化石燃料はいつ枯渇する?枯渇するのは嘘?

化石燃料はいつ枯渇する?枯渇するのは嘘?

化石燃料とは石炭、石油、天然ガスなどのことをいいます。化石燃料は有限な資源で、いずれ枯渇すると言われています。では一体後どのくらい使えるのでしょうか。実際今の技術で採掘できる確認埋蔵量はどの化石燃料も50年~100年くらいですが、シェールガス革命によりエネルギー事情は変わってきています。


石炭の埋蔵量

石炭は化石燃料の中で地域的な偏りが少なく、世界的に多く採掘できます。そのため、可採年数は106年としばらく枯渇する心配はありません。ただ、石炭は化石燃料の中でもエネルギー効率が悪く、二酸化炭素を多く排出してしまいます。

石油の埋蔵量

石油は化石燃料の中で最も可採年数が短いです。可採年数は50年程度と言われています。石油は地域的な偏りが大きい資源で、主に中東地域に集中しています。

天然ガスの埋蔵量

天然ガスの可採年数は53年程度と言われています。天然ガスも比較的地域的な偏りのある資源です。燃焼時の二酸化炭素排出量が石炭や石油に比べて少ないのが特徴です。

エネルギー事情を変えるシェールガス革命

シェールガスという言葉をよく聞くことがあると思います。これは今まで採掘することのできなかったシェール層から石油や天然ガスを採掘できるようになったことをいいます。この採掘にいち早く成功したのがアメリカです。アメリカはシェール層が国土のほとんどに広がっていて、そこに埋蔵されている化石燃料は100年分以上と言われています。

他の国にもシェール層はあるが採掘技術がない

もちろん、他の国にもシェール層はあります。しかし、アメリカのような採掘技術がないため生産はできていません。もし他の国で生産できたとしても、アメリカのシェールガスは世界の4割の量を占めているので、他の国が生産量で追い抜けることはないと言われています。

このため、アメリカは2020年には世界一の資源大国になると言われています。世界一の経済大国が世界一の資源大国にもなる、まさに革命と言える出来事です。

まとめ

シェールガス革命により、世界のエネルギー事情は変わってきていますが、中東の石油との関係などもありどのように進んでいくかはまだ未知数な部分も大きいです。残念ながら日本にはほとんどシェール層がなく輸入に頼ることになります。既に輸入に向けた動きも活発化してきており、今後の動向から目が離せません。

関連するキーワード


化石燃料

関連する投稿


よく聞く「化石燃料」って何?地球温暖化と関係あるの?

よく聞く「化石燃料」って何?地球温暖化と関係あるの?

化石燃料は石炭や石油、天然ガスなどのことをいいます。化石とつくので非常にわかりづらいですが、地質時代にかけて堆積した動植物の死骸が長い年月をかけて化石になり、石炭や石油になったと考えられることから、このような名前がついています。あまり良い意味で使われない化石燃料ですが、地球温暖化とも関係あるのでしょうか?


化石資源の種類は?埋蔵量はあと何年くらいもつの?

化石資源の種類は?埋蔵量はあと何年くらいもつの?

化石資源の種類と埋蔵量について触れていきたいと思います。化石燃料は主に原油、天然ガス、石炭があげられます。前者二つは残り50年ほどで埋蔵量がなくなると言われていますが、石炭については100年ほどもつと言われています。しかし、石炭は他の2つに比べて二酸化炭素の排出量が圧倒的に多いというデメリットも存在します。


最新の投稿


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。


ヴィエナの椅子5選|19世紀ウィーンの雰囲気漂うおしゃれなアイテムが豊富

ヴィエナの椅子5選|19世紀ウィーンの雰囲気漂うおしゃれなアイテムが豊富

ヴィエナは約40年前に西麻布にて設立されたアイテックが手がけるファニチャーブランドの一つです。ヴィエナ(VIENNA)というブランド名からも想像できる通り、ウィーンの雰囲気を再現した商品が豊富です。高度な曲木技術が使用された椅子は独特なフォルムの商品が多いですが、幅広い雰囲気のお部屋にマッチします。


北海道のシュノーケリングスポット3選|神秘的な「青の洞窟」で特別な体験を!

北海道のシュノーケリングスポット3選|神秘的な「青の洞窟」で特別な体験を!

北海道と言えばウィンタースポーツ・アクティビティのイメージですが、シュノーケリングのようなサマーアクティビティも十分に楽しむことができます。特に「青の洞窟」で行われるシュノーケリングは神秘的な雰囲気があり、非常におすすめです。青空の下だけでなく、洞窟内のシュノーケリングもぜひ経験してみてください。