DIYの基礎知識。「塗料」の種類と特徴を解説。

DIYの基礎知識。「塗料」の種類と特徴を解説。

DIYを始めたいと思いホームセンターなどに行くと、塗料がたくさんあって何を買っていいかわからない経験をした方は多いのではないでしょうか。塗料は大きく水性と油性に分かれますが、そこからステイン、ワックス、ニスなどと細かく分類されているので、結構難しいです。そこで今回は、塗料の種類や特徴を紹介します。


DIYを始めるなら、塗料は必須

DIYをする上で欠かせないのが塗料です。塗料がなければ木材を購入してオリジナル家具を作っても表現できる手段は限られてしまいます。逆に塗料があれば、理想のインテリアスタイルに近づく家具をDIYできます。そんな塗料ですが、実にたくさんの種類があります。ホームセンターなどに行くとたくさんありすぎて迷いますよね。そこで塗料の種類や特徴について紹介します。

塗料の基礎知識「水性塗料と油性塗料の違い」

塗料は水性と油性に分けられます。この違いは溶剤の違いだけです。塗料は主に顔料、樹脂、溶剤で構成されています。簡単に言うと顔料は着色するための成分、樹脂は塗膜を形作る成分、溶剤は樹脂を溶解するための成分です。水性塗料は溶剤に水が、油性塗料は主にシンナーが使われています。

DIYで使われることが多いのは水性塗料です。ニオイがない点と扱いやすい点がメリットです。水性塗料は水に弱いと思われがちますが、乾いてしまえば油性塗料と同じくらいの強度になります。水に濡れて塗装が落ちることはありません。

ステイン塗料と造膜塗料

DIYに興味がある方なら、水性ステインやオイルステインという言葉を聞いたことがあると思います。塗料の成分である顔料はステインと造膜に分けられます。この違いは塗膜を張るか張らないかです。ステインは塗膜を張らずに木材に直接染み込んで着色します。造膜は木材に染み込まず塗膜を張って着色します。

ステイン塗料について

ステイン塗料は塗膜を張らずに、木目をしっかり見せてくれるメリットがあります。塗膜がない分、傷などが付くやすくニスを使ってコーティングすることが一般的です。しかし、ニスを塗るか塗らないかは好みや家具によって変わってきます。木材本来の風合いを楽しむために、あえてニスを塗らないことも多いです。テーブルや椅子などはニスを塗らないと色落ちしたり水拭きで色落ちする可能性があるため、塗った方がいいでしょう。テレビボードや棚などはニスを塗らない選択肢が有り得ます。

水性ステインとオイル(油性)ステイン

このステイン塗料も水性と油性があります。この違いは一般的な水性と油性の違いだと思ってください。ニオイがあるかないか、扱いやすいか扱いづらいかなどの違いです。ステイン塗料で重要なのは、やはり「色」です。水性と油性で同じ色でも雰囲気は変わってくるので、色見本などを見ながら好みの色を見つけてください。

造膜塗料について

造膜塗料は塗膜を張る塗料です。主に「ワックス」や「ニス」のことをさします。塗膜がある分、耐久性に優れ、直射日光や雨風から守ってくれます。ワックスやニスは仕上げのイメージがありますが、ブライワックスに代表される着色できる造膜塗料が人気です。塗料として単独でも使えますし、ステイン塗料と組み合わせることで、より深みのある風合いを出すことができます。ちなみにブライワックスは油性ワックスなので、結構ニオイがあります。

まとめ

塗料の種類や特徴は把握できましたでしょうか?
塗料は顔料・樹脂・溶剤で構成され、溶剤の違いにより水性と油性に分けられます。染色するための塗料には、ステイン塗料と造膜塗料があります。ステイン塗料は木材に染み込んで着色し塗膜を張らない。造膜塗料は塗膜を張って着色するという違いがあります。好みや家具によって使う塗料を調整するのがいいでしょう。

関連するキーワード


DIY 塗料

関連する投稿


100均のフェイクレザーで小物DIY。ブックカバーからアクセサリーまで♪

100均のフェイクレザーで小物DIY。ブックカバーからアクセサリーまで♪

ハンドメイド用品が豊富な100均、なんと最近ではフェイクレザーも売っています。本革よりも加工しやすいので、ハンドメイドの材料にぴったり。普通のコットン地より高級感のある仕上がりなので、安見えしないのも嬉しいところ。今回は、100均フェイクレザーの活用例をご紹介します。


ディアウォールの活用法10選。家中で使えて、組み合わせも自在!

