スマホ充電の電気代はどのくらい?タブレットやPCは?

スマホ充電の電気代はどのくらい?タブレットやPCは?

スマホは生活に欠かすことのできない必需品になりましたね。多くの人が肌身離さず持っていることでしょう。ただ、ガラケーと比べると電池の減りが早く、頻繁に充電する必要があります。最低でも1日1回は充電する人がほとんどだと思います。では、1回充電すると電気代はどのくらいかかるのでしょうか?


スマホ充電の電気代

スマホ充電の消費電力は機種によって若干の違いがあります。iPhoneは約7Wです。Xperiaは約9W。なぜかGALAXYだけ約21Wと大きくなっています。それぞれ1回にかかる電気代は以下のようになります。

【iPhone】
0.007kW×25円=0.175円

【Xperia】
0.009kW×25円=0.225円

【GALAXY】
0.021kW×25円=0.525円

フルに充電した場合で、どの機種も1円もかからない電気代です。

毎日、家族4人分のスマホで計算すると

これを毎日1回、家族4人分のスマホで計算すると、1ヶ月の電気代はどのくらいになるのでしょうか。

【iPhone】
0.175円×30日×4人=21円

【Xperia】
0.225円×30日×4人=27円

【GALAXY】
0.525円×30日×4人=63円

1ヶ月21円~63円と非常に安いことがわかります。

タブレットの場合は?

タブレットはスマホよりも消費電力が大きいのは想像がつきます。タブレットは25W~30Wの製品が多いようです。ここでは30Wで計算してみます。

0.03kW×25円=0.75円

1回のフル充電で0.75円です。1ヶ月にすると、22.5円になります。タブレットの場合は充電頻度が低いので、ここまで電気代は行かないと思います。

PCの場合は?

パソコンの場合も製品によって異なりますが、ゼロからフル充電するのに150W前後を見ておけば間違いないと思います。

0.15kW×25円=3.75円

1ヶ月112円なので、そこまで気になる電気代ではありませんね。

充電の電気代を節電する方法

基本的にはなるべくスマホの使用頻度を抑えるくらいしか節電方法はありません。これだと節電=我慢になってしまいます。しかし実は節電方法はあります。節電できる人は限られますが、オール電化プランやピークシフトプランを電力会社と契約している場合、夜間に充電を行うことで電気代を節約できます。これらのプランは夜間の電気代が安く設定されているためです。

起きている時は電池がなくなるギリギリまで使って、寝ている間に充電するような習慣にすると電気代を半分以下に抑えられる可能性があります。

まとめ

スマホ充電の電気代は非常に安いことがわかりました。家族4人が毎日使ったとしても数十円なので、気になるレベルではありません。ただ、タブレットやPCを合わせると数百円になってくるので、電力プランなどを活用して節電していきたいですね。

関連する投稿


IKEAのラップトップサポートが使える。膝上でも快適にパソコン作業!

IKEAのラップトップサポートが使える。膝上でも快適にパソコン作業!

デスクで長時間パソコン作業をするのは疲れがたまります。たまに体勢を変えてソファなどで寛ぎながらパソコン作業をしたりすると気分転換にもなりますし、思いのほか作業が進むこともあります。そんなパソコン作業をサポートしてくれるのがIKEAのラップトップサポートです。膝上でも安定した作業ができます。


100均のスマホレンズが大人気!ダイソー・セリア・キャンドゥ全てにある!

100均のスマホレンズが大人気!ダイソー・セリア・キャンドゥ全てにある!

スマホレンズは自身のスマートフォンに装着して広角やマクロでの撮影ができるアイテムです。安くても500円前後してしまうことが多いですが、実はダイソー・セリア・キャンドゥと全ての100均で取り扱っています。しかも画像の質も結構もよく、使えると評判です。


100均のスマホスタンドが優秀。おすすめ商品と活用法♪

100均のスマホスタンドが優秀。おすすめ商品と活用法♪

スマホスタンドは家で寛いでいる時にスマホで動画や音楽を聴いたり、調理中にレシピサイトを見たりするのに便利なアイテムです。100均には種類豊富なスマホスタンドがあり、格安でおすすめです。今回は100均のスマホスタンドの種類や活用法を紹介します。


セリアのスマホレンズが凄いと話題!マクロとワイドで写真撮影が絶対に楽しくなる!

セリアのスマホレンズが凄いと話題!マクロとワイドで写真撮影が絶対に楽しくなる!

セリアのスマホレンズが優秀すぎると話題になっています。テレビでも紹介されましたが、100均とは思えない驚きのクオリティです。種類はマクロレンズとワイドレンズがあります。スマホのカメラの箇所に挟むだけなので、機種を選ばず使うことができます。


IH炊飯器とは?電気代やおすすめ商品が知りたい!

IH炊飯器とは?電気代やおすすめ商品が知りたい!

炊飯器にはいろいろな加熱方法があります。中でも最近主流なのがIHです。IH炊飯器は電磁力で釜全体が発熱し、ムラなく高火力でご飯を炊き上げてくれます。ただ、「電気代が高いのでは?」「どこのメーカーがおすすめなの?」といった疑問も多いです。そこで今回はIH炊飯器の概要や電気代、おすすめ商品を紹介します。


最新の投稿


関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

関東のSUPプラン3選|アクセス良好で、手軽に楽しむ水上散歩♪

SUPは立ちながらボートを漕ぐ水上アクティビティの一つです。比較的手軽に楽しめるアクティビティとなっており、数時間のレッスンで十分に楽しめるスキルが身につきます。関東にもSUPを楽しめるスポット・プランは充実しております。


広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工の椅子5選|シンプルかつ実用的なプロダクトが魅力的!

広松木工は日本の五大家具産地に数えられている福岡県大川市に拠点を置く家具メーカーです。約70年に渡って、シンプルかつ実用性の高い家具を製造し続けています。豪華絢爛な装飾はありませんが、スッキリとしたフォルムで機能性は高い椅子が好評です。


沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のパラセーリングプラン3選|美しい海を空から眺める!

沖縄のアクティビティの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングを体験すると、美しい沖縄の海を空から眺めることが可能となり、絶景な景色を堪能できます。海の空中散歩を堪能できますし、ちょっと空いた時間に参加できますので、要チェックです。


フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンの椅子5選|北欧でも人気の家具メーカー!

フリッツ・ハンセンは北欧の家具メーカーの中でも人気のブランドの一つです。また、同社の発表している椅子は「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン性が高く、さらに世界的にも評価されている製品が充実しています。


関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東のバンジージャンプスポット3選|国内随一の高さも体験できる!

関東には40m台から国内でもっとも高い100mまでのバンジージャンプスポットがあります。はじめてバンジージャンプを体験する方も、何度も経験されたことがある方も十分に楽しめるエリアとなっています。特に国内一の高さを誇る竜神バンジーは踏み出すことさえできれば最高に気分が良いと好評です。