外来種は駆除できる?生物に罪はない?

外来種は駆除できる?生物に罪はない?

外来種は世界中で深刻な問題を引き起こしています。外来種の一部は在来種を駆逐させたりする侵略的外来種で、その地域の生態系を破壊してしまいます。そういった外来種は駆除が進められることが多いですが、生物に罪はないという反対論があるのも事実です。


外来種が生まれる原因

外来種は自然に入ってきてしまうケースと意図的に持ち込まれるケースがあります。前者はモノの輸送や人の移動により、モノや人に付着しているといったことが多いです。後者は害虫を駆除する目的で飼育されていたりペットとして飼育されていたりした生物が野生化することが多いです。逃げ出すこともありますが、意図的に放たれてしまうケースもあります。

外来種の影響

外来種の中でも生態系を破壊するなど影響が大きい生物を「侵略的外来種」と呼びます。侵略的外来種の影響は大きく、在来種との生存競争に勝ち在来種を駆逐させてしまうこともあります。こうなってしまうと生態系が崩れ、ある生物が極端に少なくなったり多くなったりします。活動範囲を広げ、人間の暮らしにも影響を与えます。日本でも農業や漁業の被害を中心に各地で問題となっています。

外来種の駆除は誰でもできる?

外来種の駆除は鳥獣保護法で捕獲が規制されている生物を除けば誰でもできるようになっています。ただし生きたまま運搬することは規制の対象となります。外来生物法に基づく防除の確認・認定を受ければ、生きたままの運搬も可能になります。

この認定は市区町村長が中心に受けていますが、中にはNPO法人や個人が認定を受けて駆除に当たっているケースもあります。全国的に駆除認定を受けている生物で多いのが、アライグマ、カミツキガメ、ブルーギル、アメリカミンク、ヌートリアなどです。

存在する反対論

外来種の駆除には反対論も存在します。生物に罪はないという意見がある他、釣りが楽しめなくなるといった意見があるのも事実です。確かに外来種のほとんどは人間が持ち込んだもので生物自体に罪はないですが、在来種を駆逐し生態系を破壊してしまう以上、駆除は仕方ないでしょう。一つの生物だけに影響するわけではなく、他の生物や自然、人間生活に影響を与えてしまう可能性があります。

まとめ

外来種の駆除は難しい問題ですが、駆除とこれ以上外来種を増やさないための予防策が両方必要です。駆除する生物をこれ以上増やさないためにも予防策の強化は必須になってきます。

関連するキーワード


外来種 生態系

関連する投稿


地球温暖化による生態系への影響とは?

地球温暖化による生態系への影響とは?

地球温暖化によって生態系は大きく変化します。最悪の場合、環境の変化に適応できず生物が絶滅してしまうことあります。これは陸上の動物、水中の動物、植物全てに言えることです。このような変化が起きれば当然私たちの暮らしも影響を受けます。


日本の外来種問題。被害と対策とは?

日本の外来種問題。被害と対策とは?

外来種の問題は哺乳類などの動物や昆虫、植物と多岐にわたります。世界中の問題ですが、日本でも外来種問題は深刻です。日本には外来種が約2,000種いるとされ、生態系や人間の活動に影響を与えています。外来種の被害や対策についてまとめました。


外来種とは?どうやって入ってくるの?

外来種とは?どうやって入ってくるの?

外来種とは本来その地域には生息していなかったのに、人間の活動により入ってきてしまった生物のことです。元々その地域にあった生態系を破壊するため、深刻な環境問題の一つとなっています。日本だけでなく世界的な問題で、各国が法律などを整備して対策にあたっています。


地球温暖化がホッキョクグマに与える影響と対策とは?

地球温暖化がホッキョクグマに与える影響と対策とは?

地球温暖化は生態系に大きな影響を及ぼします。中でも有名なのがホッキョクグマです。北極圏は気温上昇の影響が大きく、100年の間に2°上昇したと言われています。海氷も半分近く失われたという報告もあります。そこで暮らすホッキョクグマは2005年に絶滅の可能性がある「危急種(VU)」に指定されました。


動植物が絶滅危惧種となる5つの原因。どんな対策が取られているの?

動植物が絶滅危惧種となる5つの原因。どんな対策が取られているの?

世界中で数多くの動植物が絶滅の危機に瀕しています。もちろん、自然現象によって絶滅してしまう場合もありますが、人的な要因によって絶滅する場合もたくさんあります。今回は動植物が絶滅危惧種となる原因を5つ紹介し、どんな対策が取られているかについても触れていきます。


最新の投稿


100均グッズで作る鍋蓋収納。かさばる調理器具がスッキリ♪

100均グッズで作る鍋蓋収納。かさばる調理器具がスッキリ♪

鍋の収納は本体と蓋を分けて収納するのが基本です。分けないと鍋を重ねて収納することができないからです。そこでネックになるのが鍋蓋の収納です。一つひとつ形が違うのに加え、意外にかさばってしまう調理器具になります。100均グッズを使えば、かさばる鍋蓋がスッキリ収納できます。


パリソタ・ウエストランディアの育て方!緑とオレンジのコントラストが美しい!

パリソタ・ウエストランディアの育て方!緑とオレンジのコントラストが美しい!

パリソタ・ウエストランディアの育て方を紹介します。パリソタ・ウエストランディアは、オリヅルランの近縁種で、茎がオレンジ色になることから、パリソタ朱鷺という名前で流通していることもあります。あまり背が高くならないので、インテリアプランツとしてオススメですよ。


東急ハンズの便利グッズは主婦の味方!これでお料理をちょっとラクに!

東急ハンズの便利グッズは主婦の味方!これでお料理をちょっとラクに!

毎日のお料理が面倒だと感じている主婦は少なくありません。でも、ちょっとした便利グッズをキッチンに取り入れることで、面倒なひと手間が解消できるとしたらうれしいですよね。東急ハンズにはそんな主婦の味方になってくれる便利キッチングッズがいろいろあります。ぜひ、活用して毎日のお料理をサクサクすませてしまいましょう。


100均のフェイクレザーで小物DIY。ブックカバーからアクセサリーまで♪

100均のフェイクレザーで小物DIY。ブックカバーからアクセサリーまで♪

ハンドメイド用品が豊富な100均、なんと最近ではフェイクレザーも売っています。本革よりも加工しやすいので、ハンドメイドの材料にぴったり。普通のコットン地より高級感のある仕上がりなので、安見えしないのも嬉しいところ。今回は、100均フェイクレザーの活用例をご紹介します。


ゲーム用座椅子「Buddy」が大人気!魅力や口コミを紹介。

ゲーム用座椅子「Buddy」が大人気!魅力や口コミを紹介。

テレビゲームをする際はソファや椅子に座りますが、段々と腕などが疲れてきます。また猫背にもなりがちです。そんなゲームを快適にできる座椅子として「Buddy」という商品が人気になっています。肘置きが用意されていているので腕が疲れず、背筋もしっかり伸ばしてくれます。