エアコンの選び方のポイントとは?種類・畳数・省エネ能力をチェック

エアコンの選び方のポイントとは?種類・畳数・省エネ能力をチェック

エアコンの選び方というと意外と知らない人が多いのではないでしょうか。実際10年単位で使用されている方も多いので、そうなんども購入するモノではありません。そこで今回は数少ないエアコンの購入で、失敗しないための選び方を紹介します。


エアコンの選び方を間違えないためのポイントは?

新生活がはじまって1ヶ月が過ぎましたね。新生活前に購入されている方もいらっしゃるとおもいますが、夏場を想定してそろそろ「エアコン」の購入を考える人もいるのではないでしょうか。ただし、「エアコン」は何度も購入するような家電ではないので、選び方やポイントがわからないという人も多いはず。今回はエアコンの選び方で大切なポイントを3つ紹介します。

エアコンの選び方のポイント1「機器タイプ」

はじめに「機器タイプ」についてです。これは好みの問題が強いですが、エアコンは大きく分けると「壁掛け型」「窓用型」「床置き型」「天井埋込み型」の4つに分けられます。一般的な家庭で使用されているのが「壁掛け型」ですね。私の家もこれです。「窓用型」は壁に穴を開ける必要がなく、初期コストも抑えられるタイプのエアコンです。「床置き型」は床に穴をあけます。温かい空気は上に集まるので、床置きの方が他のエアコンと比較して暖かく感じることが多いです。「天井埋込み型」はオフィスなどでよく見るタイプです。

エアコンの選び方のポイント2「畳数」

タイプが決まったらメインの畳数です。ここで失敗されている方が多いです。というのも表記されている内容を正しく理解できておらず、失敗するというのがよくあるパターンです。例えばエアコンのスペック表で以下のように記載されているとします。

【スペック例】
冷房の目安:6〜9畳
暖房の目安:5〜6畳

私も最初は文字通り「冷房なら6〜9畳で、暖房なら5〜6畳」という意味だと思っていました。しかし実際は以下のような意味合いとなります。

【スペック例】
冷房の目安
—木造:6
—鉄筋:9
暖房の目安
—木造:5
—鉄筋:6

つまり「〜」は記号通りではなく、単純に区切っているというイメージです。左側が木造の場合、右側が鉄筋の場合としっかりと覚えておきましょう。

エアコンの選び方のポイント3「省エネ」

エアコンの場合、夏場も冬場も使うので、電気代もそれなりにかかってきます。そこで見ておきたいのは「省エネ能力」です。これは「省エネラベリング制度」で定められた共通の規格があるので、しっかりと確認しておきましょう。細かく見ていけるものもありますが、少なくとも「多段階評価」をチェックすれば問題ないでしょう。これは省エネ性能を星の数で表現したもので、省エネ基準達成率に応じて星の数が定められています。基本的に星が多い方が優れているという認識で問題ないです。

まとめ

いかがでしょうか。今回はエアコンの選び方について最低限知っておくべきポイントをまとめてきました。エアコンは冷暖房器具の中で最も省エネ性能が優れていて、日本の夏冬に欠かせないものです。エアコンを選ぶ際は今回の内容を参考にして失敗しない買い物をしてください!

関連するキーワード


エアコン 冷暖房器具

関連する投稿


100均グッズでエアコンをリメイク。家電もインテリアしよう♪

100均グッズでエアコンをリメイク。家電もインテリアしよう♪

エアコンはリビングや寝室など各部屋に設置されていることが多いと思います。シンプルなデザインなので、インテリアによっては気になりませんが、特定のスタイルを作る際は雰囲気を変えたいと思うことも多いです。今回はエアコンを100均グッズでおしゃれにリメイクしている実例を紹介します。


カインズならエアコンや省エネグッズもたくさん!さらにエアコン掃除まで♪

カインズならエアコンや省エネグッズもたくさん!さらにエアコン掃除まで♪

カインズでエアコンが買えるなんて意外に感じる人もいるかもしれませんが、実は高機能のエアコンが格安で買えます。さらに、エコにエアコンを使える関連商品やエアコンの掃除依頼も販売しています。エアコンを掃除することによって、エアコンの電気代節約にもつながります。ぜひ、これらを活用して快適にエアコンを使っていきましょう。


エアコンの電気代を節約する方法は?つけっぱなしがお得って本当?

エアコンの電気代を節約する方法は?つけっぱなしがお得って本当?

エアコンは電気代の中で結構な割合を占める家電です。特に夏と冬は割合が高まります。エアコンを節電する方法としていろいろなことが語られていますが、電気代を最も消費するのが稼動時です。設定温度になるまでが電気代を最も消費します。つまり、付けたり消したりを繰り返すのは電気代を高くしてしまう可能性があります。


【扇風機の選び方】エアコンとの併用で省エネ・節電と再注目の家電

【扇風機の選び方】エアコンとの併用で省エネ・節電と再注目の家電

エアコンだけでも十分部屋冷やすことができますが、実は扇風機と併用することでコストを抑えて部屋を冷やすことができます。省エネ意識の高まりと共に扇風機にも再度注目が集まっています。今回はそんな扇風機の選び方についてみていきます。


暖房の電気代。一番安いメインの暖房器具は?

暖房の電気代。一番安いメインの暖房器具は?

冬になると多くの家庭で電気代が上がります。一番の要因が暖房器具です。生活に欠かせないものですが、電気代はなるべく安く抑えたいものです。そこで今回は、エアコンやストーブといったメインとなる暖房器具の電気代を比較して、一番電気代の安い暖房器具を紹介したいと思います。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。