地球温暖化はいつから始まったの?最近のこと?

地球温暖化はいつから始まったの?最近のこと?

地球温暖化と言われ始めたのは最近のことのように感じますが、実際はいつから始まったのでしょうか? 温室効果ガスを地球温暖化とするなら、増え始めた産業革命以降から地球温暖化が始まったという考え方が正しいかもしれません。今回は地球温暖化の歴史について紹介します。


1800年代から地球温暖化は指摘されていた?

1800年代後半にスウェーデンの科学者が二酸化炭素と地球温暖化の関係を指摘していました。ちょうど1850年頃から産業革命が始まり、石炭や石油などの化石燃料がたくさん使われるようになりました。化石燃料の使用による二酸化炭素をはじめとした温室効果ガスの排出はさまざまな公害を引き起こしていたので、危機感を持っていた人たちもいたことが伺えます。

世界的に地球温暖化が話題になった時期

1800年代から地球温暖化は指摘されていたものの、深刻な問題とは捉えられず世界的な問題として浮上したのは1970年代に入ってからです。技術の進歩により大気の解明が進み、温室効果ガスが地球温暖化に影響している可能性が高いことが分かりました。その後、1988年に地球温暖化対策の中心的な役割を担っている「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が設立されています。

原因とされる温室効果ガス

地球温暖化の原因はさまざまなことが指摘されていますが、温室効果ガスが最も有力視されています。温室効果ガスとは二酸化炭素やメタンなどの物質です。主に化石燃料の燃焼によって生じます。IPCCが設立され、世界的に地球温暖化に関する話し合いがもたれ、各国が温室効果ガスの削減目標を設定するようになりました。

温室効果ガスは関係なく、寒冷化しているという指摘も

地球温暖化の原因とされる温室効果ガスですが、全ての科学者の間で意見が一致しているわけではありません。温室効果ガスは関係ないという意見は意外にも多くあります。また最近は温度上昇が収まり地球は寒冷化に向かっているという指摘もあります。実際に太陽活動が停滞化しており、1600年代にあったミニ氷河期に近い状況になっているようです。

地球温暖化はどうなる?

1800年代に地球温暖化が指摘されて約100年後に本格的な研究と対策が始まりました。現在は温室効果ガスが原因とする可能性が高いため、各国が温室効果ガスの削減目標を設定し、削減に向けての努力を続けています。今後さらなる技術の向上で研究が進んでいき、はっきりとした原因の特定と対策ができるようになることを期待したいです。

関連するキーワード


地球温暖化 温室効果ガス

関連する投稿


気候変動とは?自然要因と人為的要因

気候変動とは?自然要因と人為的要因

気候変動とは地球の気候が変動することですが、地球温暖化の影響を含めて言われる際に良く用いられる言葉です。気候変動には自然に起因する要因と人為的な要因の2つがありますが、つまりは後者のことを言う際によく使われます。気候変動とは何なのか紹介します。


地球温暖化による被害とは?生活にも被害が?

地球温暖化による被害とは?生活にも被害が?

地球温暖化による温度上昇によりさまざまな被害がもたらされます。海面上昇、異常気象、生態系の変化、私たちの生活など、1度にも満たない気温上昇で深刻な被害が出ています。地球温暖化による被害の実態をまとめました。


よく聞く「化石燃料」って何?地球温暖化と関係あるの?

よく聞く「化石燃料」って何?地球温暖化と関係あるの?

化石燃料は石炭や石油、天然ガスなどのことをいいます。化石とつくので非常にわかりづらいですが、地質時代にかけて堆積した動植物の死骸が長い年月をかけて化石になり、石炭や石油になったと考えられることから、このような名前がついています。あまり良い意味で使われない化石燃料ですが、地球温暖化とも関係あるのでしょうか?


地球温暖化の仕組み。なぜ温室効果ガスが影響するの?

地球温暖化の仕組み。なぜ温室効果ガスが影響するの?

地球温暖化は温室効果ガスが原因で起きているとされています。ただ、温室効果ガスがないと地球はマイナス20度くらいになるとされていて、私たちが生活できるレベルに大気を暖めてくれる役割も持っています。一体、温室効果ガスが地球温暖化を引き起こしている仕組みとはどのようなものなのでしょうか?


森林伐採が進むと地球温暖化も進む?

森林伐採が進むと地球温暖化も進む?

日本は国土の3分の2が森林に覆われた国ですが、世界では森林伐採が毎日のように行われています。そのペースは深刻で、毎年日本の面積の3分の2相当の森林がなくなっています。森林がなくなることによる影響は大きく、洪水や崖崩れなどの災害が起きやすくなり、地球温暖化にも影響を与えると言われています。


最新の投稿


ダイソーのスリムボトルが人気。持ち運びにも収納にも便利♪

ダイソーのスリムボトルが人気。持ち運びにも収納にも便利♪

ダイソーから新しく発売されたスリムボトルが人気を集めています。名前のとおり、スリムな形状でスタイリッシュなデザインになっています。ウォーターボトルとして持ち運んでもいいですし、収納にもおすすめです。


セリアから新作ウォーターボトルが登場。可愛いデザイン♪

セリアから新作ウォーターボトルが登場。可愛いデザイン♪

マイボトルとして人気の100均ウォーターボトル。セリアにはたくさんの種類がありますが、新作が登場し人気を集めています。レトロ可愛いデザインやサーフデザインがあり、夏にピッタリです。インテリアとしてもおすすめです。


無印良品のフックが使える。おしゃれな木製も!

無印良品のフックが使える。おしゃれな木製も!

無印良品はシンプルで質の高いアイテムが充実しています。今回紹介するフックも、定番のS字フックからアイデア溢れるフックまであり、おしゃれな木製フックもあります。無印良品で手に入るフックや活用法を紹介します。


ダイソーの夏グッズが充実。お出かけ用品もインテリアアイテムも揃う♪

ダイソーの夏グッズが充実。お出かけ用品もインテリアアイテムも揃う♪

5月も後半になり、いよいよ夏の一歩手前となりました。夏はお出かけする機会が増えますし、家の中にいても涼しさを求めます。ダイソーではそんな暑い夏にピッタリなグッズが続々登場しています。


ダチュラの育て方!きれいな花と甘い芳香、毒には注意

ダチュラの育て方!きれいな花と甘い芳香、毒には注意

ダチュラの育て方を紹介します。ダチュラはインドや熱帯アメリカ原産の植物です。主にチョウセンアサガオと呼ばれるダチュラ・メテルという品種が栽培されています。チョウセンと付きますが、朝鮮原産ではなく広く海外という意味があります。きれいな花と甘い芳香がありますが、毒には注意が必要です。