アイロンの電気代はどのくらい?種類や選び方と合わせて紹介。

アイロンの電気代はどのくらい?種類や選び方と合わせて紹介。

アイロンは衣類のシワを伸ばしてきれいにするための家電です。特にワイシャツやブラウスなどフォーマルな衣類には欠かすことができません。ただ、アイロンは熱やスチームを使って衣類を伸ばすため消費電力が大きそうです。一体、一回のアイロン掛けにどのくらいの電気代がかかっているのでしょうか?


アイロンの種類

アイロンには大きく分けて2つの種類があります。それがスチームアイロンとドライアイロンです。スチームアイロンは給水タンクに水を入れてスチームの力でシワを伸ばします。一方のドライアイロンは熱によってシワを伸ばしていきます。最近では、ほとんどのメーカーがスチームアイロンを採用しており、ドライアイロンはあまり使われなくなっています。

アイロンの選び方

アイロンは基本的にスチームアイロンを選ぶことになると思いますが、種類以外にもいくつか重要なポイントがあります。

アイロンの重量

まずはアイロンの重さです。スチームによってシワを伸ばしますが、アイロン自体の重さもシワ伸ばしの重要なポイントになります。あまり軽いとアイロン掛けの際に力を入れる必要があるので、1キロ以上のアイロンを選ぶのがおすすめです。

アイロン掛けのしやすさ

これはアイロンの形状や持ち手によって大きく変わってきます。また、人によっても差が出る部分です。こればかりは何がいいとは言えないので、実際に試してみて購入するのがいいでしょう。

アイロンの安全性

アイロンはものすごく高温になります。また衣類をセットする時間などアイロンを置いておく時間が必ず発生するものです。置いた際の安定感や一定時間経過すると電源が切れる機能があるかなどを確認した方がいいでしょう。

アイロンの電気代は?

アイロンの消費電力は大体1,200W前後が一般的です。これは家電製品の中でもトップクラスに大きな消費電力です。1kWhあたり25円で計算すると、1時間あたりの電気代は以下のようになります。

・1.2kW×25円=30円

1時間あたり30円です。ただ、アイロンを1時間使用することはまずありません。おそらく15分程度が多いと思います。15分だとした場合30円×1/4なので、7.5円になります。

1回あたり7.5円、毎日使ったとすると1ヶ月で225円です。高くはないですが安くもない金額です。

アイロンの節電方法はある?

アイロンの節電方法としては、洗濯の段階でなるべくシワを伸ばしておくことが挙げられます。ハンガーに干す際に手でシワ伸ばしをしましょう。また、まとめてアイロン掛けをすることも重要です。後は余熱を使用することです。大きな衣類から優先的にアイロン掛けを行い、小さなハンカチなどは電源を切って余熱でアイロン掛けすれば十分です。

まとめ

アイロンはスチームアイロンとドライアイロンがあり、現在はスチームアイロンが主流です。選び方としてはアイロンの重量や使用感、安全性によって選ぶのがいいでしょう。アイロンは消費電力が大きく、長時間使用すると電気代が高く付きます。使用時間を短くするために節電方法を実践してください。

関連するキーワード


電気代 アイロン

関連する投稿


IH炊飯器とは?電気代やおすすめ商品が知りたい!

IH炊飯器とは?電気代やおすすめ商品が知りたい!

炊飯器にはいろいろな加熱方法があります。中でも最近主流なのがIHです。IH炊飯器は電磁力で釜全体が発熱し、ムラなく高火力でご飯を炊き上げてくれます。ただ、「電気代が高いのでは?」「どこのメーカーがおすすめなの?」といった疑問も多いです。そこで今回はIH炊飯器の概要や電気代、おすすめ商品を紹介します。


暖房のエネルギー効率を高める知っておきたい10のヒント

暖房のエネルギー効率を高める知っておきたい10のヒント

まだまだ暑い時期が続きますが、お店には秋めいた商品が並び、台風も多くなって、秋の足音が聞こえてきました。もうすぐ暖房が必要になってくる季節です。暖房を効率的に稼動させ、エアコンを使ってより少ないエネルギーで部屋を暖かくする方法を紹介しようと思います。


ダイソンの掃除機の電気代はどのくらい?紙パック式掃除機と比べて高い?

ダイソンの掃除機の電気代はどのくらい?紙パック式掃除機と比べて高い?

ダイソンの掃除機はサイクロン式と呼ばれるタイプです。サイクロン式は従来の紙パック式掃除機よりも電気代が安いと言われていますが、ダイソンの掃除機はどうなのでしょうか? 吸引力が凄いけど電気代は高いといった噂もあり、少し不安です。そこでダイソン掃除機の電気代を紹介したいと思います。


オール電化で光熱費は安くなる?電気代とガス代をトータルで圧縮する

オール電化で光熱費は安くなる?電気代とガス代をトータルで圧縮する

オール電化はガスが行っていたことを電気でまとめて行う仕組みのことです。その分当然電気代が高くなりますが、光熱費全体で見ると毎月数千円安くなるケースが多くお得であると言われています。徐々に高くなっているという声もありますが、これは燃料費の問題のため、オール電化に限ったものではありません。


電気代をカード払いにするなら還元率と毎月の電気代を再確認!

電気代をカード払いにするなら還元率と毎月の電気代を再確認!

電気代は毎月発生する費用ですので、口座振替かカード払いにしている人が多いと思います。ポイントが貯まるからといってなんでもクレジットカードを利用すると実は損をしているかもしれませんので注意が必要です。還元率と毎月の電気代、そして契約している電力会社の割引きプランを確認するようにしましょう。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。