一人暮らしの電気代の平均と電気代をグッと下げる方法

一人暮らしの電気代の平均と電気代をグッと下げる方法

一人暮らしの電気代どのくらいかかっていますか? 総務省統計局の家計調査によると毎月約3,500円が単身世帯平均の電気代となっています。これを高いか安いかと思うかは人それぞれですが、ライフスタイルによってはこの金額からグッと電気代を下げることができます。


一人暮らしの電気代平均

総務省統計局の家計調査によると、単身世帯の電気代を平均すると毎月約3,500円です。年によって違いますが、年間4万円前後で推移しています。単身世帯といっても家にいることが多い学生と夜しか家にいない社会人とでは電気代が異なってきます。家にいることが多いと4,000円を超えていることも多いです。

皆さんはどのくらい電気代がかかっていますでしょうか? 平均額を参考にして電気代を見直すきっかけになればと思います。

電気代をグッと下げる方法① 契約アンペア数を見直す

360b / Shutterstock.com

契約アンペア数とは同時に電気を使える限界の値のことです。複数の家電を使ったらブレーカーが落ちた経験はありませんか? これは契約アンペア数を超えた電気を同時に使ってしまったたためです。契約している電力会社ごとに契約アンペア数に応じた基本料金が決まっています。

東京電力の契約アンペアの基本料金

10A:280円
15A:421円
20A:561円
30A:842円
40A:1,123円
50A:1,404円
60A:1,684円

※銭単位は省略しています。
※参考URL
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/basic/ampere/ampere01-j.html

20Aと30Aで大分上がりますね。一人暮らしの場合、30Aが最も多い契約だと思います。一人暮らしで30Aを契約している場合、ブレーカーが落ちるのはまずないでしょう。結構余裕がある契約です。もし、40A以上なら見直したほうがいいと思います。30Aでも20Aも使っていない場合があります。まずは、使っているアンペア数を把握しましょう。

各家電のアンペア数

家電ごとに目安となるアンペア数は決まっています。一人暮らしでよく使う家電を中心に見ていきます。

エアコン:冷房5.8A、暖房6.6A
冷蔵庫:2.5A
電子レンジ:15A
テレビ:2.1A
炊飯器:13A
洗濯機:2A
ドライヤー:12A
IHクッキングヒーター:14A
照明:1A
掃除機:10A

※参考URL
http://www.tepco.co.jp/life/custom/ampere/index-j.html

これを全て合計すると軽く30Aは超えてしまいますが、同時に使わなければ問題ありません。同時に使うものとして例えば考えられるのが、エアコン・テレビ・冷蔵庫・照明です。

エアコン・テレビ・冷蔵庫・照明=11.4A~12.2A
エアコン・テレビ・冷蔵庫・照明・炊飯器=24.4A~25.2A

アンペア数の高い電子レンジ・ドライヤー・炊飯器・IHなどを使う際は、エアコンとテレビをOFFにすれば20Aでも十分にいけそうです。

電気代をグッと下げる方法② 時間帯別電灯を契約する

時間帯別電灯は主に夜型の生活をする人に限られますが、忙しい社会人の方には非常に向いているプランです。23時~7時の電気料金が割安になる代わりに7時~23時の電気料金が割高になるプランです。社会人の場合、このプランが合っている方は以外に多い気がします。

画像にもあるように、家電のタイマー機能を使うことで日中家にいたとしても夜間に電力を使用することが可能です。これは関西電力のプランですが、他の電力会社も夜間の電気代が半分以下になることが多いです。

このプランを利用すれば、電気代を大幅に節約できる可能性があります。

2つを利用すれば電気代2,000円台も夢ではない

契約アンペア数の見直しと時間帯別電灯の契約を利用すれば、人によっては2,000円台の電気代になると思います。もっと安くなる場合もあるでしょう。

契約アンペア数の場合は、同時に使う可能性のある家電でアンペア数を計算してみましょう。目標のアンペア数を超えてしまう場合は、使う時間を分散できないか考えます。

時間帯別電灯は、夜型の方でないとなかなか難しいですが、家事全般を夜型にすることで安くなる可能性も期待できます。無理にライフスタイルを変えることなく実現可能かどうか確かめてみてください。

関連するキーワード


電気代 節約 一人暮らし

関連する投稿


【ニトリ】一人暮らしにおすすめな商品7選。プチプラで助かる♪

【ニトリ】一人暮らしにおすすめな商品7選。プチプラで助かる♪

一人暮らしをする際は何かとお金が掛かるので、プチプラに家具や生活用品を揃えられると助かります。また、部屋も十分な広さを確保できないことも多く、省スペースなアイテムも重宝します。ニトリにはそんな一人暮らしにおすすめできる商品が豊富に揃っています。ニトリで一人暮らしにおすすめな商品を紹介します。


気軽にできる省エネ方法。地球にもお財布にも優しくあろう!

