屋上緑化がトレンドに♪東京で新しい魅力を楽しめる観光スポット!

屋上緑化がトレンドに♪東京で新しい魅力を楽しめる観光スポット!

屋上緑化が進んできています。高層ビルや大型施設では、屋上緑化や空中庭園を作り、一般に開放する取り組みが行われています。今回は東京で屋上緑化が楽しめるスポットをまとめました。


KITTE屋上庭園

東京駅丸の内口目の前に新しくできたKITTEは、既に観光スポットとなっています。中でも6階にあるこの屋上庭園は評判がいいです。高層ビルが立ち並ぶ丸の内で緑化に貢献している点はもちろんですが、夜景が素晴らしく多くの人を集めています。

こんなに綺麗な東京駅を見ることができます。6Fということもあり、東京駅よりも少し高い高さから綺麗な夜景を見られるところがまたいい感じです。

屋上庭園はすごくのんびりと過ごすことが出来るので、一度出かけてみてはいかかでしょうか。

丸の内ハウス(新丸ビル)

丸の内ハウスも屋上緑化が楽しめるスポットです。新丸ビルはKITTEから目と鼻の先にあり、歩いて5分もかからないので、両方楽しんではいかがでしょうか。

丸の内ハウスは、新丸ビルの7Fにあります。レストランやバーが充実していて、緑の庭園を楽しみながら食事やお酒を堪能できます。自然大好きな私にとっては最高のスポットです。

アイ・ガーデン(伊勢丹本店)

アイ・ガーデンは新宿伊勢丹本店にある屋上庭園です。2006年からオープンしていて、設備改修や耐震補強工事などと合わせてこの庭園が造られました。庭園内は芝生が敷き詰められ、四季を感じられる木々や花が植えられています。また、池もありカルガモが飼われているのは驚きです。

夏にはビアガーデンが行われているので、美味しい空気の中で美味しいビールが楽しめます。

Q-COURT(新宿丸井)

丸井も伊勢丹に負けていません。新宿丸井本館の屋上に庭園が造らています。緑豊かな木々や花はもちろん、噴水なども用意されています。緑を求めに来る生き物たちを見ることができます。

伊勢丹と同様、新宿三丁目周辺は高層ビルが多いため、こういった取り組みは素晴らしいと思います。

目黒天空庭園

目黒天空庭園は、なんと大橋ジャンクションの屋上に造られた庭園です。高速道路の屋上を緑化するという発想はすごいです。円状の庭園になっていて、長さは約400mです。それぞれの広場ごとにコンセプトが違い、さまざまな木々や花を楽しめます。

高速道路周辺は空気は悪くなりがちですが、このような取り組みはCO2の減少やヒートアイランド防止に繋がります。都市デザインとしても魅力的で、緑化を意識したデザインが広がっていくといいですね。

まとめ

屋上や壁などを利用できると、緑化の可能性が広がります。今後、高層ビルや商業施設を建設する場合は、「緑化」というキーワードを必須で考えられる都市デザインが求められそうです。

屋上緑化の効果は素晴らしく、夏は室温の上昇を抑え、冬は保温効果があり、省エネに繋がります。小さなビルや施設で取り組んでいるところもあれば、自社ビルを持つ企業などでも取り組みが進んでいます。今後ますます屋上緑化が一般化するといいですね。

関連するキーワード


緑化 省エネ 自然観光

関連する投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方を紹介します。シザンサスは南米チリ原産の一年草です。10種類ほど存在します。秋まきの一年草で3月~5月に開花し花後は枯れていきます。白、ピンク、赤、紫、黄色など豊富な花色があり模様も華やかです。たくさんの花がまとまって咲くので存在感もあります。


サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方を紹介します。サンビタリアは中南米原産の一年草です。10種類ほど存在します。春に植え付け、初夏から秋にかけて開花し、冬に枯れます。ヒマワリを小さくしたような花姿が特徴で、黄色い鮮やかな花を咲かせます。這うように広がるので、花壇にも向いている植物です。


ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方を紹介します。ザルジアンスキアは南アフリカ原産の一年草です。50種類ほど存在します。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しいので一年草として扱われます。夜に花を開く性質があり、日中は半開きの状態になっています。また、夜は甘い香りを漂わせますが、日中は芳香がありません。


コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方を紹介します。コンボルブルスは地中海沿岸原産の植物です。200種類ほど存在し、一年草と多年草のタイプがあります。一年草ではトリカラー、多年草ではサバティウスという品種が一般的です。小さなアサガオのような花姿で、花色は白、紫、ピンク、青などがあります。初夏から夏にかけて開花します。


最新の投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

いよいよ冬が終わり春本番といった感じですね。まだ少し寒い日はありますが、衣替えをした方も多いのではないでしょうか。これからどんどん暖かくなっていくので、ファッションでは暑さ対策も重要になってきます。そこでおすすめなのが、しまむらの「素肌涼やかデニム」。種類やクチコミを紹介します。


ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

最近のニトリはおしゃれなアイテムが充実しています。インテリア雑貨はもちろん、キッチン用品でもおしゃれな商品が多く、特に蓋がスチール製のガラスキャニスターは大人気です。今までは白と黒のモノトーンしかありませんでしたが、最近ネイビーとレッドの新色が登場しました。


GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

春のコーディネート、お洋服の準備はできていても、バッグや靴はまだ...という方も多いと思います。せっかく新しく取り入れるならトレンドアイテムを安く可愛くゲットしましょう!という事で、今回はGUの注目バッグをご紹介します。すでに完売の色や型も出てきているので要チェックです。


キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥからナンバーブロックという可愛い雑貨が登場しました。キューブ型のブロックで0~9までの数字がデザインされています。アンティークな加工がされていて、飾るだけでおしゃれです。万年カレンダーにもできますよ。セリアやダイソーのナンバー系雑貨もあわせて紹介します。