エコな生活の代名詞!太陽光発電のデメリットは?

エコな生活の代名詞!太陽光発電のデメリットは?

今回は太陽光発電のデメリットについてまとめていきたいと思います。そもそも太陽光発電とはどのようなものかを紹介し、その後太陽光発電のデメリットについてまとめていきます。しっかりと太陽光発電のデメリットを認識した上で導入を検討しエコな生活を送りましょう。


そもそも太陽光発電とは?

10年以上も前から小説などの物語の世界では多く使用されていた民生用ソーラーパネル(太陽光発電)がとうとう実用化され普及されてきています。自宅に太陽光発電の機器を設置することで、電気を生むことができます。その電気を使用することで節電や省エネに繋がります。また、余剰電力を電力会社に売ることもでき、長期的に見ると収入源にも繋がります。

太陽光発電のデメリットとしてよく言われるのは設置費用の高さです。100万円から200万円程度は必要と言われています。しかしこれらは分割支払いにもできますし、10年、20年の期間で支払いは終了し、その後、販売した電気は全て収入になります。今回はそれ以外のデメリットについても抑えておきたいと思います。

太陽光発電のデメリット1 災害などによる倒壊

はじめに紹介する太陽光発電のデメリットは「耐震強度」についてです。日本では地震が頻繁に発生します。また突発的に大型の地震が発生することもあります。夏場は台風も多いです。こういった自然災害などの影響で家が倒壊してしまうリスクが存在します。大型災害に巻き込まれてしまった場合はどうしようもありませんが、太陽光発電パネルを設置していると中度から軽度の災害でも影響を受ける可能性があります。

一般的に太陽光発電パネル一式で200〜400kgの重さがあると言われており、それらを屋根が支えていることになります。そのため、災害の影響と重量が重なり倒壊する可能性も考えられます。どの程度の重さでどの程度の災害まで耐えうるか事前に確認することが重要です。

太陽光発電のデメリット2 機器の劣化

つづいて紹介する太陽光発電のデメリットは「機器の劣化」です。メンテナンスフリーといわれているものでも全く劣化しない訳ではありません。例えば太陽光発電パネルのガラス部分は強化ガラスで出来ているため傷がつくことはほとんどありませんが、枠で使用されているアルミ部分については20年程度でサビが出てくることがあるそうです。

また、太陽光発電パネルで発生させた電力を家庭で使用できる形にするための「パワーコンディショナー」も劣化します。「パワーコンディショナー」は一般的に家の外に設置されます。そのため、雨や風などの影響を受けることになります。またそもそも、電気製品のため劣化します。おおよそ10年程度が交換のタイミングといわれています。1台あたり30万程度必要となります。

太陽光発電のデメリット3 消費先の減少

最後に紹介する太陽光発電のデメリットは「消費先の減少」です。太陽光発電によって発生した電気は電力会社などによって購入されます。しかし、発生した電気は電力会社の発電所などに集められる訳ではありません。発電所に行くまでに抵抗によりなくなってしまいます。そのため、自宅で発生した電気は周囲の家に送られます。つまりご近所さんが消費(使用)するということです。

ご近所さんの多くが太陽光発電を導入した場合、電気を電力会社から消費(使用)する量が減少していくことが考えられます。電力会社も電気を購入しなくなるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は太陽光発電の主にデメリットについてまとめていきました。販売価格は下がっていくことが予想されるため、早めに導入したほうが良いといわれています。今後エコな生活を送る上でも重要なキーワードでもありますので、今回紹介したようなデメリットを認識した上で検討を進めましょう。

関連する投稿


気軽にできる省エネ方法。地球にもお財布にも優しくあろう!

気軽にできる省エネ方法。地球にもお財布にも優しくあろう!

地球温暖化、海面上昇などの環境問題が大きく取り上げられこと多くなりましたよね。それと同時に挙がってくるのが節電や節水などの省エネ。しかし、頭で分かっていてもなかなか行動できない人も少ないと思います。そんなあなたもこれを見れば省エネしたくなる!そんなユニークで簡単な省エネをご紹介します。


暖房のエネルギー効率を高める知っておきたい10のヒント

暖房のエネルギー効率を高める知っておきたい10のヒント

まだまだ暑い時期が続きますが、お店には秋めいた商品が並び、台風も多くなって、秋の足音が聞こえてきました。もうすぐ暖房が必要になってくる季節です。暖房を効率的に稼動させ、エアコンを使ってより少ないエネルギーで部屋を暖かくする方法を紹介しようと思います。


ただのイルミネーションじゃつまらない。Ecoを考えるスマートイルミネーションに行きたい!

ただのイルミネーションじゃつまらない。Ecoを考えるスマートイルミネーションに行きたい!

夏がもう終わり、夜が更けるのも早くなってきました。そんな秋の寂しい夜を照らしてくれるのがイルミネーションですよね。ただ、イルミネーションにかかる電気って半端じゃなさそう…そういう風に思った方もいるのではないのでしょうか? そこで、今回は環境に配慮しているとして評判の「スマートイルミネーション横浜」をご紹介します。


トヨタホームのZEHハウス。独自の空調システムで省エネかつ常時新鮮な空気を室内に!

トヨタホームのZEHハウス。独自の空調システムで省エネかつ常時新鮮な空気を室内に!

トヨタホームは2003年にトヨタ自動車から分社化されたハウスメーカーです。85%を工場で作業を行うなど効率化に努めており、建設時間の圧縮を実現してます。そのため、雨などによる影響も少ないです。また、独自の空調システムも評価されています。


「H&M」は全事業所の約78%を再生可能エネルギーで賄っている。製品にもエコな工夫が。

「H&M」は全事業所の約78%を再生可能エネルギーで賄っている。製品にもエコな工夫が。

ファストファッションブランドとして有名な「H&M」が発表したプレスリリースによると全世界の「H&M」で約78%もの電力を再生可能エネルギーで賄っていると発表しています。また、製品についてもオーガニックコットンを使用するなどエコやサステイナブルに対する意識が高いです。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。