気軽にできる省エネ方法。地球にもお財布にも優しくあろう!

地球温暖化、海面上昇などの環境問題が大きく取り上げられこと多くなりましたよね。それと同時に挙がってくるのが節電や節水などの省エネ。しかし、頭で分かっていてもなかなか行動できない人も少ないと思います。そんなあなたもこれを見れば省エネしたくなる!そんなユニークで簡単な省エネをご紹介します。


IKEAには一人暮らし応援アイテムがいっぱい!おすすめグッズはコレ♪

IKEAには一人暮らし応援アイテムがいっぱい!おすすめグッズはコレ♪

一人暮らしを始めるってドキドキワクワクですよね。お気に入りにアイテムに囲まれて自分だけの空間を作り上げるのって、最高に楽しいものです。それを応援してくれるのがIKEAのこれから一人暮らしを始める人たちへのさまざまなインテリアアイテムです。その中から選び方とおすすめアイテムをご紹介します。


IH炊飯器とは?電気代やおすすめ商品が知りたい!

IH炊飯器とは?電気代やおすすめ商品が知りたい!

炊飯器にはいろいろな加熱方法があります。中でも最近主流なのがIHです。IH炊飯器は電磁力で釜全体が発熱し、ムラなく高火力でご飯を炊き上げてくれます。ただ、「電気代が高いのでは?」「どこのメーカーがおすすめなの?」といった疑問も多いです。そこで今回はIH炊飯器の概要や電気代、おすすめ商品を紹介します。


暖房のエネルギー効率を高める知っておきたい10のヒント

暖房のエネルギー効率を高める知っておきたい10のヒント

まだまだ暑い時期が続きますが、お店には秋めいた商品が並び、台風も多くなって、秋の足音が聞こえてきました。もうすぐ暖房が必要になってくる季節です。暖房を効率的に稼動させ、エアコンを使ってより少ないエネルギーで部屋を暖かくする方法を紹介しようと思います。


最新の投稿


鏡(ミラー)をインテリアに。人気ショップからおすすめ商品を紹介♪

鏡(ミラー)をインテリアに。人気ショップからおすすめ商品を紹介♪

鏡(ミラー)は実用的に使うイメージが強いですが、インテリアになるおしゃれな商品もたくさんあります。今回はIKEAやニトリなどの人気ショップから、おすすめの鏡(ミラー)を紹介していきます。


ワゴン収納のすすめ。100均・IKEA・ボビーなどおしゃれなワゴンを使いこなそう!

ワゴン収納のすすめ。100均・IKEA・ボビーなどおしゃれなワゴンを使いこなそう!

おしゃれなのはもちろん、収納力や移動性も優れていて重宝するのがキッチンワゴンなどのワゴン収納です。定番のIKEAはもちろん、世界的に人気なボビーワゴンや100均DIYでワゴン収納を作るのもおすすめです。


お部屋にグリーンを。キャンドゥのミニ観葉植物が可愛い♡

お部屋にグリーンを。キャンドゥのミニ観葉植物が可愛い♡

春になり暖かい気候の日が続いていますね。春っぽく爽やかな印象をインテリアでも表現したくなります。そこでおすすめなのがお部屋にも飾れる小さな観葉植物。キャンドゥから魅力的な商品がたくさん登場しています。


ニトリのペーパー収納がおしゃれすぎ。折りたたんで使える♪

ニトリのペーパー収納がおしゃれすぎ。折りたたんで使える♪

ニトリには豊富な素材の収納用品が揃っています。ポリプロピレンや自然素材、ウッド、スチールなどもおすすめですが、ペーパー素材の収納もおすすめです。空間を柔らかくしてくれる風合いに加えて、折りたたんで使える機能性の高さもあります。


ダイソーの編みカゴ調ボックスに大サイズが登場!

ダイソーの編みカゴ調ボックスに大サイズが登場!

ダイソーで人気を集める編みカゴ調ボックスに大サイズが登場しました。編みカゴ調ボックスはスクエアボックスの姉妹品で、編みカゴ調のおしゃれなデザインとスモーキーなカラーが特徴です。通常サイズはフタ付きで200円でしたが、大サイズはフタ付きで500円となっています。