地球温暖化による農業への影響は?生産量は増える・減る?

地球温暖化による農業への影響は?生産量は増える・減る?

農作物の生産量は、気温や降雨量、日照時間、二酸化炭素濃度などさまざまな要因に左右されます。つまり、地球温暖化によって生産量は増える可能性もありますし、減る可能性もあります。ただ、地球温暖化による異常気象などにより、不安定な気象が続くと、農業への影響はあると言えるかもしれません。


地球温暖化と農業

地球温暖化は温室効果ガスの増加が原因と考えられています。気温上昇、海面上昇、二酸化炭素濃度の上昇、異常気象による降雨量の増減、日照時間の増減などさまざまな影響があると考えられています。これらの現象全てが農業に影響を与えます。

気温が上昇すれば寒冷地では農作物が育てやすくなるかもしれませんが、温暖な地域では育たなくなる作物も増えるでしょう。海面が上昇すれば陸地は減るので農業をできる場所は少なくなります。

農業の生産量にとって大事なこと

農業の生産量は気象によっても大きく左右されますが、光合成が非常に重要です。光合成はご存知のとおり二酸化炭素を原料に行われます。つまり地球温暖化によって二酸化炭素が増えている状況は、農作物にとって悪い状況ではありません。しかし、光合成は水分量などによっても大きく左右されるため、単純に二酸化炭素が増えていれば光合成が促進され成長するというわけではありません。

地域によって生産量に違いが出る?

地球温暖化が進行した際の農作物の生産量は地域によって違いが出ると考えられているようです。

中・高緯度域では現在の低い気温が制約になっていたり、あるいは至適温度より低いために、ある程度の気温上昇は生長期間の延長や至適温度に近づく効果により、作物生産性を増加させると予想されます。ただし、気温上昇があまりに大きいと、登熟期間の短縮や高温障害、気温が至適温度を越えて離れる効果が現れるため、逆に作物生産性は減少すると予想されます。

低緯度域では現在の気温が高いため、たとえ1~2度程度の気温上昇でも登熟期間の短縮や高温障害、至適温度より離れる効果を引き起こし、作物生産性を減少させると予想されます。

緯度が高い地域では生産量が増加する可能性がありますが、低緯度の地域では生産量は減少する可能性が高いようです。低緯度の地域には発展途上国が多いため、今より深刻な食糧危機を招く可能性もあります。

異常気象が起きれば農業への影響は深刻

緩やかな気温上昇なら、農業にとってプラスになる部分も大きいようですが、異常気象は間違いなくマイナスです。台風やハリケーンがくれば深刻な被害が出ますし、豪雨や乾燥によっても同様です。異常気象は地球温暖化が原因とは言い切れませんが、異常気象は増えていて影響がある可能性が大きいと言われています。

まとめ

地球温暖化によって農業は影響を受けます。影響は地域によって異なりますが、低緯度の地域では少しの気温上昇でも深刻な被害が出る可能性があります。高緯度の地域でも緩やかな温度上昇であれば問題ないですが、急激な温度上昇や異常気象は大きな被害をもたらします。

関連するキーワード


地球温暖化

関連する投稿


気候変動とは?自然要因と人為的要因

気候変動とは?自然要因と人為的要因

気候変動とは地球の気候が変動することですが、地球温暖化の影響を含めて言われる際に良く用いられる言葉です。気候変動には自然に起因する要因と人為的な要因の2つがありますが、つまりは後者のことを言う際によく使われます。気候変動とは何なのか紹介します。


地球温暖化による被害とは?生活にも被害が?

地球温暖化による被害とは?生活にも被害が?

地球温暖化による温度上昇によりさまざまな被害がもたらされます。海面上昇、異常気象、生態系の変化、私たちの生活など、1度にも満たない気温上昇で深刻な被害が出ています。地球温暖化による被害の実態をまとめました。


よく聞く「化石燃料」って何?地球温暖化と関係あるの?

よく聞く「化石燃料」って何?地球温暖化と関係あるの?

化石燃料は石炭や石油、天然ガスなどのことをいいます。化石とつくので非常にわかりづらいですが、地質時代にかけて堆積した動植物の死骸が長い年月をかけて化石になり、石炭や石油になったと考えられることから、このような名前がついています。あまり良い意味で使われない化石燃料ですが、地球温暖化とも関係あるのでしょうか?


地球温暖化の仕組み。なぜ温室効果ガスが影響するの?

地球温暖化の仕組み。なぜ温室効果ガスが影響するの?

地球温暖化は温室効果ガスが原因で起きているとされています。ただ、温室効果ガスがないと地球はマイナス20度くらいになるとされていて、私たちが生活できるレベルに大気を暖めてくれる役割も持っています。一体、温室効果ガスが地球温暖化を引き起こしている仕組みとはどのようなものなのでしょうか?


森林伐採が進むと地球温暖化も進む?

森林伐採が進むと地球温暖化も進む?

日本は国土の3分の2が森林に覆われた国ですが、世界では森林伐採が毎日のように行われています。そのペースは深刻で、毎年日本の面積の3分の2相当の森林がなくなっています。森林がなくなることによる影響は大きく、洪水や崖崩れなどの災害が起きやすくなり、地球温暖化にも影響を与えると言われています。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。