カインズのペンキは初心者でも使いこなせる!塗るコツは?

カインズのペンキは初心者でも使いこなせる!塗るコツは?

おうちにあるさまざまなアイテムや、外に置いてあるちょっと古くなったものなど、ペンキを塗りたいものって多いですよね。でも、ペンキを塗るって経験のない人には、ちょっとハードルが高かったりします。でも、カインズのペンキは初心者でも使いやすいタイプが多いです。塗り方の動画も紹介しているので、参考にしてみてください。


パステルカラーがかわいい水性の使いやすいペンキ

おうちの中には、ペンキを塗って再生したいものが結構あるものです。ペンキを塗ることで、いままで古ぼけた感じだったものが生き返ることって多いです。でも、いままでペンキを塗ったことがないからとしり込みしていませんか?実は、やってみると、意外と楽しい作業です。ぜひ、チャレンジしてみてください。

たとえば、カインズオリジナル商品の「エクステリアカラーズ」は水性タイプでとても使いやすい屋内外用塗料です。水性タイプなのですが、乾燥後は、耐水性・耐候性にも優れているので安心です。用途としては、木部、鉄部、コンクリートなど、意外と幅広く使えます。しかも、ニオイもあまりしないので作業しやすいペンキです。

乾燥時間の参考としては、夏は1時間、冬は2時間をみてください。ただし、塗るときや、乾くまでの天候には注意が必要です。たとえば、気温が5℃以下だったり、湿度85%以上の日にはペンキは塗らないことがポイントです。

「エクステリアカラーズ」の特徴は、色がとてもかわいいところです。ペンキにありがちなドギツイ色ではなく、パステルカラーを中心にした品ぞろえになっています。

塗り方がわからない人はカインズが用意した動画があるので、これを見て参考にしてください。動画で実際に塗っているところを見ると、自分でもできそうな気になってきますよ。

エクステリアカラーズ 1kg 

¥ 1,280(税込)

壁紙の上からそのまま塗れるペンキ

「壁紙の上からそのまま塗れる」ペンキがあるってご存知でしたか?壁紙を張り替えるのも面倒なときは、思い切ってペンキを上から塗ることで、リフレッシュできます。

しかも、自分で簡単に塗ることができるので安心です。この「ひとりで塗れるもん」というユニークなペンキは、室内用のペンキです。壁紙の上からそのまま塗ることができるのもユニークですし、パッケージもユーモラスです。コテを使って、材料を1mm~2mmの厚みで塗るのがコツです。蓋を開けたら、そのまま作業開始できるので簡単です。

軽く引き伸ばすことができるタイプのペンキなので、子どもでも簡単に塗ることができます。目安としては、約半日で約6帖間の壁を塗ることができ、楽しくサクサク作業ができます。

ひとりで塗れるもん ゴッツピンク 11kg

¥ 7,980(税込)

油性ペンキを使った汚れ落としには!

ペンキ塗りでいやなのは油性のペンキを塗った時、手にそのペンキが残ってしまうことですよね。カインズには、そんな油性汚れを落とせる洗剤もあります。これがあれば、安心してペンキ塗りができますね。こんなアイテムも知っておくと便利です。

《KURE》 シトラスクリーンハンドクリーナー 235ml

¥ 498(税込)

ぜひカインズのペンキでペンキ塗りに挑戦してみよう!

いままでペンキを塗るなんて無理だと思っていた人も、カインズの動画を見ることで意外と簡単にできることがおわかりいただけたと思います。やってみると、人まかせにするのがもったいないくらい楽しい作業なので、ぜひチャレンジしてみてください。

関連するキーワード


カインズ 塗料

関連する投稿


カインズと「±0」「amadana」とのコラボ商品が素敵。おすすめ商品を紹介。

カインズと「±0」「amadana」とのコラボ商品が素敵。おすすめ商品を紹介。

ホームセンターとは思えないデザイン性の高い商品が並ぶカインズ。中でも「±0(プラスマイナスゼロ)」や「amadana(アマダナ)」とのコラボ商品は人気です。両社ともデザイン性に定評のあるブランドだけに、おしゃれな商品が並んでいます。しかもカインズならではの低価格で販売されていておすすめです。


カインズのキャットタワー「NECOTA」が優秀。インテリア性も高い!

カインズのキャットタワー「NECOTA」が優秀。インテリア性も高い!

