【究極の節約】暖房器具を使わずに暖まる室内ファッション

【究極の節約】暖房器具を使わずに暖まる室内ファッション

暖房器具はたくさんありますが、どれも電気代・ガス代が気になります。特に冬は両方とも高騰しがちです。暖房器具を使うと乾燥したり空気が悪くなったりするのも気になります。今回はそんな方のために暖かすぎる室内ファッションアイテムをご紹介します。


暖房器具が好きでない方、合わない方

暖房器具は本当にたくさんあります。エアコン、電気ストーブ、石油ストーブ、ホットカーペット、こたつ、カーボンヒーターなどなど...。どの暖房器具にも共通するのが電気代とガス代がかかってくるということです。石油ストーブを使う場合は灯油代もかかりますね。

どの暖房器具がお得かは部屋の大きさや形によって異なりますが、どの暖房器具もデメリットがあります。それは一部分しか暖まらなかったり乾燥したりすることです。例えば、エアコンの場合は部屋全体を暖めてくれますが、足元は寒くなります。乾燥もしてしまうので、別途加湿器が必要になってきます。ストーブ系も独特の臭いがあったりしますよね。

私もそうなのですが、どの暖房器具もあまり好きではありません。できるなら使わないで過ごしたいと思っています。次から暖房器具なしで過ごせる室内ファッションをご紹介します。

寒さを防ぐには「3つの首」を暖める

寒さを防ぐには「3つの首」を暖めるといいと言われています。首と手首と足首です。それぞれにネックウォーマー、リストウォーマー、レッグウォーマーというアイテムがあるので、家の中で着用してはいかがでしょうか。これを身につけるだけでかなり違ってきます。

ネックウォーマー

ネックウォーマーはたくさんのものがありますが、おすすめはユニクロの「ヒートテックフリースネックウォーマー」です。モコモコしていてかなり暖かいですよ。

  https://www.uniqlo.com

リストウォーマー

リストウォーマーはアームウォーマーとも呼ばれますが、主に二の腕から手首まで暖めてくれるものと肘下から手首まで暖めてくれるものがあります。おすすめは手首部分にファーが付いているタイプのものです。安いものだと500円くらいで売っています。

  http://item.rakuten.co.jp

レッグウォーマー

レッグウォーマーは膝下から足首までを暖めてくれるアイテムです。伸ばせば膝上まで暖められます。おすすめは二重編み構造のレッグウォーマーです。暖かさが全然違います。

  http://item.rakuten.co.jp

暖かすぎる靴下

靴下でおすすめなのがアウトドア・登山用の厚手の靴下です。標高の高い寒さに耐えられるように作ってあるので、家の中の寒さであればへっちゃらです!

mont-bell メリノウール アルパイン ソックス

有名なアウトドアブランドmont-bell(モンベル)の靴下です。超厚手のパイル地を使っていて登山用として作られています。しかも抗菌防臭効果もあります。少し高いですが、耐久性があるので何年も使えると思います。

  http://www.amazon.co.jp

THERMOHAIRレギュラーソックス

こちらもパイルを使った靴下です。アンゴラヤギの毛「キッドモヘヤ」を使用していて、肌触りが抜群です。吸汗性に優れているので、汗をかいてもムレません。

  http://www.amazon.co.jp

着用できるこたつ!?

これは...まさに夢のこたつですね。「hatra(ハトラ)」という会社が制作した「kotatsu parka」という商品です。完全受注生産のようで価格は255,000円です。これを買ってしまったらもうこたつから出ることができないかもしれませんが、欲しい...。

まとめ

いかがでしたか?

3つの首を暖めることが重要なので、ご紹介したアイテムを検討してみてはいかがでしょうか? 冬は特に足元が寒くなるので、アウトドア用の靴下はおすすめです!暖房器具の節電・節ガスを意識しながら、自分自身を暖める手段を講じていきたいですね。

関連する投稿


おしゃれな「こたつテーブル」7選。1年中使えるデザイン♪

おしゃれな「こたつテーブル」7選。1年中使えるデザイン♪

皆さんは秋冬にこたつを出す際にテーブルはどうされていますか? 普段使っているテーブルから、こたつ用のテーブルに変えて使用することが多いのではないでしょうか。ただ、少し面倒に感じることもあると思います。そこで今回はオフシーズンもリビングテーブルとして活用できる、おしゃれなこたつテーブルを紹介します。


カインズの「こたつ」がおしゃれで多機能。オフシーズンもテーブルとして活躍♪

カインズの「こたつ」がおしゃれで多機能。オフシーズンもテーブルとして活躍♪

ホームセンターのカインズは、インテリア用品も充実していることで知られています。秋冬に欠かせないこたつもテーブルから布団まで種類豊富にあり、おしゃれなデザインとお求めやすい価格が魅力です。今回はカインズでおすすめのこたつを紹介します。


CMでも話題!ニトリのこたつはどう?気になる口コミは?

