インテリアにオススメな観葉植物のまとめ

インテリアにオススメな観葉植物のまとめ

インテリアに観葉植物を取り入れるとおしゃれ度だけでなく、リラックス効果や加湿効果やマイナスイオンを出してくれる効果など、さまざまな効用があります。今回は大きめの観葉植物からテーブルに置いて楽しめる小さいものまでオススメの観葉植物をまとめました。


観葉植物の効用

観葉植物をインテリアで取り入れている人も多いのではないでしょうか?部屋のおしゃれ度がアップするだけでなく、さまざまな効果があるんですよ。

・眼精疲労を癒してくれる
植物の多くは緑色ですが、緑には眼精疲労を取ってくれる効果があると言われています。

・リラックス効果
植物はフィトンチッドという成分を出しています。この成分は殺菌作用があり、癒しを与えてくれる効果があるんです。また、マイナスイオンを出してくれる植物も多く、私たちにリラックス効果をもたらしてくれます。

・加湿や空気清浄効果
観葉植物を置くと加湿器や空気清浄機と同様の効果を発揮してくれます。植物は水分を蒸発させ、光合成を行うためです。有害物質を分解してくれる効果もあります。エコにも繋がります。

手のひらサイズ♡テーブルに置ける観葉植物

①シュガーバイン

シュガーバインは、5つの葉っぱが特徴の観葉植物です。日当たりを好みます。つるがどんどん伸びていくので、定期的に整枝する必要があります。

②ソレイロリア

ソレイロリアは、別名ベビーティアーズと呼ばれています。小さい葉っぱが積み重なり、こんもりした可愛らしい観葉植物です。日当たりを好み乾燥を嫌うので、窓際に置き定期的な水やりが必要です。

③テーブルヤシ

テーブルヤシは、別名コリニア・エレガンスと呼ばれています。南の島の雰囲気がある観葉植物です。定期的に水をやる必要はありますが、比較的丈夫な植物です。ガーデニング初心者の方でも育てやすいですよ。

④サンスベリア・ハニー

サンスベリアは観葉植物の定番ですが、サンスベリア・ハニーはサンスベリアの中で小さな種類の植物です。乾燥に強いため、ほとんど水を上げる必要はありません。何もしなくてもしっかり育ってくれます。

⑤ポトス

ポトスは定番中の定番ですね。関心がない人でも名前は知っているのではないでしょうか。さまざまな品種があり、葉っぱの色も選べるので、お部屋にあったポトスが見つかると思います。何もしなくても育ってくれます。

⑥セネキア

セネキアは、グリーンネックレスと呼ばれる観葉植物です。まさに名前の通りの植物ですね。この丸い部分が葉っぱになっています。日当たりを好みます。

⑦オキシカルジューム

オキシカルジュームは日陰に強く乾燥にも強い観葉植物です。育てやすいですよ。美しい緑色の葉っぱが特徴です。

お部屋のワンポイントに♪大型サイズの観葉植物

⑧ウンベラータ

ウンベラータは、定番の大型観葉植物です。大きいものだと高さ2mくらいになります。小ぶりのもので1mくらいです。大きい葉っぱに癒されます。乾燥にも強く育てやすいです。

⑨オーガスタ

オーガスタは、会社の受付などに置いてあるのをよく見かけます。南国風な葉っぱが特徴で人気の高い観葉植物です。かなり大きく育ち、鉢を割って成長することもあります。

⑩ベンガレンシス

ベンガレンシスも人気の高い観葉植物です。特徴的な樹形がインテリアに映えます。和の部屋でも洋の部屋でも合わせやすいと思います。

⑪アルテシマ

アルテシマは先ほどのベンガレンシスと同じフィカス属の観葉植物です。特徴は葉っぱに黄色の斑が入ることです。これが綺麗でインテリアにとって良いアクセントになります。丈夫な植物なので育てやすいです。

まとめ

いかがでしたか?
放っておいても育ってくれる観葉植物も多く、インテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。きっとお部屋の印象が華やかになりますよ。インテリアだけでなく、環境や自身にとってもさまざまな良い効果を期待できます。

関連する投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方!華やかな花を一斉に咲かせる

シザンサスの育て方を紹介します。シザンサスは南米チリ原産の一年草です。10種類ほど存在します。秋まきの一年草で3月~5月に開花し花後は枯れていきます。白、ピンク、赤、紫、黄色など豊富な花色があり模様も華やかです。たくさんの花がまとまって咲くので存在感もあります。


サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方!這うように広がるヒマワリに似た花

サンビタリアの育て方を紹介します。サンビタリアは中南米原産の一年草です。10種類ほど存在します。春に植え付け、初夏から秋にかけて開花し、冬に枯れます。ヒマワリを小さくしたような花姿が特徴で、黄色い鮮やかな花を咲かせます。這うように広がるので、花壇にも向いている植物です。


ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方!夜に花開き、甘い香りを漂わせる

ザルジアンスキアの育て方を紹介します。ザルジアンスキアは南アフリカ原産の一年草です。50種類ほど存在します。本来は多年草ですが、日本では夏越しが難しいので一年草として扱われます。夜に花を開く性質があり、日中は半開きの状態になっています。また、夜は甘い香りを漂わせますが、日中は芳香がありません。


コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方!アサガオのような花

コンボルブルスの育て方を紹介します。コンボルブルスは地中海沿岸原産の植物です。200種類ほど存在し、一年草と多年草のタイプがあります。一年草ではトリカラー、多年草ではサバティウスという品種が一般的です。小さなアサガオのような花姿で、花色は白、紫、ピンク、青などがあります。初夏から夏にかけて開花します。


最新の投稿


ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方!長期間開花を楽しめる夏の定番

ジニアの育て方を紹介します。ジニアはメキシコ原産の一年草です。15種類ほど存在します。夏の定番植物として人気があり、エレガンスという品種はヒャクニチソウの名前でも有名です。名前のとおり開花期間が長く、初夏から秋まで楽しめます。花色も充実していて可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。


しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

しまむらの「素肌涼やかデニム」はどう?種類や口コミを紹介。

いよいよ冬が終わり春本番といった感じですね。まだ少し寒い日はありますが、衣替えをした方も多いのではないでしょうか。これからどんどん暖かくなっていくので、ファッションでは暑さ対策も重要になってきます。そこでおすすめなのが、しまむらの「素肌涼やかデニム」。種類やクチコミを紹介します。


ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

ニトリで人気のガラスキャニスターに新色が登場!全色揃えたい♪

最近のニトリはおしゃれなアイテムが充実しています。インテリア雑貨はもちろん、キッチン用品でもおしゃれな商品が多く、特に蓋がスチール製のガラスキャニスターは大人気です。今までは白と黒のモノトーンしかありませんでしたが、最近ネイビーとレッドの新色が登場しました。


GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

GUの春バッグが可愛い!人気のワンハンドルから、使える3WAY仕様まで♪

春のコーディネート、お洋服の準備はできていても、バッグや靴はまだ...という方も多いと思います。せっかく新しく取り入れるならトレンドアイテムを安く可愛くゲットしましょう!という事で、今回はGUの注目バッグをご紹介します。すでに完売の色や型も出てきているので要チェックです。


キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥのナンバーブロックが可愛い。アンティークな雰囲気に♡

キャンドゥからナンバーブロックという可愛い雑貨が登場しました。キューブ型のブロックで0~9までの数字がデザインされています。アンティークな加工がされていて、飾るだけでおしゃれです。万年カレンダーにもできますよ。セリアやダイソーのナンバー系雑貨もあわせて紹介します。