100均アイテムを使った「ふすま」のリメイクがおしゃれ。和室を変えるスゴ技!

100均アイテムを使った「ふすま」のリメイクがおしゃれ。和室を変えるスゴ技!

ふすまがあるお宅はまだまだ多いと思います。和室もいいものですが、洋風のインテリアの場合はなかなか馴染みません。また、年月が経過してふすまがボロボロになっているケースもあると思います。そんな時はふすまのリメイクがおすすめです。100均アイテムを使って実現できます。


ふすまをリメイクしたい時は、100均がおすすめ♪

ふすま(襖)とは和室の仕切りに使う扉のことです。一般的に紙や布が貼ってあります。まだまだ和室があるお宅は多いと思うので、馴染みのあるものですが、「洋風のインテリアに馴染まない」「年数が経過してボロボロになっている」なんてことはないでしょうか?

そんな時は思い切ってリメイクしてしまうのがおすすめです。100均のアイテムがかなりおしゃれにできるので、気軽で挑戦しやすいですよ。

100均アイテムでふすまを板壁風にリメイク

ふすまのリメイクにおすすめなのが100均のリメイクシートです。さまざまな種類があり、貼り付けるだけでふすまのリメイクができます。こちらはキャンドゥの板壁風リメイクシートを活用しています。キャンドゥの板壁風リメイクシートは、どの部屋にも馴染みやすいホワイト系のカラーでアンティークな雰囲気を出せるのが特徴です。

リメイクシートはどこの100均でも販売されていて、サイズは45×90cmとなっています。ふすま1枚につきリメイクシート3枚あれば一通り貼ることが可能です。

100均アイテムでふすまを板壁風にリメイク②

こちらは同じ板壁風ですが、ブラウン系のカラーになっています。アンティークというよりはナチュラルでヴィンテージな印象です。デザインのかっこいいウォールステッカーを貼ることで、さらにその印象を高めています。とてもふすまには見えないデザインです。

半分貼るのもおすすめ

100均のリメイクシートは全て貼るだけでなく、半分貼る方法もあります。こうすることでより自然な印象を作れます。半分貼る際は仕切りを作ることが綺麗に見せるポイントです。こちらもリメイクシートを横に貼ることで仕切りを作っています。

100均のリメイクシートを組み合わせてふすまをリメイク

ふすまは2つ扉があることが多いので、違う種類のリメイクシートを組み合わせる方法もあります。こちらはデニム柄と板壁風のブルーを組み合わせています。このデザインは相性がよく、カリフォルニアスタイルを作るのに特におすすめです。

100均のリメイクシートを組み合わせてふすまをリメイク②

こちらは木目柄と黒板シートの組み合わせです。このデザインは比較的どんな柄にも合わせられるので使いやすいと思います。黒板シートは上からチョークで文字やイラストが書けるようになっています。

100均のリメイクシートを組み合わせてふすまをリメイク③

こちらは木目のリメイクシートとベニヤ板を貼ってペイントしてリメイクしているようです。取っ手もおしゃれに変えているので、ふすまにはとても見えませんね。ドアのような印象を出しています。

100均アイテムでふすまをリメイクしよう!

100均のリメイクシートを使うと、ふすまをおしゃれにリメイクすることができます。同じデザインを使ってもいいですし、相性のいいデザインを組み合わせるのもありです。同時に取っ手などもリメイクできると、よりふすまの印象を変えられます。ふすまがインテリアに馴染んでいない場合や古くなっている場合は、100均アイテムでのリメイクに挑戦してみてください。

関連する投稿


100均のサンダルが結構可愛い!おすすめ商品を紹介♪

100均のサンダルが結構可愛い!おすすめ商品を紹介♪

夏になると欠かせないサンダル。ファッションアイテムとしてはもちろん、レジャーやちょっと外へ行くときなどに便利なアイテムになります。100均のサンダルというと、とりあえず履ければいいという印象ですが、意外におしゃれなサンダルも揃っています。


