分別しやすく!キッチンのゴミ箱を置く場所と選択のコツ

分別しやすく!キッチンのゴミ箱を置く場所と選択のコツ

キッチンにはゴミ箱は絶対必需品。でも、実は邪魔になるものでもあるのです。しかも、最近はゴミをしっかり分別しないといけません。そんなとき、サクッとゴミを分別したりゴミを捨てるのがラクなゴミ箱があるといいですね。ゴミ箱を置く場所と選び方のコツを考えてみました。


目次

■勝手口の近くに分別できるごみ箱を置く
■縦にゴミ箱を増やしていけると空間が上手に活用できる
■ゴミの分別項目が多い場合は思い切って高いタワータイプのものを選ぶ
■キッチンできちんとゴミの分別ができると生活が楽になる

勝手口の近くに分別できるごみ箱を置く

キッチンではゴミ箱の置き場所にも悩んでしまうところです。できるならゴミを捨てるために出入りする勝手口の近くにゴミ箱を置きたいですね。しかも、その時点でしっかり分別できる形にしておいて、それぞれのゴミを捨てる日にそのゴミ箱だけ開けて捨てればOK!そんな形にできるのが理想です。

しかも最近はゴミの分別する項目が増えてきているので、3つ以上は入れる箱がほしいですね。キッチンに置く以上は清潔感も重要。インテリアとしてもキッチンに置いて違和感のないものにできると最高です。どうしても自分の希望するものがないときは、頑張って手作りしてしまうのも楽しいかもしれません。

手作りが無理な場合は、こんなコンパクトなものを利用してもいいと思います。最近では100均でも手に入れることができますね。

縦にゴミ箱を増やしていけると空間が上手に活用できる

無印良品さんのゴミ箱です。シンプルでデザインもすっきりしていますね。できるだけ場所を取りたくないのでこんな感じで上下2段にして並べると、ごみ箱が4つ立体的に置けます。頻繁に収集に来てもらえるゴミは上の段に、月に2~4回くらいのものは下の段に入れると捨てるのも楽です。

場所を取らないためには、横より縦の空間を有効に使うことが重要です。おうちによってキッチンの間取りが違うので、自分のおうちのキッチンにぴったり合うサイズのものを見つけたいものです。こんな感じで必要に応じて縦にごみ箱を増やしていけるのは心強いですね。

ゴミの分別項目が多い場合は思い切って高いタワータイプのものを選ぶ

地域によってはゴミの分別が多岐にわたっているところがあります。それに対応しようとすると、結構ストレスがたまるもの。かと言って横に並べると場所を取ります。そんなときには、縦に長く空間を取れるタワー型の縦置きタイプのゴミ箱を選んでしまいましょう。そうすれば、サクサクと分別する項目別に捨てることができてすっきりします。

捨てる時点でしっかり分別できていると、ゴミ出しのときのストレスもかなり解消できます。わかりやすいように、ゴミの項目別の名前を書いたシールを貼っておくと家族みんなが協力しやすくなりますね。

キッチンできちんとゴミの分別ができると生活が楽になる

ゴミの分別やゴミ出しが簡単にできると、毎日の生活が楽になります。そのためにもキッチンのゴミ箱選びはとっても重要です。一度買うと結構場所を取るものなのでしっかり配置を考えてサイズを測り、おうちのキッチンにしっかりマッチするものを見つけてくださいね。

関連する投稿


無印良品のホテルが銀座に開業予定!旗艦店も!

無印良品のホテルが銀座に開業予定!旗艦店も!

無印良品のホテルが銀座に開業予定というニュースが話題になっています。まだ仮称ですが、「MUJI HOTEL」という名前になるようです。ホテルコンセプトの提供や内装デザインの監修は無印良品!オープンは2019年春を予定しています。


セリアの新作ダストボックスがおしゃれ。既に大人気♪

セリアの新作ダストボックスがおしゃれ。既に大人気♪

次々におしゃれな商品を発売している100均のセリア。最近ダストボックスが登場し人気を集めています。しかもデザインやサイズが複数種類あり、場所別に使えるようになっています。リビングにも洗面所やトイレにもおすすめです。


無印良品のフックが使える。おしゃれな木製も!

無印良品のフックが使える。おしゃれな木製も!

無印良品はシンプルで質の高いアイテムが充実しています。今回紹介するフックも、定番のS字フックからアイデア溢れるフックまであり、おしゃれな木製フックもあります。無印良品で手に入るフックや活用法を紹介します。


春夏にピッタリ!無印良品から新作ルームサンダルが続々登場♪

春夏にピッタリ!無印良品から新作ルームサンダルが続々登場♪

春夏になると涼しいルームサンダルが欲しいですよね。快適に家事を行うことができます。そんな中、無印良品から自然素材を中心とした新作のルームサンダルが登場しました。見た目も涼しくておすすめです。


無印良品のキャンプ場がいいらしい。GWや夏のお出かけに!

無印良品のキャンプ場がいいらしい。GWや夏のお出かけに!

無印良品が運営しているキャンプ場があるのをご存知でしょうか? 実は20年前から運営していて、新潟・岐阜・群馬の3箇所にあります。「そのままの自然を、そのまま楽しむ」という思いの元、土地ごとの自然をシンプルに楽しめるのが魅力です。また地域の人と繋がられるアウトドア教室も魅力になっています。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。