ダイソンの掃除機の電気代はどのくらい?紙パック式掃除機と比べて高い?

ダイソンの掃除機の電気代はどのくらい?紙パック式掃除機と比べて高い?

ダイソンの掃除機はサイクロン式と呼ばれるタイプです。サイクロン式は従来の紙パック式掃除機よりも電気代が安いと言われていますが、ダイソンの掃除機はどうなのでしょうか? 吸引力が凄いけど電気代は高いといった噂もあり、少し不安です。そこでダイソン掃除機の電気代を紹介したいと思います。


ダイソン掃除機の種類

verbaska / Shutterstock.com

ダイソンの掃除機にはさまざまな種類がありますが、非常に大きく分けるとコード付きタイプとコードレスタイプに分けられます。コードレスタイプは充電の電気代がかかりますが、せいぜい充電に消費する電力は30W程度なので、5時間充電しても電気代は3円~4円程度です。

今回はダイソンのコード付き掃除機の電気代がどのくらいなのか、他のサイクロン式掃除機や紙パック式掃除機に比べてどうなのかを紹介したいと思います。

サイクロン式と紙パック式掃除機の違い

電気代に入る前にサイクロン式と紙パック式の違いを紹介します。違いは集塵の方法にあります。

サイクロン式は吸引したゴミを遠心力によって埃と空気に分離します。そして、埃はダストカップに空気は排気されます。

一方の紙パック式は吸引したゴミを紙パックによって分離します。埃は紙パックに残り、空気は排出されます。紙パックだけだと濾過には限界があるので、その後フィルターを通して濾過しているのです。

電気代はサイクロン式の方が安い

サイクロン式と紙パック式の消費電力を比較してみると、サイクロン式は最大で850Wくらいが多いです。掃除機は弱~強運転まであるので、強運転で850Wということです。弱の場合だと300Wくらいになります。一方の紙パック式掃除機は最大で1,200Wくらいの電力がかかります。

最大消費電力で電気代を比較

・サイクロン式の場合(※1kWhあたり25円で計算)
0.85kW×25円=21.25円

掃除機を使うのは平均15分程度だと思うので、1/4を掛けると1回あたりの使用で約「5.3円」の電気代とわかります。

・紙パック式の場合
1.2kW×25円=30円

15分で計算すると「7.5円」の電気代がかかることがわかります。大体2円程度の差があります。1ヶ月で考えると60円程度の差が出てきます。

ダイソンの掃除機の電気代は?

ダイソンのキャニスター型タイプで一般的なのが「DC48」という掃除機です。いくつかのシリーズが展開されているので多少の違いはあると思いますが、最大消費電力は1,150Wのようです。つまり、他のサイクロン式掃除機よりも少し消費電力が大きく、紙パック式と同じくらいになっています。

電気代

・1.15kW×25円×1/4=7.18円

15分間、強運転で使ったとすると約7円の電気代がかかります。毎日使うと1ヶ月210円ほどです。他のサイクロン式掃除機と比べると1ヶ月50円ほど高くなることが予想されますが、あまり気にならない金額です。

まとめ

ダイソンの掃除機の電気代は、他のサイクロン式に比べると若干高く、紙パック式と同じくらいとわかりました。ただ、1ヶ月の電気代の差はほとんどなく気にならないレベルです。この程度の差であれば吸引力などの性能や本体価格で選んだ方がいいと思います。

関連するキーワード


ダイソン 掃除機 電気代

関連する投稿


アイリスオーヤマの「超軽量スティッククリーナースリム」が特別価格で発売中

アイリスオーヤマの「超軽量スティッククリーナースリム」が特別価格で発売中

アイリスオーヤマの「超軽量スティッククリーナースリム」が特別価格で販売されています。「超軽量スティッククリーナースリム」は約1.4kgと非常に軽量な掃除機で女性でも疲れる事なく掃除をすることができます。大掃除に役立つこと間違いなしです。


ニトリにロボットクリーナーがある!? 2万円以下で購入できる♪

ニトリにロボットクリーナーがある!? 2万円以下で購入できる♪

家電のイメージはあまりないですが、ニトリではロボットクリーナーの販売も行われています。一般的なロボットクリーナーが3万円前後が多いですが、ニトリの商品は2万円以下で購入することが可能です。自動充電やタイマー運転など機能も豊富で、使い勝手が良いと好評です。


カインズの掃除機はコードレスがおすすめ!マキタの掃除機も購入できる♪

カインズの掃除機はコードレスがおすすめ!マキタの掃除機も購入できる♪

最近人気の充電式のコードレス掃除機!とっても便利ですよね。どこにでも持ち運べて、いろいろな使い方ができます。しかも、大人気のマキタのクリーナーも購入することができます。カインズで掃除機を探してみると意外とスグレモノが見つかるかもしれません。おすすめ商品をご紹介します。


IH炊飯器とは?電気代やおすすめ商品が知りたい!

IH炊飯器とは?電気代やおすすめ商品が知りたい!

炊飯器にはいろいろな加熱方法があります。中でも最近主流なのがIHです。IH炊飯器は電磁力で釜全体が発熱し、ムラなく高火力でご飯を炊き上げてくれます。ただ、「電気代が高いのでは?」「どこのメーカーがおすすめなの?」といった疑問も多いです。そこで今回はIH炊飯器の概要や電気代、おすすめ商品を紹介します。


暖房のエネルギー効率を高める知っておきたい10のヒント

暖房のエネルギー効率を高める知っておきたい10のヒント

まだまだ暑い時期が続きますが、お店には秋めいた商品が並び、台風も多くなって、秋の足音が聞こえてきました。もうすぐ暖房が必要になってくる季節です。暖房を効率的に稼動させ、エアコンを使ってより少ないエネルギーで部屋を暖かくする方法を紹介しようと思います。


最新の投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

いよいよ冬が終わり春本番といった感じですね。まだ少し寒い日はありますが、衣替えをした方も多いのではないでしょうか。これからどんどん暖かくなっていくので、ファッションでは暑さ対策も重要になってきます。そこでおすすめなのが、しまむらの「素肌涼やかデニム」。種類やクチコミを紹介します。


ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

最近のニトリはおしゃれなアイテムが充実しています。インテリア雑貨はもちろん、キッチン用品でもおしゃれな商品が多く、特に蓋がスチール製のガラスキャニスターは大人気です。今までは白と黒のモノトーンしかありませんでしたが、最近ネイビーとレッドの新色が登場しました。


GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

春のコーディネート、お洋服の準備はできていても、バッグや靴はまだ...という方も多いと思います。せっかく新しく取り入れるならトレンドアイテムを安く可愛くゲットしましょう!という事で、今回はGUの注目バッグをご紹介します。すでに完売の色や型も出てきているので要チェックです。


キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥからナンバーブロックという可愛い雑貨が登場しました。キューブ型のブロックで0~9までの数字がデザインされています。アンティークな加工がされていて、飾るだけでおしゃれです。万年カレンダーにもできますよ。セリアやダイソーのナンバー系雑貨もあわせて紹介します。