DIYの基礎知識。「塗料」の種類と特徴を解説。

DIYの基礎知識。「塗料」の種類と特徴を解説。

DIYを始めたいと思いホームセンターなどに行くと、塗料がたくさんあって何を買っていいかわからない経験をした方は多いのではないでしょうか。塗料は大きく水性と油性に分かれますが、そこからステイン、ワックス、ニスなどと細かく分類されているので、結構難しいです。そこで今回は、塗料の種類や特徴を紹介します。


DIYを始めるなら、塗料は必須

DIYをする上で欠かせないのが塗料です。塗料がなければ木材を購入してオリジナル家具を作っても表現できる手段は限られてしまいます。逆に塗料があれば、理想のインテリアスタイルに近づく家具をDIYできます。そんな塗料ですが、実にたくさんの種類があります。ホームセンターなどに行くとたくさんありすぎて迷いますよね。そこで塗料の種類や特徴について紹介します。

塗料の基礎知識「水性塗料と油性塗料の違い」

塗料は水性と油性に分けられます。この違いは溶剤の違いだけです。塗料は主に顔料、樹脂、溶剤で構成されています。簡単に言うと顔料は着色するための成分、樹脂は塗膜を形作る成分、溶剤は樹脂を溶解するための成分です。水性塗料は溶剤に水が、油性塗料は主にシンナーが使われています。

DIYで使われることが多いのは水性塗料です。ニオイがない点と扱いやすい点がメリットです。水性塗料は水に弱いと思われがちますが、乾いてしまえば油性塗料と同じくらいの強度になります。水に濡れて塗装が落ちることはありません。

ステイン塗料と造膜塗料

DIYに興味がある方なら、水性ステインやオイルステインという言葉を聞いたことがあると思います。塗料の成分である顔料はステインと造膜に分けられます。この違いは塗膜を張るか張らないかです。ステインは塗膜を張らずに木材に直接染み込んで着色します。造膜は木材に染み込まず塗膜を張って着色します。

ステイン塗料について

ステイン塗料は塗膜を張らずに、木目をしっかり見せてくれるメリットがあります。塗膜がない分、傷などが付くやすくニスを使ってコーティングすることが一般的です。しかし、ニスを塗るか塗らないかは好みや家具によって変わってきます。木材本来の風合いを楽しむために、あえてニスを塗らないことも多いです。テーブルや椅子などはニスを塗らないと色落ちしたり水拭きで色落ちする可能性があるため、塗った方がいいでしょう。テレビボードや棚などはニスを塗らない選択肢が有り得ます。

水性ステインとオイル(油性)ステイン

このステイン塗料も水性と油性があります。この違いは一般的な水性と油性の違いだと思ってください。ニオイがあるかないか、扱いやすいか扱いづらいかなどの違いです。ステイン塗料で重要なのは、やはり「色」です。水性と油性で同じ色でも雰囲気は変わってくるので、色見本などを見ながら好みの色を見つけてください。

造膜塗料について

造膜塗料は塗膜を張る塗料です。主に「ワックス」や「ニス」のことをさします。塗膜がある分、耐久性に優れ、直射日光や雨風から守ってくれます。ワックスやニスは仕上げのイメージがありますが、ブライワックスに代表される着色できる造膜塗料が人気です。塗料として単独でも使えますし、ステイン塗料と組み合わせることで、より深みのある風合いを出すことができます。ちなみにブライワックスは油性ワックスなので、結構ニオイがあります。

まとめ

塗料の種類や特徴は把握できましたでしょうか?
塗料は顔料・樹脂・溶剤で構成され、溶剤の違いにより水性と油性に分けられます。染色するための塗料には、ステイン塗料と造膜塗料があります。ステイン塗料は木材に染み込んで着色し塗膜を張らない。造膜塗料は塗膜を張って着色するという違いがあります。好みや家具によって使う塗料を調整するのがいいでしょう。

関連するキーワード


DIY 塗料

関連する投稿


100均ワイヤーネットのリメイク方法6選。おしゃれなアイテムに生まれ変わる!

100均ワイヤーネットのリメイク方法6選。おしゃれなアイテムに生まれ変わる!

