オゾン層と紫外線の関係。吸収のメカニズム

オゾン層と紫外線の関係。吸収のメカニズム

オゾン層は紫外線を吸収する役割を果たしています。ただ、全ての紫外線を吸収するわけではなく、有害なC波とB波を中心に吸収し一部は地上へと降りてきます。近年はオゾン層破壊により有害紫外線の量が増えていることが問題になっているのです。今回はオゾン層と紫外線の関係、吸収のメカニズムについて紹介します。


オゾン層について

オゾン層は上空10キロ~50キロの成層圏に存在する気体です。主に20キロ~30キロ地点に多く、オゾンがたくさん集まっている場所をオゾン層と呼んでいます。層があるわけではなく、気体が多数点在しているという形です。上空に存在するオゾンを地上に集めると3mm程度の厚さになると言われています。

紫外線について

紫外線には種類があります。A波、B波、C波があり波長によって分かれています。C波になるほど波長が短くなり、人体にとっては有害になります。A波はシワやたるみなどの原因になるとされていて、B波はシミなどの原因だけでなく、皮膚がんや白内障を引き起こす原因になりえます。B波はA波よりも数百倍有害性が強いです。

オゾン層が吸収する紫外線

オゾン層は最も有害である紫外線のC波を完全に吸収してくれます。つまり、C波は地上に届きません。B波もほとんどを吸収しますが、一部だけ地上に届きます。A波は大半が地上に届きます。地上に届く紫外線の割合はA波が95%、B波が5%と言われています。

しかし、オゾン層が薄くなっていることでB波の量が増えていると言われています。その証拠に、世界中で皮膚がんと白内障患者が急増しています。

オゾン層がなくなったら紫外線は...

オゾン層がなくなれば当然C波も地上に到達します。もしオゾン層が完全になくなった場合、地球上の生物は絶滅すると言われる程です。また、B波による健康被害も深刻です。日焼けによるシミやそばかすも深刻ですが、より深刻なのが皮膚がんや白内障です。

予防するには直射日光に当たる時間を少なくする、日焼け止めを塗ることを徹底しなければなりません。B波による被害を抑えるにはSPFが多く入った日焼け止めが効果があると言われています。紫外線は室内にいても浴びてしまうので、日の入る場所にいる場合は塗っておいた方が安全です。

まとめ

夏になると海に行ったりフェスに行ったりと外に長時間いるイベントがありますが、必ず日焼け止めを塗りましょう。日本は紫外線への理解が海外に比べて甘く、対策しない人も多いです。海外では子供の頃から紫外線の危険性を教育している国もあります。後悔しないためにもきちんと対策を取ることが重要です。

関連するキーワード


オゾン層

関連する投稿


オゾン層の厚さってどのくらい?3mmって本当?

オゾン層の厚さってどのくらい?3mmって本当?

オゾン層はフロンガスという温室効果ガスが原因で以前から破壊の危機が伝えられています。ではそのオゾン層、一体どのくらいの厚みがあるかご存知ですか? 実は地上に集めたらわずか3mm程度と言われています。ただ、大気中にオゾン層の3mmの膜があるわけではないので注意が必要です。


オゾン層の役割とは。生命が生存するために必要

オゾン層の役割とは。生命が生存するために必要

オゾン層は私たちが生存していく上で欠かせない役割を担っています。地上から20キロ程にあるこの層は、太陽からの有害な紫外線を吸収します。地球全体を包んでいる層なのです。しかし、フロンガスによってオゾン層が破壊されていることがわかり、人類は動き始めました。


オゾン層は回復する?今世紀半ばに元の水準に?

オゾン層は回復する?今世紀半ばに元の水準に?

紫外線から私たちを守ってくれるオゾン層が破壊されているという話題は、数十年前くらいまで頻繁にニュースになっていました。最近ではオゾン層は回復傾向にあるというニュースも出ており、フロンガスの対策が実を結んだとも言われています。


オゾン層破壊の「原因」と破壊による「影響」

オゾン層破壊の「原因」と破壊による「影響」

オゾン層は成層圏にある薄い空気の層のことです。地上から20キロ程にあります。地上の気圧で考えると厚さはわずか3mmと言われています。オゾン層の破壊は以前から問題になっていますが、原因とされているのが「フロンガス」です。フロンガスは冷蔵庫やエアコンなどの家電から発生していました。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。