栽としてなじみの深い木ですが、実は多くの園芸品種が流通しています。育てやすい木ですので、園芸店などで好みの花を探して育ててみませんか?


ヒレザンショウの育て方!山椒よりももっと小粒でピリリと辛いです!

ヒレザンショウの育て方!山椒よりももっと小粒でピリリと辛いです!

ヒレザンショウの育て方を紹介します。ヒレザンショウは、沖縄の岩場などに自生する低木で、イワザンショウとも呼ばれます。小さな丸い葉が対になって付き、鳥の羽のような形になります。葉の軸の部分にヒレ状の部分があることから、ヒレザンショウと呼ばれています。


クンシランの育て方!光沢のある葉と豪華な花

クンシランの育て方!光沢のある葉と豪華な花

クンシランの育て方を紹介します。クンシランは南アフリカ原産の多年草です。ランと名前が付きますがランの仲間ではないです。漢字で君子蘭と書きます。光沢のある細長い葉と豪華な花が特徴で、名前のとおり存在感のある植物です。花色はオレンジで、春に開花します。葉は1年中楽しめます。


クロウエア(サザンクロス)の育て方!星型の可愛い花

クロウエア(サザンクロス)の育て方!星型の可愛い花

クロウエアの育て方を紹介します。クロウエアはオーストラリア原産の低木です。3種類ほど存在します。サリグナやエクサラータ、2種を掛け合わせたポーリンダ・エクスタシーなどがあります。花弁が5枚きれいに開いた星型の可愛い花を咲かせます。気温があれば周年で開花しますが、日本では春から秋まで楽しめます。


最新の投稿


パリソタ・ウエストランディアの育て方!緑とオレンジのコントラストが美しい!

パリソタ・ウエストランディアの育て方!緑とオレンジのコントラストが美しい!

パリソタ・ウエストランディアの育て方を紹介します。パリソタ・ウエストランディアは、オリヅルランの近縁種で、茎がオレンジ色になることから、パリソタ朱鷺という名前で流通していることもあります。あまり背が高くならないので、インテリアプランツとしてオススメですよ。


東急ハンズの便利グッズは主婦の味方!これでお料理をちょっとラクに!

東急ハンズの便利グッズは主婦の味方!これでお料理をちょっとラクに!

毎日のお料理が面倒だと感じている主婦は少なくありません。でも、ちょっとした便利グッズをキッチンに取り入れることで、面倒なひと手間が解消できるとしたらうれしいですよね。東急ハンズにはそんな主婦の味方になってくれる便利キッチングッズがいろいろあります。ぜひ、活用して毎日のお料理をサクサクすませてしまいましょう。


100均のフェイクレザーで小物DIY。ブックカバーからアクセサリーまで♪

100均のフェイクレザーで小物DIY。ブックカバーからアクセサリーまで♪

ハンドメイド用品が豊富な100均、なんと最近ではフェイクレザーも売っています。本革よりも加工しやすいので、ハンドメイドの材料にぴったり。普通のコットン地より高級感のある仕上がりなので、安見えしないのも嬉しいところ。今回は、100均フェイクレザーの活用例をご紹介します。


ゲーム用座椅子「Buddy」が大人気!魅力や口コミを紹介。

ゲーム用座椅子「Buddy」が大人気!魅力や口コミを紹介。

テレビゲームをする際はソファや椅子に座りますが、段々と腕などが疲れてきます。また猫背にもなりがちです。そんなゲームを快適にできる座椅子として「Buddy」という商品が人気になっています。肘置きが用意されていているので腕が疲れず、背筋もしっかり伸ばしてくれます。


ダイソーの300円商品が凄い!この価格では手に入らない商品ばかり!

ダイソーの300円商品が凄い!この価格では手に入らない商品ばかり!

ダイソーは100円ショップのイメージがありますが、200円~1,000円の商品も数多く扱っています。中でも300円商品はあっと驚くラインナップになっていて、他のショップでこの価格で購入するのは難しいものばかりです。ダイソーのおすすめ300円商品を紹介します。