100均のワイヤーネットは収納を中心に活躍してくれる人気のアイテムです。壁や扉裏などデッドスペースに特に有効です。あまりおしゃれなアイテムというイメージはないですが、リメイクや使い方次第でおしゃれに使いこなせます。今回は100均ワイヤーネットのおしゃれなリメイク方法を紹介します。


【100均DIY】キャンドル編〜キャンドルゼリーなどを有効活用〜

【100均DIY】キャンドル編〜キャンドルゼリーなどを有効活用〜

100均DIYをすることでおしゃれなキャンドルをつくることもできます。100均で販売されているロウソクを活用しても良いですし、キャンドルゼリーと呼ばれるアイテムを活用しても手軽に作ることができます。シェードやランタンもリーズナブルです。


100均のリメイクシートで小物をデザイン。壁や扉以外にも使える♪

100均のリメイクシートで小物をデザイン。壁や扉以外にも使える♪

100均のリメイクシートは壁や扉に貼って気軽にデザインを変えられるアイテムです。ただそれだけでなく、小物に貼ってデザインすることもできます。リメイクシートは豊富なデザインがあるので、ナチュラルからモダンまで幅広く対応できます。今回は100均のリメイクシートで小物をデザインしている実例を中心に紹介します。


100均の焼き網でワイヤーバスケットが作れる!オリジナルのおしゃれ収納を♪

100均の焼き網でワイヤーバスケットが作れる!オリジナルのおしゃれ収納を♪

100均の焼き網はリメイクの定番素材として活用されています。主に折り曲げてウォールラックを作り、ディスプレイに使うことが多いですが、ワイヤーバスケットをDIYすることも可能です。今回は100均の焼き網で作るワイヤーバスケットを中心に、活用法を紹介します。


【100均DIY】イヤリング編〜チャームやプラ板を活用してオリジナルアイテムを〜

【100均DIY】イヤリング編〜チャームやプラ板を活用してオリジナルアイテムを〜

100均から販売されているアイテムを活用することで手軽にイヤリングを作ることができます。100均から販売されているイヤリングの金具とチャームやプラ板を活用することで自分好みのアクセサリーを作ることが可能です。リーズナブルなのでおすすめです。


最新の投稿


セリアの小物入れが可愛すぎ。2017年最新商品も多数!

セリアの小物入れが可愛すぎ。2017年最新商品も多数!

2017年に入り、100均のセリアから可愛い小物入れがたくさん登場しています。素材やデザインはさまざまで、好みや用途に応じて選べる豊富さです。今回は2017年の最新商品を中心に、セリアでおすすめの小物入れを紹介していきます。


ジオ・プロダクトの調理器具がおすすめ。驚きの15年間長期保証。

ジオ・プロダクトの調理器具がおすすめ。驚きの15年間長期保証。

ジオ・プロダクトは宮崎製作所という会社が展開する調理器具のブランドです。服部幸應氏が開発に携わり、優れた熱伝導率や保温性で人気を集めています。お買い上げから15年間のロング保証を付けているのも魅力です。今回はそんなジオ・プロダクトの魅力や口コミなどを中心に紹介します。


大人の女性も引き込まれる!おすすめのサスペンスアニメ10選。

大人の女性も引き込まれる!おすすめのサスペンスアニメ10選。

ハラハラ、ドキドキするサスペンス系の作品が好きな方は多いと思います。ドラマや映画もいいですが、アニメでもそうしたサスペンス作品は豊富です。観出すと止まらなくなる面白さで、ついつい時間を忘れて没頭してしまいます。おすすめのサスペンスアニメを紹介するので、時間のある時や隙間時間でチェックしてみてはいかがでしょうか。


クランベリーの育て方!真っ赤に熟した実はまるでルビーのよう♪

クランベリーの育て方!真っ赤に熟した実はまるでルビーのよう♪

クランベリーの育て方を紹介します。クランベリーはツル性の常緑植物で、寒さにはとても強いです。光沢のある丸い実は、熟すと真っ赤になります。日本では食用というより観賞用として育てられることが多いです。育て方はちょっと難易度高めですが、可愛らしい植物ですよ。


100均グッズでお風呂収納を作ろう!おすすめアイテムや実例を紹介♪

100均グッズでお風呂収納を作ろう!おすすめアイテムや実例を紹介♪

お風呂は水に濡れ湿度の高い場所なので、収納も気を使う必要があります。一番大事なのはしっかり乾燥させることです。乾燥できないとカビなどの原因になります。そこでおすすめなのが吊るす収納です。100均にはお風呂で使える吊るす収納グッズが豊富にあります。おすすめアイテムや実例を紹介します。