ディアウォールの活用法10選。家中で使えて、組み合わせも自在!

ディアウォールは壁を傷つけずに壁面に収納やディスプレイを作れるアイテムです。賃貸でもできる大型のDIYになります。リビングやキッチンなど家中に使えて、すのこや有孔ボードなどを組み合わせて使うことも可能です。今回はディアウォールの活用法を10個紹介します。


セリアのリメイクシートの種類とインテリアへの活用事例を紹介♪

セリアのリメイクシートの種類とインテリアへの活用事例を紹介♪

気軽に壁のデザインを変えられるリメイクシート。セリアには豊富な種類があり、さまざまなスタイルのインテリアを作れます。今回はセリアで扱っているリメイクシートの種類を紹介しながら、インテリアへの活用事例を見ていきます。


「ターナーミルクペイント」がDIY塗料で人気。使い方や色見本、バターミルクペイントとの違いは?

「ターナーミルクペイント」がDIY塗料で人気。使い方や色見本、バターミルクペイントとの違いは?

ターナーミルクペイントはターナー色彩が販売する塗料です。森永乳業のミルク原料を使用した天然由来の水性塗料になります。ミルクペイントだけでありクリーミーな質感になっていて、ニオイも比較的少なく扱いやすいです。スモーキーでマットな仕上がりになります。


100均でインダストリアルなインテリアを作る。使えるアイテムやDIY集を紹介♪

100均でインダストリアルなインテリアを作る。使えるアイテムやDIY集を紹介♪

インダストリアルは「工業的」などと訳される言葉です。インテリアスタイルとして人気を集めていますが、「無骨」「ゴツゴツ」といったいかにも工業的な印象を全面に出したスタイルです。100均にもインダストリアルなインテリアを作れるアイテムが充実しているので、使えるアイテムやDIY集を紹介します。


最新の投稿


セリアの鉢(プランター)が可愛すぎ。新作が続々登場♪

セリアの鉢(プランター)が可愛すぎ。新作が続々登場♪

100均のセリアには豊富な鉢(プランター)があります。特にセメント鉢が充実していて、おしゃれなデザインが多いです。定番はナンバープレートデザインの鉢ですが、新作も続々登場しています。特に多肉植物の栽培におすすめです。今回はセリアの鉢をまとめて紹介します。


無印良品の「おえかきペン」が人気。オリジナルデザインの食器を作ろう!

無印良品の「おえかきペン」が人気。オリジナルデザインの食器を作ろう!

無印良品のおえかきペンが人気を集めています。食器にお絵かきができるペンで、焼き上げることで絵柄を定着させることができる仕組みです。オリジナルの食器を作りたい場合はもちろん、お子さんと楽しみながら作業するのも楽しいですよ。


100均グッズで作る鍋蓋収納。かさばる調理器具がスッキリ♪

100均グッズで作る鍋蓋収納。かさばる調理器具がスッキリ♪

鍋の収納は本体と蓋を分けて収納するのが基本です。分けないと鍋を重ねて収納することができないからです。そこでネックになるのが鍋蓋の収納です。一つひとつ形が違うのに加え、意外にかさばってしまう調理器具になります。100均グッズを使えば、かさばる鍋蓋がスッキリ収納できます。


パリソタ・ウエストランディアの育て方!緑とオレンジのコントラストが美しい!

パリソタ・ウエストランディアの育て方!緑とオレンジのコントラストが美しい!

パリソタ・ウエストランディアの育て方を紹介します。パリソタ・ウエストランディアは、オリヅルランの近縁種で、茎がオレンジ色になることから、パリソタ朱鷺という名前で流通していることもあります。あまり背が高くならないので、インテリアプランツとしてオススメですよ。


東急ハンズの便利グッズは主婦の味方!これでお料理をちょっとラクに!

東急ハンズの便利グッズは主婦の味方!これでお料理をちょっとラクに!

毎日のお料理が面倒だと感じている主婦は少なくありません。でも、ちょっとした便利グッズをキッチンに取り入れることで、面倒なひと手間が解消できるとしたらうれしいですよね。東急ハンズにはそんな主婦の味方になってくれる便利キッチングッズがいろいろあります。ぜひ、活用して毎日のお料理をサクサクすませてしまいましょう。