三徳包丁とは?走・攻・守!三拍子そろった名プレイヤー!

三徳包丁とは?走・攻・守!三拍子そろった名プレイヤー!

日本の包丁は、菜切り、出刃、柳刃、うなぎ裂きなど、専門性の高い片刃のものばかりです。しかし戦後の高度経済成長に伴い、日本人もしだいに肉食になり、それに伴いキッチングッズも変化してきました。そうして生まれたのが三徳包丁です。三徳包丁の特徴やお手入れ方法を紹介します。


三徳包丁って?

三徳包丁の三徳とは、野菜、肉、魚のすべてをひとつの包丁で扱えるという意味です。
日本の食生活といえば、第二次大戦前は、米を主体とした、野菜・魚中心のものでしたが、戦後の高度経済成長期に、食生活が欧米化してきました。一般の家庭でも肉を扱う機会が増え、包丁も変化を余儀なくされました。今でも日本料理店などでは、昔から変わらず和包丁を使用している板前さんが多いです。また、和包丁だけではなく、洋包丁も並行している方も多いようで、調理器具や包丁が変化したというよりは、使う側の個性が多様化したということかもしれません。

三徳包丁の特徴とは?

今現在の日本では、最も一般的なのが、この三徳包丁です。万能包丁や文化包丁ともいいます。
刃の素材はさまざまですが、牛刀に比べると刃渡りが短く、幅が広いです。

三徳包丁は、牛刀の反り上がった刃先、魚をさばく出刃包丁の切っ先、菜切り包丁の平らな部分と、それぞれの包丁の特徴をバランスよく組み合わせて、肉・魚・野菜を料理する際に、刃の使い分けによってどんな食材にも対応できる汎用性の高い包丁なのです。

ただし、汎用性が高いということは、それだけできることが多いのではなく、どれもそつなくこなせるという意味です。菜切り包丁は野菜なら100点、出刃包丁は魚なら100点を取れるのに対し、三徳包丁はどれも平均よりやや上のできです。つまり、専門的な使い方をする場合や、同じ食材ばかりを切る場合には向いていません。その特徴をよく覚えて置き、頼りきりにならないように注意しましょう。

三徳包丁の手入れ方法は?

三徳包丁のお手入れは、ずばり素材に依存します!
三徳包丁とは、その形状のことを指しますので、どんな素材でできているかによってお手入れ方法が異なります。基本的にはよく洗ってよく乾かすのが原則です。乾燥させることで、金属製の場合は錆を防ぎ、セラミック製の場合はカビや雑菌の繁殖を防ぎます。

また、刃の材質によって切れ味の持ちが変わりますので、それぞれの素材に合った砥ぎ方をしましょう。どんな包丁でも、一番簡単なのは、砥ぎに出してしまうことです。やはり刃物の専門家の砥ぎの方が安心できますし、仕上がりも格別です。自信のない方はプロに任せてしまいましょう。

料理の初心者向け

三徳包丁は、いちいち持ち替えなくてもいろいろ使えて便利ですが、流行り専門性という点ではちょっと劣る部分があります。一家に一本は必須でしょうが、料理の腕が上がってきたら、専門的な包丁に移行するのも良いでしょう。

関連するキーワード


包丁

関連する投稿


「パン切り包丁」でホームベーカリーがはかどる。電動商品も登場している!

「パン切り包丁」でホームベーカリーがはかどる。電動商品も登場している!

パン切り包丁は文字通りパンを切るために作られた包丁で、ノコギリのようにギザギザとした刃が特徴的です。大きな食パンをカットするのにも向いていますが、サンドイッチなども簡単に切ることができます。電動商品も登場していて、力が不要なので簡単です。


ペティナイフは、実は万能な包丁。最初の一本に向いている!

ペティナイフは、実は万能な包丁。最初の一本に向いている!

ペティナイフは果物や野菜の皮むきなどに使用するイメージが強いかもしれませんが、実は万能包丁でもあります。家庭で使用する分にはお肉、野菜、魚とさまざまなものを切るのに向いています。注意点としてはペティナイフは大きすぎたり、大量に切るのには向いていない点を考慮しておきましょう。


出刃包丁は片刃で魚の骨まできれいに切る!ニトリやセリアにもある!?

出刃包丁は片刃で魚の骨まできれいに切る!ニトリやセリアにもある!?

出刃包丁は魚の骨までスッと切れることで有名です。片刃の包丁のため、丈夫な上に切れ味が良いという特徴があります。今回は出刃包丁のおすすめ商品についても紹介していきます。ニトリやセリアなどのリーズナブルな商品もありますので要チェックです。


刺身包丁で切った魚は味が違う!? ニトリからブランド品までおすすめ商品を紹介!

刺身包丁で切った魚は味が違う!? ニトリからブランド品までおすすめ商品を紹介!

刺身包丁は文字通り魚を切るための包丁です。刺身包丁が長いのには理由があり、ゴリゴリと魚をカットするのではなく、スッと一引きで切れるようにするために長くなっています。刺身包丁は数万円以上する商品も多いですが、ニトリで数千円のモノもありますのでおすすめ含めて紹介します。


薄刃包丁でワンランク上の料理を!おすすめの商品も紹介

薄刃包丁でワンランク上の料理を!おすすめの商品も紹介

薄刃包丁は文字通り包丁の中でも刃がかなり薄い商品です。その分切れ味が鋭く野菜などのカットに向いています。逆に硬い食材のカットには向いていません。今回は薄刃包丁の概要を紹介するとともに、堺孝行などのおすすめ商品を紹介します。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。