ダイソーのスクエアボックスに深型が登場!たっぷり収納できる♪

ダイソーのスクエアボックスに深型が登場!たっぷり収納できる♪

ダイソーで大人気のスクエアボックスに深型が登場しました。スクエアボックスはダイソーのロングセラー商品となっていますが、高さがあまりなくスタッキングして使用するのが基本でした。深型が登場したことで収納のバリエーションが広がりそうです。


セリアの洗濯洗剤ボトルがおしゃれ。洗面所をインテリアしよう♪

セリアの洗濯洗剤ボトルがおしゃれ。洗面所をインテリアしよう♪

市販の洗濯洗剤ボトルは形状がそれぞれ違い、洗面所のインテリアには向いていません。そこでおすすめしたいのが、セリアの洗濯洗剤ボトル。おしゃれと話題で、人気商品になっています。ボトルを変えるだけで洗面所のインテリアが変わりますよ♪


ダイソー×ガールズトレンド研究所コラボ、第4弾が発売開始

ダイソー×ガールズトレンド研究所コラボ、第4弾が発売開始

毎回好評のダイソーとガールズトレンド研究所のコラボ第4弾が発売開始になりました。今回は全56商品が展開され、夏のお出かけにピッタリなビーチアイテムなどがラインナップされているのが特徴です。売り切れ必至なので早めにお買い求めください。


セリアの新作ダストボックスがおしゃれ。既に大人気♪

セリアの新作ダストボックスがおしゃれ。既に大人気♪

次々におしゃれな商品を発売している100均のセリア。最近ダストボックスが登場し人気を集めています。しかもデザインやサイズが複数種類あり、場所別に使えるようになっています。リビングにも洗面所やトイレにもおすすめです。


最新の投稿


北陸・富山のラフティングスポット3選|黒部、庄川、神通川などおすすめ!

北陸・富山のラフティングスポット3選|黒部、庄川、神通川などおすすめ!

北陸・富山にもラフティングを楽しめる川が存在します。黒部川や庄川、神通川などが有名です。急流でスリルを楽しむと言うよりは、まずはラフティングを経験してみるという初心者にピッタリなスポットが多いので、ぜひチェックしてみてください。


匠工芸の椅子5選|ユニークでかわいらしい商品がいっぱい!

匠工芸の椅子5選|ユニークでかわいらしい商品がいっぱい!

匠工芸は北海道にある木製家具メーカーです。名前からも分かるように職人の技を活かした商品を多く販売しています。匠工芸では伝統的な技術を使って新しいまたはユニークなコンセプトの家具を多く発表しており、椅子も充実しています。休みの日にゆったりしたりするのにピッタリな商品ばかりですのでぜひチェックしてみてください。


東北のラフティングスポット3選|山形・青森・岩手などの観光と合わせて!

東北のラフティングスポット3選|山形・青森・岩手などの観光と合わせて!

東北エリアにもラフティングを楽しめるスポットが充実しています。山形、青森、岩手とそれぞれにおすすめのスポットがありますので、是非チェックしてみてください。初心者向けの緩やかな川や、逆に国内有数の急流でラフティングを楽しめるスポットなど幅広いです。


飛騨産業の椅子5選|人気木工家具メーカーの自然を活かした椅子を堪能

飛騨産業の椅子5選|人気木工家具メーカーの自然を活かした椅子を堪能

飛騨産業は前身となる会社が1920年に設立されており、今年で97年期を向かえる老舗木工家具メーカーです。伝統的な技術活かした商品だけでなく、近代的なコンセプトのシリーズも発表しており、非常に先進的なメーカーとしても有名です。


北海道のラフティングスポット5選|国内トップクラスの”きれいな”川を堪能

北海道のラフティングスポット5選|国内トップクラスの”きれいな”川を堪能

北海道はウィンタースポーツのイメージが強いですが、ラフティングのようなアクティビティを堪能できるスポットも豊富にあります。北海道のラフティングスポットとなる川は国内でも有数の良質な水質の場所が多く、とてもきれいです。また、それぞれのラフティングスポットは子供と一緒に楽しめるので、家族旅行などにもピッタリです。