サラリーマンやOLの憩いの場・新橋で楽しめる自然観光スポット

サラリーマンやOLの憩いの場・新橋で楽しめる自然観光スポット

新橋といえばサラリーマンの聖地。近くには汐留や虎ノ門があり、まさにビジネス街です。そんな新橋でサラリーマンやOLの憩いの場となるのが自然です。今回は新橋の自然観光スポットの公園を紹介します。


新橋に行く度に思う

Takamex / Shutterstock.com

新橋は働くようになって頻繁に行っていますが、思い返せば学生時代は行ったことがありませんでした。まさにサラリーマンのための街と言えます。ただ、雑踏としていて緑が少ないなといつも感じます。雑居ビルが立ち並び少し窮屈に感じますし、小さな飲食店も多いです。そこが魅力ではあるのですが、たまには新橋でも開放感を感じたいですよね。

おそらく同じように感じられている方も多いかなと勝手に想像し、新橋で自然が感じられる観光スポットをまとめることにしました。

大きなトラックと遊具がある桜田公園

桜田公園は新橋駅烏森出口を出て烏森通りを真っ直ぐいったところにあります。飲食店が立ち並んでいる場所なので、なぜこんなところに公園が?と思います。しかもなぜかトラックがあるんです...

調べてみると、昔は桜田小学校があり校庭として使われていたそうです。現在小学校は統廃合でなくなったため、校庭が公園となって生まれ変わりました。結構広くて春には桜が咲いて綺麗なんです。お昼時はお弁当を食べる人もちらほら見ます。

この辺は緑が少ないので、働く人にとって癒しの場となっているでしょう。

■住所
東京都港区新橋三丁目16番15号

バスケコートがある南桜公園

南桜公園は西新橋にあります。日比谷通り沿いにある日比谷シティホテルと肉のハナマサの間を曲がると見えます。ここは緑が豊富でお花見を楽しむ人が多いです。お昼時はサラリーマンやOLがたくさんいてお昼を食べています。一度ここで食べようとしましたが、たくさん人がいて気まずかったのでやめた覚えがあります。

■住所
東京都港区西新橋二丁目10番13号

愛宕エリアにある塩釜公園

塩釜公園は愛宕と呼ばれるエリアにあります。住所でいうと新橋5丁目で、このあたりもオフィスがたくさんある場所です。特にこれといった見所はないですが、豊かな木々が癒してくれます。この公園もお昼時は食事を取る人で溢れています。これだけ人が溢れるということは、やはり自然をもとめている人が多いということなのでしょう。

■住所
東京都港区新橋五丁目19番7号

浜離宮恩賜庭園を忘れてはいけない

住所的には中央区なのですが、新橋駅から歩いて5分くらいなのでほぼ新橋といっていいでしょう。木々や花や池を綺麗に整備された庭園の中で楽しめるスポットです。東京湾から水を引いているらしく、潮の満ち引きにより景色が変わります。

個人的には、茶屋でお茶と和菓子を食べながらのんびり過ごすのがおすすめです。最近は外国人観光客もよく見かける観光スポットです。この汐留エリアは高層ビルがたくさんあるので、都会のオアシスのような存在でしょう。

■住所
東京都中央区浜離宮庭園1-1

まとめ

いかがでしたか?
浜離宮以外は比較的小さな公園が多いですが、それでも働く人は自然を求めて集まっているんですね。新橋は緑が少ないのでもっと増えればいいなと思います。

関連するキーワード


緑化 自然観光 公園

関連する投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方を紹介します。シザンサスは南米チリ原産の一年草です。10種類ほど存在します。秋まきの一年草で3月~5月に開花し花後は枯れていきます。白、ピンク、赤、紫、黄色など豊富な花色があり模様も華やかです。たくさんの花がまとまって咲くので存在感もあります。


サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方を紹介します。サンビタリアは中南米原産の一年草です。10種類ほど存在します。春に植え付け、初夏から秋にかけて開花し、冬に枯れます。ヒマワリを小さくしたような花姿が特徴で、黄色い鮮やかな花を咲かせます。這うように広がるので、花壇にも向いている植物です。


ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方を紹介します。ザルジアンスキアは南アフリカ原産の一年草です。50種類ほど存在します。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しいので一年草として扱われます。夜に花を開く性質があり、日中は半開きの状態になっています。また、夜は甘い香りを漂わせますが、日中は芳香がありません。


コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方を紹介します。コンボルブルスは地中海沿岸原産の植物です。200種類ほど存在し、一年草と多年草のタイプがあります。一年草ではトリカラー、多年草ではサバティウスという品種が一般的です。小さなアサガオのような花姿で、花色は白、紫、ピンク、青などがあります。初夏から夏にかけて開花します。


最新の投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

いよいよ冬が終わり春本番といった感じですね。まだ少し寒い日はありますが、衣替えをした方も多いのではないでしょうか。これからどんどん暖かくなっていくので、ファッションでは暑さ対策も重要になってきます。そこでおすすめなのが、しまむらの「素肌涼やかデニム」。種類やクチコミを紹介します。


ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

最近のニトリはおしゃれなアイテムが充実しています。インテリア雑貨はもちろん、キッチン用品でもおしゃれな商品が多く、特に蓋がスチール製のガラスキャニスターは大人気です。今までは白と黒のモノトーンしかありませんでしたが、最近ネイビーとレッドの新色が登場しました。


GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

春のコーディネート、お洋服の準備はできていても、バッグや靴はまだ...という方も多いと思います。せっかく新しく取り入れるならトレンドアイテムを安く可愛くゲットしましょう!という事で、今回はGUの注目バッグをご紹介します。すでに完売の色や型も出てきているので要チェックです。


キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥからナンバーブロックという可愛い雑貨が登場しました。キューブ型のブロックで0~9までの数字がデザインされています。アンティークな加工がされていて、飾るだけでおしゃれです。万年カレンダーにもできますよ。セリアやダイソーのナンバー系雑貨もあわせて紹介します。