ペットへの意識が変わり、今やペットは家族同然の存在です。大切な家族だからこそ、なるべく快適な環境で過ごして欲しいという気持ちは誰もが持っていると思います。そこでおすすめしたいのが、カインズのキャットタワーです。猫の高いところや暗いところが好きという習性に配慮した商品になっていて人気を集めています。


「ターナーミルクペイント」がDIY塗料で人気。使い方や色見本、バターミルクペイントとの違いは?

「ターナーミルクペイント」がDIY塗料で人気。使い方や色見本、バターミルクペイントとの違いは?

ターナーミルクペイントはターナー色彩が販売する塗料です。森永乳業のミルク原料を使用した天然由来の水性塗料になります。ミルクペイントだけでありクリーミーな質感になっていて、ニオイも比較的少なく扱いやすいです。スモーキーでマットな仕上がりになります。


サビ塗装やエイジング塗装のやり方が知りたい!使えるアイテムや方法を紹介。

サビ塗装やエイジング塗装のやり方が知りたい!使えるアイテムや方法を紹介。

DIYに欠かせない塗装ですが、サビ塗装やエイジング塗装は中でも人気のある技法です。塗装一つで完成品の雰囲気は全く異なるので、DIYをするなら身に付けておきたい知識になります。今回はサビ塗装やエイジング塗装のやり方や使えるアイテムを紹介します。


DIYで人気の「ワトコオイル」とは?魅力や塗り方、カラーなどを紹介!

DIYで人気の「ワトコオイル」とは?魅力や塗り方、カラーなどを紹介!

ワトコオイルは木材の塗装に使われる塗料です。油性の塗料でブライワックスと同じくらい人気があり有名です。そんなワトコオイルの最大の特徴がオイルフィニッシュです。内部に浸透して塗膜を作り、表面には塗膜を作らないので、木材の美しさが保てます。今回はワトコオイルの魅力や塗り方、カラーなどを紹介します。


最新の投稿


九州のラフティングスポット3選|熊本や屋久島で自然を満喫しながら川下り

九州のラフティングスポット3選|熊本や屋久島で自然を満喫しながら川下り

九州エリアでもラフティングを楽しむことができます。九州には国内屈指の急流である球磨川や自然豊かな屋久島でラフティングを満喫できます。温泉やバーベキューなどもセットで楽しめるプラン・ツアーもありますので、時間や目的に合わせてチョイスすることが可能です。


フレデリシアの椅子5選|巧みな曲線が美しさと座り心地を実現した北欧の人気ブランド

フレデリシアの椅子5選|巧みな曲線が美しさと座り心地を実現した北欧の人気ブランド

フレデリシアは北欧家具の中でも人気のブランドの一つです。余分な装飾がなくシンプルなデザインの椅子が多いですが、曲線などで遊び心がみられます。曲線は椅子のフォルムを美しくまたは可愛らしく見せるだけでなく、座ったときの快適さもサポートしています。


四国のラフティングスポット3選|友達と激流を楽しむ?家族でのんびりと楽しむ?

四国のラフティングスポット3選|友達と激流を楽しむ?家族でのんびりと楽しむ?

四国には国内有数の激流スポットがあり、スリリングなラフティングを楽しむことができます。一方でゆったりとした流れのラフティングスポットもあり、子供からお年寄りまで楽しむことが可能です。四国に旅行の際にはぜひラフティングを検討してみてください。


アルテックの椅子5選|アートとテクノロジーが融合した商品が満載!

アルテックの椅子5選|アートとテクノロジーが融合した商品が満載!

アルテックは1935年に設立された北欧でも人気の家具ブランド・メーカーです。アートとテクノロジーを融合させたような商品を数々と発表しており、何十年も前に発表されたものとは思えないほど、モダンな雰囲気となっています。スツールやダイニングチェアをはじめ椅子も多く発表していますので、中から人気の5商品を紹介します。


北陸・富山のラフティングスポット3選|黒部、庄川、神通川などおすすめ!

北陸・富山のラフティングスポット3選|黒部、庄川、神通川などおすすめ!

北陸・富山にもラフティングを楽しめる川が存在します。黒部川や庄川、神通川などが有名です。急流でスリルを楽しむと言うよりは、まずはラフティングを経験してみるという初心者にピッタリなスポットが多いので、ぜひチェックしてみてください。