酸性雨とは何か?原因や影響は?

酸性雨とは何か?原因や影響は?

酸性雨について、どれだけの方が、正確に理解されているでしょうか? ここでは、酸性雨についての理解を少しでも深めていただけるよう、ちょっぴり丁寧に説明したいと思います。


酸性雨とはなにか

酸性雨とは何でしょうか。一般的に広く知られている、pHという一つの指標での定義では、pHが5.6以下の雨のことを言います。

そもそもpHというものは7が中性です。それ以上が塩基性、それ以下が酸性です。では、なぜ5.6以下が酸性雨なのか?pHが6のときは、酸性雨ではないのか?? その理由としては、バックグラウンドとして大気中に存在するCO2が溶け込んだものを基準としているからです。大気中に存在する二酸化炭素が雨水に溶け込むと、pHはだいたい5.6になります。(もちろん、地域によって二酸化炭素濃度差はあるため、変動はあります。)

つまり、人為的な酸性雨の原因物質(ここでは、CO2は自然に存在するものとします。)が無くても、雨は酸性なんですね。だから、この5.6という値を基準にして、酸性を判断しています。普通以上に酸性になった雨が酸性雨ってことですね。

酸性雨の原因って?

酸性雨の原因物質は……

SO₂ と NOx です。

どちらも、大気中で雲や雨粒に溶け込んで、液相酸化し、強酸であるSO₂は硫酸、NOxは硝酸を生成します。これによって、二酸化炭素が溶け込んで酸性にない以上に強い酸性を示すようになります。

続いて、酸性雨の原因物質について、説明します。
ズバリ、SO₂とNOxです。NOxは窒素酸化物の総称です。これらは、人間の活動によって排出されます。それぞれ、雲や雨に溶け込んで液相酸化により、強酸である硫酸、硝酸を生成します。これによって、酸性化するのです。
SO₂の主な排出源は、自然起源→火山、人為起源→化石燃料の燃焼(火力発電等) です。
NOxの主な排出源は、化石燃料の燃焼である。全体排出の40%が自動車などの輸送機関によるものです。その他、バイオマス燃焼、土壌、雷が原因の排出も各々、約8%、6%、6%程度あります。

排出原因は??


原因物質の排出原因は、主にどちらも化石燃料の燃焼が挙げられます。
SO₂は、火力発電の化石燃料に加え、日本は火山国であることから、火山からの排出も寄与します。
NOxは、自動車に代表される輸送機関による排出(約40%)であります。その他、バイオマス燃焼や、土壌、雷による排出もその3つで全体の20%ほどあります。

酸性雨による影響

酸性雨は大気中の原因物質が雲や雨に溶け込んで酸性化する現象であるために、原因物質の排出場所と、被害を受ける場所が必ずしも一致しません。
酸性雨の問題が初めて、問題として取り上げられたのも、ヨーロッパにて、突然森林が枯れ、原因を調査したところ隣国の産業による原因物質の排出が原因だった経緯があります。
このように、酸性雨は土壌や池、沼、湖を酸性化します。そこに生息する生き物は急激なpHの変化に適応することができず、死んでしまいます。ほかにも、酸性雨が土壌にしみこんで、土壌の生物に影響を与えたり、さらに浸み込んで地下水の汚染につながったり、歴史的建造物を溶かしたりもます。
さらに、森林が枯れたりすれば、そこから二次、三次といった被害につながっていきかねません。

私たちにできること

酸性雨問題は現在特にヨーロッパ(特に北欧)、アメリカ、中国で深刻化しています。日本は、徐々に影響が出つつある状況です。現在は、日本国内では、排出源の規制が進んでいます。国際的のも削減条約などによって、世界的に取り組んでいる状態です。火力発電のが現場においては、脱硫装置が設置されたりしています。

酸性雨の原因は、火力発電所などの化石燃料の燃焼が主たる原因ですので、私たち個人にできることは限られています。だからこそ、しっかりと環境問題に関しての知見を深めることが非常に大切です。それから、電気の利用量を控えたり、水道の利用量を控えたり、小さなことを積み重ねるのが大切です。

関連するキーワード


酸性雨

関連する投稿


酸性雨の原因と影響とは?対策はあるの?

酸性雨の原因と影響とは?対策はあるの?

酸性雨は大気中の酸性汚染物質が混じった雨のことです。化石燃料を燃焼させることで生じる有害物質が気体となり、雲の中で水分と結合することで発生します。この酸性雨により、森林が枯れる、土壌汚染が進む、生物が生息できなくなる、建造物や銅像が溶けるなどの影響が出ています。対策はあるのでしょうか?


最新の投稿


ヴィエナの椅子5選|19世紀ウィーンの雰囲気漂うおしゃれなアイテムが豊富

ヴィエナの椅子5選|19世紀ウィーンの雰囲気漂うおしゃれなアイテムが豊富

ヴィエナは約40年前に西麻布にて設立されたアイテックが手がけるファニチャーブランドの一つです。ヴィエナ(VIENNA)というブランド名からも想像できる通り、ウィーンの雰囲気を再現した商品が豊富です。高度な曲木技術が使用された椅子は独特なフォルムの商品が多いですが、幅広い雰囲気のお部屋にマッチします。


北海道のシュノーケリングスポット3選|神秘的な「青の洞窟」で特別な体験を!

北海道のシュノーケリングスポット3選|神秘的な「青の洞窟」で特別な体験を!

北海道と言えばウィンタースポーツ・アクティビティのイメージですが、シュノーケリングのようなサマーアクティビティも十分に楽しむことができます。特に「青の洞窟」で行われるシュノーケリングは神秘的な雰囲気があり、非常におすすめです。青空の下だけでなく、洞窟内のシュノーケリングもぜひ経験してみてください。


クラッセの椅子5選|最上級の暮らしを実現するアイテムが豊富

クラッセの椅子5選|最上級の暮らしを実現するアイテムが豊富

クラッセはレグナテックが展開するファニチャーブランドです。ブランドイメージは最上級の暮らしとなっており、いずれもシンプルで落ち着いた雰囲気の商品が多いです。しかし、ただシンプルなだけではなく、張地などの種類は豊富で、ポップなカラーリングもあり、遊び心も忘れていません。


東海のシュノーケリングスポット3選|静岡中心にきれいな海を堪能

東海のシュノーケリングスポット3選|静岡中心にきれいな海を堪能

東海エリアにもシュノーケリングを楽しめるスポットは充実しています。伊豆、熱海など主に静岡が中心となっており、関東圏からもアクセスしやすく、日帰りできるプランもあるため、気軽に楽しむことができます。いずれのスポットもきれいな海を堪能できますので、おすすめです。


カンディハウスの椅子5選|旭川での有名な家具ブランド。デザイン性も実用性も納得の品質!

カンディハウスの椅子5選|旭川での有名な家具ブランド。デザイン性も実用性も納得の品質!

カンディハウスは国内有数の家具産地「北海道・旭川」にある家具ブランドの一つです。旭川の中でも中心的なブランドとして、国内外から評価されています。実用性・機能性を満たしつつも、デザイン面でもユーザを楽しませてくれます。