CMでも話題!ニトリのこたつはどう?気になる口コミは?

いよいよ寒い冬がやってきます。寒くなると検討するのが、こたつです。ただ、季節が変わるごとにテーブルを変えて布団を出してという作業は結構大変です。収納スペースを確保するのも難しいです。そこでおすすめなのがニトリのこたつ。CMでも話題の1年中使えるこたつはどうなのでしょうか?口コミと合わせて紹介します。


気軽にできる省エネ方法。地球にもお財布にも優しくあろう!

気軽にできる省エネ方法。地球にもお財布にも優しくあろう!

地球温暖化、海面上昇などの環境問題が大きく取り上げられこと多くなりましたよね。それと同時に挙がってくるのが節電や節水などの省エネ。しかし、頭で分かっていてもなかなか行動できない人も少ないと思います。そんなあなたもこれを見れば省エネしたくなる!そんなユニークで簡単な省エネをご紹介します。


しまむらのこたつ布団で冬支度。おしゃれなデザイン多数!

しまむらのこたつ布団で冬支度。おしゃれなデザイン多数!

しまむらには専用のこたつ布団はありませんが、フリークロスやマルチカバーと呼ばれる大きなファブリックがあり、これをこたつ布団として活用できます。魅力はデザインの豊富さとおしゃれさです。ネイティブ柄などトレンドのデザインが数多くあり、こたつをインテリアとして考えられます。


最新の投稿


ヴィエナの椅子5選|19世紀ウィーンの雰囲気漂うおしゃれなアイテムが豊富

ヴィエナの椅子5選|19世紀ウィーンの雰囲気漂うおしゃれなアイテムが豊富

ヴィエナは約40年前に西麻布にて設立されたアイテックが手がけるファニチャーブランドの一つです。ヴィエナ(VIENNA)というブランド名からも想像できる通り、ウィーンの雰囲気を再現した商品が豊富です。高度な曲木技術が使用された椅子は独特なフォルムの商品が多いですが、幅広い雰囲気のお部屋にマッチします。


北海道のシュノーケリングスポット3選|神秘的な「青の洞窟」で特別な体験を!

北海道のシュノーケリングスポット3選|神秘的な「青の洞窟」で特別な体験を!

北海道と言えばウィンタースポーツ・アクティビティのイメージですが、シュノーケリングのようなサマーアクティビティも十分に楽しむことができます。特に「青の洞窟」で行われるシュノーケリングは神秘的な雰囲気があり、非常におすすめです。青空の下だけでなく、洞窟内のシュノーケリングもぜひ経験してみてください。


クラッセの椅子5選|最上級の暮らしを実現するアイテムが豊富

クラッセの椅子5選|最上級の暮らしを実現するアイテムが豊富

クラッセはレグナテックが展開するファニチャーブランドです。ブランドイメージは最上級の暮らしとなっており、いずれもシンプルで落ち着いた雰囲気の商品が多いです。しかし、ただシンプルなだけではなく、張地などの種類は豊富で、ポップなカラーリングもあり、遊び心も忘れていません。


東海のシュノーケリングスポット3選|静岡中心にきれいな海を堪能

東海のシュノーケリングスポット3選|静岡中心にきれいな海を堪能

東海エリアにもシュノーケリングを楽しめるスポットは充実しています。伊豆、熱海など主に静岡が中心となっており、関東圏からもアクセスしやすく、日帰りできるプランもあるため、気軽に楽しむことができます。いずれのスポットもきれいな海を堪能できますので、おすすめです。


カンディハウスの椅子5選|旭川での有名な家具ブランド。デザイン性も実用性も納得の品質!

カンディハウスの椅子5選|旭川での有名な家具ブランド。デザイン性も実用性も納得の品質!

カンディハウスは国内有数の家具産地「北海道・旭川」にある家具ブランドの一つです。旭川の中でも中心的なブランドとして、国内外から評価されています。実用性・機能性を満たしつつも、デザイン面でもユーザを楽しませてくれます。