オゾン層の厚さってどのくらい?3mmって本当?

オゾン層の厚さってどのくらい?3mmって本当?

オゾン層はフロンガスという温室効果ガスが原因で以前から破壊の危機が伝えられています。ではそのオゾン層、一体どのくらいの厚みがあるかご存知ですか? 実は地上に集めたらわずか3mm程度と言われています。ただ、大気中にオゾン層の3mmの膜があるわけではないので注意が必要です。


オゾン層は膜があるわけではない?

オゾン層は成層圏にある薄い空気の層のことです。成層圏とは地上10キロ~50キロのことです。「オゾン層」という言葉の名前が誤解を生みがちですが、膜のように集まっているわけではなく、大気の中にオゾンという物質が存在しているだけです。オゾンは地上20キロあたりに比較的多く集まっていることからオゾン層と呼ばれています。

オゾン層の厚さ

大気中に存在するオゾンを地上に集めたら、約「3mm」程度の厚さしかないと言われています。オゾン層は3mmしかない薄い膜という表現は間違っていますが、地上に集めると3mm程度しかないのは事実なので、貴重な存在であることは間違いありません。

オゾン層の重要な役割

オゾン層は太陽からの有害紫外線を吸収する働きがあります。紫外線にはA波、B波、C波がありますが、有害なC波とB波を中心に吸収し、地表に届くのは95%のA波と5%のB波だけになります。大気中のオゾンが少なっているオゾンホールのある場所ではB波とC波も届いてしまうことから、さまざまな健康被害が問題視されています。

オゾン層は回復傾向

オゾン層破壊が問題視され始めたのは1980年代でした。破壊の原因はフロンガスです。温室効果ガスの一つで、主にエアコンや冷蔵庫の冷却に使われていた物質です。このフロンガスが1987年のモントリオール議定書によって、段階的に全廃されることが決まり対策が取られました。この結果、現在の調査では、オゾン層は今世紀半ばに1980年代の水準に回復すると言われています。オゾンホールも回復するという調査もあります。

まとめ

オゾン層は主に成層圏に存在していて大気中の至る場所に存在しています。多く存在するのが約20キロ地点です。それらを地上に集めると3mmという厚さになるだけで、大気中に3mmの層が存在するわけではありません。名前に「層」が付くので誤解が生じやすいです。ただ、非常に貴重な存在であることに変わりはないので、3mmという数字を知ることは重要なことだと思います。

関連する投稿


気候変動とは?自然要因と人為的要因

気候変動とは?自然要因と人為的要因

気候変動とは地球の気候が変動することですが、地球温暖化の影響を含めて言われる際に良く用いられる言葉です。気候変動には自然に起因する要因と人為的な要因の2つがありますが、つまりは後者のことを言う際によく使われます。気候変動とは何なのか紹介します。


地球温暖化による被害とは?生活にも被害が?

地球温暖化による被害とは?生活にも被害が?

地球温暖化による温度上昇によりさまざまな被害がもたらされます。海面上昇、異常気象、生態系の変化、私たちの生活など、1度にも満たない気温上昇で深刻な被害が出ています。地球温暖化による被害の実態をまとめました。


よく聞く「化石燃料」って何?地球温暖化と関係あるの?

よく聞く「化石燃料」って何?地球温暖化と関係あるの?

化石燃料は石炭や石油、天然ガスなどのことをいいます。化石とつくので非常にわかりづらいですが、地質時代にかけて堆積した動植物の死骸が長い年月をかけて化石になり、石炭や石油になったと考えられることから、このような名前がついています。あまり良い意味で使われない化石燃料ですが、地球温暖化とも関係あるのでしょうか?


地球温暖化の仕組み。なぜ温室効果ガスが影響するの?

地球温暖化の仕組み。なぜ温室効果ガスが影響するの?

地球温暖化は温室効果ガスが原因で起きているとされています。ただ、温室効果ガスがないと地球はマイナス20度くらいになるとされていて、私たちが生活できるレベルに大気を暖めてくれる役割も持っています。一体、温室効果ガスが地球温暖化を引き起こしている仕組みとはどのようなものなのでしょうか?


森林伐採が進むと地球温暖化も進む?

森林伐採が進むと地球温暖化も進む?

日本は国土の3分の2が森林に覆われた国ですが、世界では森林伐採が毎日のように行われています。そのペースは深刻で、毎年日本の面積の3分の2相当の森林がなくなっています。森林がなくなることによる影響は大きく、洪水や崖崩れなどの災害が起きやすくなり、地球温暖化にも影響を与えると言われています。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。